(ヤフトピ掲載)バズった記事紹介「コストコは全国時給1200円で一足先に進んでる」

f:id:toushitsufukei:20170207152212j:plain

 今月は久しぶりに取材にでかけて、無事記事がバズりました。Newspicksで誰かインフルエンサーがpickしてくれたらしく、720pickを超えています。PVは2日で数万。これはバズといっても良いのではないでしょうか。

 

それがこれです。

www.sbbit.jp

 

実は遡ること1年前にも、同じサイトでバズっています。その時はヤフトピに掲載されました。ヤフトピって、あの、Yahoo!を開いて最初のページに出て来るところですね。

 

コストコが全国の時給を1200円にしたということで、同一労働同一賃金を今に先駆けて2016年の時点で行っていたということ、そして周辺の時給相場を高めて、地域の所得向上に貢献していたということなど、書きました。

 

これの裏話としては、障がい者施設の知り合いがコストコで実際1200円もらってバイトしていたので少し話を聞けたこと。私は千葉市に住んでいるのですが周辺のバイトチラシを集めて、実際に時給が前より上がっていることを確認したことなど、1次情報をたっぷり詰め込んだことが大きかったのではないかと思います。

 

ヤフトピだけでPVは50万、元のサイト(ビジネス+IT)には5万PV、会員登録は数百件など、かなりサイトに貢献しました。サイトの会員登録は無料なので、ぜひ読んでみてください。ビジネスパーソンが多く読んでいるサイトです。

 

 

www.sbbit.jp

 

盛大にバズったので、良かったです。あまりブログでは実績として紹介していませんでしたが、今後は書いたものをどんどんシェアして、自分の実績をいんたーねっつに刻んでいこうと思います。

 

がんばれ月末。締め切りを守ってこそ社会人だ

f:id:toushitsufukei:20170207184153j:plain

 

今日から、パートナー(社長)が5日間の北海道旅行です。私をおいていってからに。朝は電話で起こしてもらって、相変わらず3時半起床で仕事ぶっとばしています。

 

年末年始の仕事を調整していて、なんとか年を越せそうです。でも、とっても忙しい!

 

【いま残っている仕事】優先順

・(ランサーズ)アフィ あと2本 (今日中に1本終わらせる)

・広島のマーケッター様の案件 月末まであと2.5万文字

・朝のニュース 平日5本

・IT関係WebメディアのHTML装飾

iPhoneについて超長文で語る記事 1本

・法人アフィリエイター様 3本 27日まで

・働き方改革、ネタづくり

・中小企業分析 1本 27日まで

・毎日のエンタメニュース 6本

・(ランサーズ)税理士事務所メディア 月末まであと6本

 

が残っています。金額にしてあと63万円分><。。。

そんなに働けな~い!

 

でも先日、「名もさんはブログからもストイックさが伝わってきますね」とあるライターさんにいわれたので、なんとかがんばっていきますよ!

 

私は取り立ててすごいライターではありません。でも、顔が見えないのでルーズな人も多い中、パートナーのシゴキによってかなり成長してきました。きっちり、自分ができる範囲内で受けて、受けた仕事は期日までに最高のクオリティで出してみせます!

 

お客さんのサイトをがんがんコンバージョンさせて、バズらせるぞ!

来月のビジネスコラム、ルイヴィトンVSグッチ、売るのがうまいのはどっちだ?みたいな記事にしようかな。

 

これ今月、Newspicksでめちゃめちゃバズった記事!720pick感謝!ぜひ読んでね!

 

www.sbbit.jp

 

すっごく久しぶりに取材行ったら、すっごく久しぶりにバズった

f:id:toushitsufukei:20171121082648j:plain

ライターの仕事で、家の中に閉じこもって書いた記事を「コタツ記事」と呼びますが、私は基本的にあんまり外にでずコタツ記事を書いています。ちょっとですね、持病の具合がよろしくないので、あまり積極的に家から出たくないのです。

 

しかし、馬喰町にできた新型ロイホ。あれは行ってみたいと感じ、記事にしました。オープンが今月6日だったので、早めに公開されましたのでぜひ読んでみてください。ふだんは会員登録がいるのですが、今回だけは不要でも読めます。

 

www.sbbit.jp

 

「またキャッシュレスロイホの話かよ!」と思われるかもしれませんが、今度は現金オンリーのサイゼと比較してみました。Yahoo!ニュースには毎回掲載されてるらしいのですが、ヤフトピは今回、逃してしまいました。

