千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

早起きは最高の仕事を呼び込んできてくれる

f:id:toushitsufukei:20170207184534j:plain

毎朝3時半に起床しています。
といっても、起こしてもらっているのですが…。
朝起きて、顔を洗って、コーヒーをわかして、そしてすぐさま着席して仕事です。
早寝早起き、規則正しい生活こそ、良い仕事を呼び込んできてくれるのだと実感しました。

私は取り立てて優れたライターではありません。
売上は大きいですが、中身は普通です。
人間としても平凡です。
ですが、パートナー(社長)の徹底した自己管理能力になんとかくっついていって、
これだけの売上をあげられるようになってきました。

早起きはほんとうに最高です。
朝起きて、テキパキと仕事をして、サラリーマンであるお客さまの出勤前に
ネタ出しと入稿を完了しておくこと。これだけでも、クライアントは私に依頼してみようと感じてくれているのではないでしょうか。

社会派オピニオン、エンタメニュース、働き方改革・・・

そうした素晴らしい仕事たちに出会えたのも、早起きの成果だと思います。
これからも規則正しい生活をして、きっちりとした人間に成長していきたいと思っています。

今日の売上
オピニオン 16200
専門記事  16000
専門記事  19500
専門記事  4320
専門記事  4320
ニュース  32400
合計92740円

 

Webライターでガシガシ稼ぐ方法

f:id:toushitsufukei:20170207151106j:plain

Webライターとして月20万円を稼ぐ方法を書いた本が出たそうで、みなさん買っておられますね。
私は読んでいないのですが、感想とか、関連インタビューを読んでいて、感じたことがあります。

他人様の商売を邪魔するつもりはないので、そうした本を買って勉強することもとても大切なことだと思います。

(そちらの本は、頑張って書かれていることだと思います。)

@@@@

しかし、昨今広がる多くのWebライターのスキルアップ術には、欠けている点が一つ。
それは、あまりに

「クライアントとの関係」

を重視した記事を書きすぎているという点です。
ライターがサービス業だと思うのであれば、顧客との関係だけを考えていれば良いでしょう。
ですが、ライターはクリエイティブ職ではないでしょうか。やはり、クライアントの向こうには、読者がいるのです。

クライアントが満足する記事を書くことに特化していれば、月20万稼ぐのは難なくできると思います。
ですが、たとえばWELQ問題、あれも、ライターとDeNA村田マリさんの関係は良好で、村田さんはライターから上がってくる記事を見て、満足いってホクホクしていたはずです。
クライアントを見るのは、クライアントだけを見るのは、非常に危険です。

その向こうには、読者がいます。
抑えた文体で、そこに情熱を込めるからこそ、論理が生まれるのではないでしょうか。
大切なのは、読者。
編集者やクライアントを満足させるのは当然のこととして、その期待を凌駕して、読者満足になるように、記事を書いていきたいと思います。

私は、これでは読者は満足しないと思うときは、クライアントにはっきりと伝えることもあります。そのためには、知識と経験と、何より情熱が大切です。

まだまだ精進しなくてはなりません。

 

昨日の売上
ニュース 16200
専門記事  4860
専門記事 24500
専門記事 4860
専門記事 8100
ニュース 32400
合計90920

 

文章を書くのにまったく役に立たないけど、個性を出すのに最適な作家1選

f:id:toushitsufukei:20170207184015j:plain

 

 

文章術の本は巷に溢れていますし、お金を出せば教えてくれる人もいるでしょう。 ですが、うまい文章を書く必要はまったくないのです。

 

永江一石さんが言っているとおり、この人でなければ書けない文章、ぱっとみて誰かわかる文章を書かないことには、競争社会を生き抜いていくことは難しいのではないかと思います。

 

まあ、セミナーとかにいって、根拠不明な文章術を習ってくるのもお金があるならいいとは思いますが、Webで書くなら文章のうまさよりやっぱり個性です。 文章がうまくなりたいなら、好きな作家の本を写経すればいいと思います。 私も関広野の文章は何度も写しており、あんな風に書きたい!と思うこともしばしばです。

 

ですが、オリジナリティのある文章で、個性を出していくには、やっぱりどこか壊れた作家を見習うのが一番だと私は思うのですよね。 私が好きなのは、舞城王太郎という作家です。 とくに、この『煙か土か食い物』というデビュー作は本当に最高です。

 

 