 

その代わり、Newspicksに700回もピックされています。ビジネスパーソンが読んでいる媒体なので、Yahoo!やNewspicksと相性がいいのですね。700回ピックされるって結構すごいことではないでしょうか。最高PVはまだ集計されてないのですが、ホリエモンもhoriemon.comでピックしてくれていたので、そこそこPVは行ってると思います。

 

ロイホとサイゼを比較する意味なくない?」みたいなことも言われていますが、まあ、Newspicksは実名2ちゃんねるみたいなものですので、良いんです。現金廃止と現金主義、どっちに勝機がある?みたいな記事ですので。

 

今後もそこそこ取材しつつ、ここぞというときにバズらせて行きたいです。ヤフトピ載らなかったの残念ですが、スマートニュースやグノシーぐらいだったら来たのではないでしょうか。

 

ビジネス+IT様は、大企業の分析が多いのですが、私はなんといっても庶民。こうした身近な企業が好きなのです。ちょっとこれでネタ出しの自信がついたので、提案をどんどんしていきたいですね。

【神戸牛】やっと忘年会の場所が決定【意外とリーズナブル】

f:id:toushitsufukei:20170207113239j:plain

 12月のあたまに母ちゃんが東京へ来るということで、母ちゃんと社長と私の3人で何か食べようということになりました。

 

新宿駅からタクシー1メーター以内

・焼肉もしくは豚しゃぶ

・黒毛和牛とかでなく、米沢牛や神戸牛、山形牛などのブランド牛の店

・社長の希望で完全個室予約

・社長はホルモンもコメも食べないので、ブランド牛が食べまくれるところ

・母ちゃんの意向で予算無限大(経費)

 

ということで、初台「炭火焼肉 神戸びいどろ」に決定!

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13182712/

 

でもこれ、店を探すのにめちゃくちゃ苦労しました。

母ちゃんは新宿近くでといい、社長はブランド牛&個室だといい、私は叙々苑だといい、3人の意見がバラバラ!共通しているのは予算が無限大ということだけ。

 

叙々苑は有名だけど、新宿の店舗は個室がないしブランド牛じゃないみたい。最初は歌舞伎町に米沢牛の店を見つけたけれど、食べログが3.0でいまいち信用できず。

 

「店探しの時間がもったいないから、ぐるなびコンシェルの有料会員(300円)になって、コンシェルジュに聞いて!」といったものの、社長NG。なんでだよ、店探しに奔走したわ。

ぐるなびコンシェルに依頼してマズかったら誰に当たったらいいかわからないだろ!お前が探してマズかったらお前を蹴る!」とのこと。うーん、責任重大。

 

とにかく、やっと決まりました。

個室は6名からって書いてたのだけれど、電話で頼みこめ!といわれてお願いし、なんとか17時からなら3名で入れることになりました。ほんと、社長ずうずうしい。

 

肉が楽しみです。私は最近インスタをはじめて、写真撮りを頑張っているので、肉肉しい写真を撮ってこようと思います。

 

母ちゃんのおごりです。おそらく経費で落ちるので、「いくらでもいいよ~」とのこと。やった!

 

ちなみに、私は叙々苑に行きたかったです。叙々苑にはより高級店の「游玄亭」というお店があって、個室もあるしそこを狙っていたのですが、社長が「叙々苑は名前だけ。何牛かしっかり確認しろ!」といわれて電話をかけたところ、「特にブランド牛は使っていない」とのことでNGとなりました。

 

しかし!私は、「産地をしっかり明記して、個室予約があって、ホルモンがなくて、ガッツリ食えるところを探せ!」といわれたので、頑張って探しました。

 

肉。楽しみです。親に仕事の報告もしなきゃだし、いよいよ年末が近づいて来ましたね。

好きなこと、自分が書きたいことを書いて暮らす

f:id:toushitsufukei:20170207102357j:plain

 

私はクラウドソーシングでライターをはじめたので、最初のころは「こんなキーワードで書いてください」「このテーマについて書いてください」という依頼が大半でした。

 

しかしライターを続けているうちに、自分からネタだしすることの重要性に気がつくことになりました。単価が安くて指示が多いお客さんから、単価が高くて指示が少なく自由に書かせてくれるお客さんにクライアントを乗り換えつつ、仕事を続けてきました。

 

最近は自分からネタだしするお客さんも増え、自由に書かせていただくことが多くなってきました。そのため、大企業、中小企業、不動産、IT、働き方改革、そして芸能の分野において、自由にネタ出しをさせていただいています。

 

自分からネタ出しをするということは、最大限アンテナを張ってなければなりません。よってSNSばかりしているように見えるかもしれませんが、実はさまざまな業界の人やトレンドを配信するアカウントをフォローし、情報収集に励んでいるのです。特に不動産クラスタ、ITクラスタ、労働クラスタはとても良い情報が流れてくるアカウントを厳選しています。

 

遊んでるように見えますが、SNSは交流が目的というよりも情報収集がメインです。よってTwitterでは相互フォローが少ないかもしれません。

 

たとえばこの前、あるワーキングママクラスタが「スープストックトーキョー」について軽くつぶやいていました。「今日は帰りにスープ食べてかえろ☆」みたいな投稿だったと思います。その流れを見ているうちにとてもスープ社について書きたくなり、ビジネス+ITの担当者さんに連絡。するとネタが通ったので、自由に書きました。ちょっと諸事情で公開が遅れているのですが、シェアしたらぜひ読んでみてください。

 

働き方改革のビヨンド様も、ビジネス+IT様も、芸能やエンタメの記事も、自由に書いています。お客さんもきっと、自分からネタ出ししてくれるライター、そして好きなことを熱意持って書いてくれるライターを望んでいるのではないでしょうか?

 

というわけで私は、ほとんどの記事を自由に書いています。もちろん「これのアウトラインに沿ってこう書いてください」と言われることもありますが、自由に書ける仕事が多くなってきてハッピーです。

 

「なんで今頃スープストックトーキョー?」と言われても、私が書きたいことを書くのです。書きたい方向で書くのです!

 

【書きました】馬喰町にある「現金お断り」の店、キャッシュレス・ロイヤルホストに行ってきた【裏話】

 

 

#curry #キャッシュレスロイホ #キャッシュレス カレーなう

S.Watanabeさん(@s_wata00)がシェアした投稿 -

 

11月のはじめに、Webで「完全キャッシュレス・現金お断り」のロイヤルホストがオープンするという話を目にしました。

 

現金お断りというのはなかなか面白い取り組みではないでしょうか。

これは興味深い!飲食店の新しい働き方になるかも!キャッシュレスならレジ締めの作業がなくなって負担軽減にもなるし、ということで、さっそくお客さんにネタだし。お客さんもオープンしたばかりということで関心を示してくださり、ネタが通りました。

 

そして、11月9日に来店してきました。

boxil.jp

 

結構混んでましたよ。客層はサラリーマンがメインでしたね。

記事には「もっとぶっちゃけて良いですよ」という風にアドバイスもらったので好き放題書いていますが、なかなか良かったです。モルタルづくりの空間がオシャレ感あります。

 

裏話としては、記事にも書きましたがオーダーがやや遅い。まあ15時のランチピークを外していってる私が悪いんですが。本当にセントラルキッチンなのかな?と思うぐらいオーダーが通りませんでした。

 

でも、タブレット注文スタイルのバルは珍しいので、良いと思います。お会計も、ちょっともたついたんですけど楽だし、スマートだし素敵。私は日頃、お金の管理をパートナーに任せていて、必要なときに現金支給方式なのですが、この日は1000円もらってSuicaに事前チャージを行い、決済しました。

 

スタッフもテキパキしていて、時給は結構高いんじゃないかと思いました。本当はもうちょっと話を聞きたくて、時給とか22時に閉店して何時の電車で帰ってるのかとか、インタビューしたかったんですけど、なかなか忙しそうで。

 

とてもおもしろい店だったので、ぜひ立ち寄ってみてください。

そして、よかったら記事も読んでみてください。働き方を考えるメディア「Beyond」様の掲載です。働き方改革は最近力を入れています。

 

キャッシュレス、アメリカや中国なら当たり前なのに、日本はまだまだですね。けれど、人手不足が深刻化している昨今、こうした店は当たり前になってくるのではないだろうかと感じました。とても実験的な取り組みですし、レジ締めというサービスと無関係な仕事はどんどんテクノロジーで代替すべきだと感じました。

 

ちなみにこれはおまけ話なのですが、帰りの馬喰町駅の切符売り場で、Suicaの残金をきっぷ購入に使いSuicaをその場に忘れてきました・・・!Suicaは昔の通学時代の定期で使っていたものだったので電話番号の情報が残っていたらしく、馬喰町駅から電話がかかってきました。不覚・・・!残金7円とカードのデポジット500円をロストしました。くううう無念。

  

■店舗名: GATHERING TABLE PANTRY馬喰町店

■住所: 東京都中央区日本橋馬喰町 1-5-4 中庄ビル1F(駅徒歩30秒)

■オープン日: 2017年11月6日(月)

■営業時間:15:00~22:00

インターネットがGoogle以外に繋がらない!そんなときの対処法

f:id:toushitsufukei:20170207114942j:plain

 (2017.11.08更新)

 ■原因

マカフィーファイアウォール最新ファイルが邪魔して動かない。

 

GoogleYoutube以外つながらない!