この作品は、結局、愛に着地するんですけど、そこがまた青くて良いのです。 舞城王太郎を褒めるとき、「ドライブ感」以外の褒め言葉はまったく見当たらないのですが、そのクレイジーさでどんどん引き込まれます。 天才外科医が、チャッチャッチャと手術をするように、難事件と家族の愛憎を解き明かしていく物語は最高に惹かれます。

 

私、舞城王太郎好きなんですよ。この『煙か土か食い物』という作品以外は、難読すぎてちょっと無理なのですが、このデビュー作は本当にいいです。 めちゃくちゃ読後感も良いですし、2004年の作品なのですがまったく色あせない名作なので、ぜひおすすめしたいです。

 

やっぱりドライブ感があってテンポの良い文章は最高ですね。ぜひ読んでいただいて、舞城王太郎について語り合える人を増やしたいです^^

褒められるなら、ほどほどの距離がある義家族が最高

f:id:toushitsufukei:20170207121432j:plain

今夜はパートナー(社長)と、デパートの上にあるレストランに義母をご招待してきました。

私はここぞとばかりに、こんな難しい仕事をした、こんなに評価された、こんなに稼いだ、ということをアピールし、とっても褒めてもらえました。

モチベーション、労働意欲が大幅に向上し、義理であっても親孝行しようという気になりました。

一方の社長は、義母に「自分が正しくても譲歩が必要なのよ」と、
道徳を説かれていて、言い返せなくてお義母さま最高と思いました。

いやー、いつもめちゃめちゃいばってる社長が、アラフィフになって親に説教されてるの、見てるの最高ですね。ご飯がすすみます。

これが2ちゃんねる用語の「メシウマ」ってやつなのかと膝を打ちました。

義母は、自分が家事も育児も完璧なのに、仕事ばかりして家事を全部外注している私のことを認めてくれて、リベラルでバランスの取れた方だと思います。

これが、実の親になると、ちょくちょく説教が入ってくるので、びみょーにめんどくさいんですよね・・・やっぱほどほどの距離感で、なおかつ家族間の親密な社交を展開できるのは、義家族なんですよね。

社長の妹さんも、バツイチだけど結婚相談所でハイスペックで優しい旦那さんと再婚して、大企業でバリバリ働いてなおかつ家庭と仕事を両立していて輝いています。さすが義母の娘、しつけが行き届いてる!!!

いばりんぼの社長に人の道を説いて諭せるのはお義母様だけ!最高!!!!
次は3人でてんぷらに行こうという話になりました。楽しみ!!!

 

名もなき金持ちになりたい

f:id:toushitsufukei:20170207153335j:plain

はふぅ、疲れました。
医者が薬を変えましょうと言っていて、その副作用なのか体調不良がひどいです。
吐き気ドメをもらっているのですが、なかなか仕事に支障があります。
持病を抱えながら働いているみなさん、お疲れ様です。健康な方は勝手にがんばってください。

 

さいきん、VALUが売れた記念に、半分だけ名前出して仕事しているのですが
もともと別に知名度があるわけではないので、何も支障ないですね。
私、目立ちたがり屋なところはまったくなく、自己顕示欲もそれほど強くなく
ブログでがんばって知名度上げるぞ!とか、PV伸ばすぞ!とか全く思っていないので、
ブログもTwitterものんびりマイペースで、気になる人だけ見に来てくれれば良いと思っています。そのほうがクソリプもめったにこないし、平和で良いですね。

 

アフィを貼って稼いでいる人も多いようですが、私はあまりAmazonで買い物しないので、紹介したいモノがないんですよね。。。

 

目先のお金より「ブログをみてクラウドソーシングをはじめ、生活保護から抜け出しました!」とか「私も統合失調症です。希望になっています!」とか、そういったメールがとっても励まされますね。

 

ある方が私のブログを解析ツールにかけてくれたのですが、貧困、貧乏、お金がない、底辺の生活、生活保護統合失調症治らない、とかのキーワードでたどり着く人が多く、そういう方々からお金を取れないですねー。

 

しゃちょーは「トップに立つものは下から巻き上げるのが世界の掟!お前もひよこ食いしろ!」と言ってくるのですが、社会通念上、それはかなりの心理的抵抗があります。

 

私は名もなき金持ちになりたいですよ。
知名度が高くても、毎日クソリプやクソブコメに対応してるのしんどいと思います。

 