 昨日突然、パソコンがインターネットにつながらなくなりました。

あれあれ?どうしよう。

 私はブラウザの初期ページをGoogle.co.jpにしているのですが、Googleは出てくるみたい。でも、検索結果は出るものの、その次のページに遷移しない。

 でもよく見ると、自分のスマホiPhone)は、Wi-fiマークがつながっていてインターネットにアクセスできます。

困ってしまい、スマホで「Google以外つながらない」で検索したところ、マカフィーが悪さをしているという情報につきあたりました。

 

ちなみに、「Google」「Facebook」「Youtube」「マカフィー」のサイトだけ、つながるようでした。これは明らかにファイアウォールが邪魔している。

 

マカフィーをアンインストールできない!

 

そこでファイアウォールを止めようと思ったのですが、マカフィーを起動しても白いダイアログになるだけでマカフィーが立ち上がりません。

コントロールパネルから「プログラムのアンインストール」を選択しようと思っても、アンインストーラーが立ち上がらないのです。

 

バックグラウンドでネットにつなごうとしているのかな?と思ってWi-fiを切断してみたけど何もできません。

 

ここまで2時間かかりました。

 

■強制アンインストールツールを発見!

 

実はこの現象、「マカフィー」の公式サイトにはつながるのです。

スマホをちまちま、検索していたら、強制的にアンインストールできるツールがあるという情報を手に入れました。

 

それが、「MCPR.exe」です。

マカフィーのヘルプページから検索ボックスに”MCPR.exe”といれて検索。

するとダウンロードページが出てくるので、ローカルにダウンロードします。

 

MCPR.exeは英語ですけど、起動してnextを押していけばOK

強制的にアンインストールが始まりました。

 

実は、MCPR.exeが8割ぐらい進んだ時点でまた動かなくなったのですが、もう仕方ないのでタスクマネージャーからキル。

 

■再起動&再インストール

 

そしてパソコンを再起動します。

するとインターネットにつながるようになります。キャッシュでないことを確認して、今度は次のアンチウィルスソフトをどれにするかしばし考え中。

 

ノートンでも良いのですが、なんかOCNのアカウントが必要とのことだったので、仕方なしにさらに検索していると「マカフィーはアンインストール&再インストールで直る」との情報が。

 

「またブロックされたらどうしよう」とビクビクしながら再度インストールすると、今度はうまく行きました。

 

マカフィーの強制削除&再インストールでなんとかインターネットが回復しました。

よかった。強制削除のツール、クラウドにいれときます。

 

■予備のパソコンを購入

 

合計3時間ぐらいロスしたので、予備のパソコン購入を決意しました。

狙っているのはドスパラの「Critea DX-K F7」。

Windows10でCore i-7500U、15.6インチ、メモリ8GB、HDD1TBで89,980円+税。

エクセルとワードは前に2ライセンス買ってあるので、使うときはそれを使います。

今日ドスパラに買いに行って、箱のまま部屋においときます。

 

■環境

動作しなかったマシンは

Windows7(ダウングレード版)

パソコン:ドスパラ GALLERIA QF840HE、Windows7ダウングレード版、Core-i7 -4710MQ、メモリ8GB、HDDTB500GB、15.6インチ。

 

「仕事ができる」とはどういうことか。仕事ができる人間は私生活でもしっかりしている。

f:id:toushitsufukei:20170207133052j:plain

私はパートナー(社長)ととても近くに住んでいますが一緒に暮らす気はありません。これからもないと思います。何故かと言うと、相手があまりに神経質すぎてついていけないからです。

 

たとえば、彼は一部屋、『男のロマン』であるガレージを借りているのですが、そこに何が入っているかを完璧にメモしており、「緑のスニーカーがない!」となると大激怒して(誰に怒っているのかは知りませんが)私に捜索を命じるのです。

 

また、家のアイスクリームの在庫管理や洗剤発注、日々の買い物なども全部彼が管理しています。そして私が欠品を起こして生活サイクルが止まると「なぜ在庫を把握していない!」といって激詰めしてくるのです。

 

彼はよくネットショッピングをするのですが、荷物がいつ何個届くかも完璧に把握しており、朝の7時からヤマトや佐川に電話しては、「何時に持ってくる?今日は事務所に」などと指示を出しています。私には「届いたらLINEしろ」としつこく命令。こんなの日常茶飯事です。

 

今の仕事場を事務所として借りているのですが、ここまで神経質に管理されると、同居する気は失せますね。男アラフィフにして生活もキレイ好きで、洗濯も丁寧に丁寧に行っています。もちろん食に関してもうるさく、コーヒー濃いめとか食べる順番とか、すべて決まっています。健康管理も完璧に行っておりスタイルがよく若々しいのは良いのですが、完璧主義すぎます。

 

これだけ神経質だと仕事面でも同様で、「月末いくらはいる?」「15日はいくらだ?」「昨日の売上は?」「なぜノートの累計と入金額があっていない?」などと毎日のように詰められ、本当にしんどいです。とくに25日頃から月末にかけては、クレジットカードの支払いなどもあるので余計に彼がピリピリしているのが伝わってきて、仕事しながらだととてもお相手するのが疲れるのです。

 

私は「リピートしてくれている法人なんだし必ず入金してくれるし、大丈夫だよ」と言っているのですが、ご納得いただけないようです。しかし、詰めが甘いのは私のほう。お客さんは本数をカウント間違いしたり、入金が2回になったりと、結構ミスも多いのです。相手がミスしたら指摘するのは私の役目です。もちろん受託側なので丁寧に指示していますが、裏で社長がカンカンに沸騰しているのをなだめながら、丁寧にメールして指摘しています。

 

社長が神経質すぎるのか。それとも世の中がルーズすぎるのか。私は前者だと思いますが、社長は後者だと言います。

 

「仕事ができるということは、日常面でもしっかりしているということ。生活態度がルーズだと、仕事にも悪影響を及ぼす。職場でだけ厳しくても、そんな詰めの甘い生活ではミスが出る」

 

と言われました。でも私、仕事を通じていままで10人以上の上司が変わりましたが、こんなに生活面でまできっちりした人みたことないですよ。もちろん、異性として見てもここまで神経質な人はまれではないでしょうか。よく知りませんが。

 

とにかく、私が「ヤマトや佐川のお兄さんは不在配達などもあって大変なのだから、朝から時間指定でごちゃごちゃ言うのは止めてあげて。こちらはずっと家にいるのだから」と言っても、「それは宅配側の事情。こっちには関係ない。10時に持って来てといえば10時に持ってきてほしい」といって聞きません。私はドライバーかわいそうだと思うんですけどね…。

 

「ちょっと神経質すぎやしないかしら?」と聞いても、「仕事が出来るということは、日常面でも完璧に管理できてるということだ!お前だって俺が生活面の面倒見てやらなきゃこんなにちゃんとした暮らしできないだろ!」と激おこです。

 

会社員時代に比べて生活にゆとりがでるようになりましたが、生活面ではかなりきっちり管理されています。嗚呼神経質哉。たまにはおせんべいポリポリ食べながらゴロゴロしたいと思う私なのでした。

自分がやりたい仕事を手に入れるには

f:id:toushitsufukei:20170207151106j:plain

この3年間、「やりたい仕事」というよりは「ニーズがある仕事」を受けてきて、その範囲内で私なりにやりがいを見つけてきました。しかし最近、オピニオンもしっかり自説を組めるようになってきたと言われ、また働き方改革や有名企業コラム、中小企業のWeb戦略紹介などをさせていただくようになり、自分が「これをやりたい!」と思える仕事も増えてきました。

 

そもそも、私はランサーズで芸能記事を書きまくったところからライター業をスタートしています。単価1円で月30万円稼ぐには、信じられない量のリサーチをして、膨大なネタを書き続けなくてはならない。それはそれで楽しかったのですがキーワードなどがすべて指定されているため、私は記事を書きまくるロボットみたいなものでした。

 

しかし最近は芸能・エンタメニュースもネタ出しから担当させていただけるようになり、自分でネタを拾ってきます。そうなると、「あー、このネタ最高!面白くなりそう」というものをお客さんに報告し、あとは勝手に好き勝手書いています。自分でネタだしできるようになったほうが報酬も高いんです。キーワードを指定する工数が省けますからね。