なにより、我が家には一番のリアルクソリプをカマしてくる本当にクチの悪い港湾労働者がいますので、disは本当にメンタル削られます。お客さんはいい方々ばかりで、ビジネスマナーがあるのでそんなに手厳しいことは言われません。ですが、家族が本当に本音で接してくるので疲れるのですよ・・・

 

でも、旦那に対して命令したり尻にしいたり偉そうにしたりするのは我が家では絶対禁止ですので、いかにしてオラオラ感をかわしていくのか、毎日修行です。

 

ああ、金持ちになりたいです。
そこそこの売上はあると思うのですが、なんていうか、もうちょっとゆとりのあるライフスタイルが送りたいですね。

 

昨日の売上
ニュース 16200
専門記事  10000
専門記事  2700
専門記事 6000
ニュース 32400
合計67300

昨日は体調不良が著しく、売上低めでした。まだまだです。

 

家庭内フェミニスト宣言

f:id:toushitsufukei:20170207133052j:plain

 

ネットで真実に目覚めるのは中学二年生」

 

と尊敬する城繁幸さんが言ってたので、
ネットのイデオロギーには気をつけているのですが、
最近Twitterなどで海外在住のフェミニスト女性などを
フォローして、その仕事力と女性力、そして生きていくスタンスに感銘を受け
私も彼女らの思想を取り込んで、家庭内の地位向上を目指そうと思いました。

 

私は圧倒的男社会のエンジニア業界に20歳で就職し
今より昔で女のエンジニアなんて本当にひとりもいませんでしたから、
セクハラパワハラモラハラ女性差別などもう日常だったので、
なんか抑圧を受けることに慣れっこになっているのですが、

 

ここ最近のパートナー(しゃちょー)の言動にはもう勘弁ならん!という感じなのです。

 

まず、最近のしゃちょーはダンボールで根性注入棒を作り、
意味もなく私をポカポカ殴ってくるのです。
ダンボールとはいえ、暴力は卑怯なり。

 

そして、言葉のハラスメント。

 

「二流の学歴、二流の職歴、二流のプライド♪」
「大した記事も書いてないのに偉そうにしちゃって★」
「はあ~使えないライターを抱えてここまで育てるのにストレスがたまりまくるわ」

 

とか、言ってくるのですが無視しています。
仕事中に絡んでくるので本当に邪魔なのですが、社長の気まぐれに相手するのも
従業員の義務!とか言われるので、仕方なく相手しているのです。

 

ですが、仕事とプライベートは別。仕事では社長のリーダーシップに従っても、
女性としてまで踏みにじられる覚えはないので、今後は冷静に、言葉で対処していこうと思います。


社長「根性注入棒二刀流!ポカポカ!わーー太鼓の達人だーー!ポカポカ」
私「人の頭で太鼓の達人叩くなら、100円払いなさい」


社長「社訓としてウシジマくんを読め!ウシジマくんは柄崎や高田がミスしたらボコボコにしている!」
私「そっちこそウシジマくんをしっかり読みなさい。カウカウファイナンス週休2日で土日は休み」


社長「コーヒーおかわり!」
私「愛のない義務感だけで淹れたコーヒーですが、よろしいですか?」
社長「愛がない方が雑味がなくて美味しい!」
私「では義務感ブレンド愛抜きで。憎しみショットも無料でトッピングしておきますね☆」
社長「憎しみショットはトリプルでお願いします!」


なんか、書いてて頭痛くなってきた。。。

 

とか言ってたら、最近昼寝しててもどやされる割合が少なくなってきましたし、
ご褒美に食べログ4.0の店でランチできるよう予算を支給してくれることが多くなってきました。
今度もコミケに5日間連続?かなにかで行くらしいのですが、その間、レストラン代をおいていってくれるそうです。

 

昨日もレストラン代をもらいましたし、家庭内での地位が微妙に向上しています。
ちゃんとしたレストランに行くと、息抜きになるし、美味しくてやる気が出るし、店員もしっかりしてるし病気の症状も出ないんですよね。

 

しかし、これをフェミニズムと呼ぶのか・・・!?家庭内はこれでいいのか・・・!?
よくわかりませんが、暴君パートナーに女性の権利をわかってもらうまで、頑張ろうと思います。

 

うるさい人をかわしながら、仕事もがんばっています。

 

今日の売上
ニュース 16200
専門記事 17000
専門記事 13500
専門記事 13500
ニュース 32400
合計92600

 