 

私が3年間いろいろなメディアで書いてきた印象でしかないのですが、「こんな記事を書いてください」といわれて書いたものより、「こんなネタいかがですか?」と自分から言える記事のほうが、お客さんの反応も良いですし、なにより重宝がられます。私がそう感じているだけかもしれませんが、実際、引き合いは多くあります。

 

そして記名記事などで実績があると、他の仕事が来たときに報酬が上乗せされるケースもありますし、高報酬をある程度自信持って請求できるようになるので、やりたいことをやる、というスタンスは大切なのではないでしょうか。

 

自分の心と向き合いながら、自分が何をしたいのか、自分がどんな仕事でお金を稼いでいきたいのか、そして自分が仕事を通じて表現したいことはなにか?ということを考えていくと、取るべき行動も自然と見えてきて、そんな仕事が舞い込んでくるような気がします。

 

闇雲に働いていても、方向性が間違っていたらお金にならないので、やりたいこと&高報酬を実現するためには、心の中を丁寧に見ていくことが大切なのではないだろうかと思いました。

 

誰しも、やりたいことは違うので、他の人がどんな仕事をしたいのか聞いてみたいですし、次はどんな記事を書きたいのかもたまに聞くようにしています。しかしクラウドソーシング依存だと「来た仕事を受ける」という形になってしまうので、どうしても受け身です。クラウドソーシングに案件が多いといっても、やりたいこととマッチするとは限りません。

 

Webを経由して人生を切り開いていくためには、主体性が欠かせず、多少の困難があっても自分のやりたいことの方向性へ進んでいくことが大切なのではないかなと感じました。というわけで、今後もやりたいことをやってインターネットで暴れられるよう、はりきっていきます。

「など」という言葉は保険。「ですので」を文頭に置くのはおかしい

f:id:toushitsufukei:20170207104240j:plain

 クラウドソーシングでライターを始めた私は、恥ずかしながら独学で物書きをやっています。文章について学んだことは特になく、思うがままに書いています。学生時代の国語の成績がどうだったかは、もう忘れました。

 

そもそも書いた記事を読んでいただければ、それほど文章力がないのはわかると思います。

しかし、文章力とは編集者さんもライターも、永遠のテーマなのではないでしょうか。

 

今回は、そんな私が今まで注意された表現をご紹介します。

メモとして書きますので、昔の私に教えたいです。

 

・「など」という言葉は、保険をかけている

・「ですので、」を文頭に置くのはおかしい

・文中の「ですので」は   「なので」として簡潔な表現を心がける

・「ですが」はニュースの単語としてはおかしい。「しかし」を使う

・オピニオンの場合、数字の羅列は読みづらくなるのでデータの文章化は最小限に

・唐突に話が変わる場合は、話が変わることを説明する一文を入れる

・接続詞は流れをなめらかにするため積極的に使う

話し言葉の息継ぎのタイミングで句点を打つ

・冒頭の1行でどれだけ引き込めるかが決まる

・コンテンツの末尾で満足度が決まる

 

ふむふむ。なかなか赤入れがおおいですな。

特に文頭は頭をひねってウンウン言っています。

私の場合、やわらか系ニュースと真面目系ニュースを両方やっているので、文章はその都度変えています。

 

そして、プロの編集者さんが入っているWebメディアの場合は、Diffツールを使って自分が書いたものとWebにアップされた文章との差分をチェックし、どこが直されているかしっかりチェックします。

できれば、一行一行、どこに直しが入ったか確認していくのが理想ですが。

 

編集者さんも「直しを自分で確認していると、絶対に力はつきます!」と言ってくれます。

下手くそな文章でも根気強く直してくれるクライアントに感謝ですね、しかし甘えて入られません。

 

言われたことを正しく理解して納得し、二度と同じ失敗を繰り返さないようにしながら、しっかりした文章を書いていきたいです。日々精進です。

 

特に、「など」という言葉を保険で使っている、という指摘は、いわれるまで気が付きませんでした。確かに濁すために、保険をかけるために使っている表現のような気がします。

 

赤が入ると凹みます。しかし、これも「より良い文章をアップするため、そして良いライターになってもらうため」とお客さんに言ってもらってるので、しっかりがんばろうと思います。

 

文章には人柄が出るといいますが、人柄は出なくていいのできれいな文章が書きたいな。