【決算】圧倒的ドライヴ感でいこう

f:id:toushitsufukei:20170207184104j:plain


月初の収益報告を真面目に行いたいと思います。

【ランサーズ、クラウドワークス】

アフィ 16200
アフィ  3240
IT   6075
IT  4050
IT  10125
専門記事 3024
トライアル 1130

お悩み相談室 5400

IT  403610
IT  16200
IT  24300
IT  20250
専門記事 4536
アフィ 6480
アフィ 3240
IT 96987
専門記事 35100
IT 16200
IT 68453
電子書籍 34686

IT 275400
芸能 21600

合計手取り 943644

【ブログ・SNS・営業などで取ってきた仕事】

専門記事 82246
マーケ  24300
ニュース 21600
ニュース 43761
ニュース 32400
ニュース 3240
ニュース 19440
ニュース 1004400
専門記事 221366

合計1452753

【ブログ飯】
アドセンス 800円
アフィ  240円
アフィ2 100円
合計1140

トータル】
2,397,537

■総評

うーん、クラウドソーシングで手取り100万円は流石に無理だった・・・

いや~今月はITの案件が多く、ひたすら技術の記事書いてましたね。
私がIT企業をやめたのはもう10年ぐらい前なのですが、まだまだ通用するところに、
日本のIT企業の問題点が隠れているような気がします。
私はWebマーケの記事が苦手なので、エンプラ系・BtoB・業務系の仕事を
数多く受けています。
エンジニア時代はそんなに優秀なタイプではなかったんですけどね。
会社でも別に評価されてませんでしたし。
でも口だけは達者だったので、それがワードに置き換わっただけです。
つまりはロクでもない商売・・・!

今月はニュースで軽いミスがあり、お客さんに注意されたのですが、それでも
ずっとこれまで積み重ねてきたモノがあったので、なんとか皆勤賞です。
オピニオン系は平日皆勤、エンタメ系は31日間毎日ニュースを発行したので、100万こえました!言いたいこともいえて、それが評価されて、嬉しいです。

今月はランサーズの仕事が多かったです。
めちゃめちゃ働いたのに、手数料がかかりすぎで売上が伸びませんでした。
これがクラウドソーシングの厳しいところ。
でも、社長には、「クラウドソーシングの手数料20%は、とりっぱぐれないためのリスクヘッジ。それを高いと言ってはいけない」と指導されたので、文句言わないようにします。

プライベートの方では、パートナー(社長)と会話がありません。
仕事が順調なもので、とくに報告することがないんですよね。
子供もいないですし、リア充ネト充なので、噛み合わないっていうか・・・
まあ別に険悪にはなってないんですけど、話すことないです。
ただ、向こうはダンボールで作った根性注入棒がお気に入りで
私の頭をポカポカ殴りながら「誰のお陰でこんないい生活できてると思ってるんだ!?」とか、毎日説教されます。
社長がいなくなったら、即おふとんの誘惑に負ける私ですから、
朝3時半に強制的に起こしてもらえなければ、お客さんはみんな離れていくでしょう。
緊張感を持って、生きていかないといけないですね。

起床時間、緊張感、金銭管理、食事管理、服薬管理など、私は自己管理ができない本気ダメ人間なので、自他共厳しい社長に食らいついていこうと思います。
ここで見捨てられたら、私はボロボロのアパートで生活保護受けるか、一生入院しかありません。

ブログの方は、今月はアソシエイトを1回貼ってみたのですが
関広野の本が売れて良かったです。
でもあんまり、ブログ飯したい、っていう気持ちがないんですよね。
ブログで稼ぐのも不労所得で稼ぐのも悪いことだとは思わないのですが、
なんか私は、そういうのやる気しないんですよね。
アドセンスも無料verで変な位置にはってるのでCPCも低くてCTRも弱く
まったく改良する気にならないです。
でも今月は、読者を意識して何度かブログを書いたので、珍しくブコメがついて拡散されました。そしたらアドセンスも伸びてたので、ブログ飯に夢中になる人が
ネットに多いのも理解できます。
ただ、私はブログから仕事が来ることが多いので、あんまりマネタイズにはこだわってないです。
そもそも、自分の売上記録と、社長からのプチDVにいつか復讐してやろうと思って自分用にメモしてるだけですから。
アクセス数は見てません。Analyticsは2年ぐらいログインもしていません。
アクセス数なんてどうでもいいですよ。

VALUもはじめました。
でも私、先程も書きましたが不労所得というものにいまいち信用がおけず、
ましてや仮想の通貨などに投資する気はさらさらありません。
なので、労働の対価でビットコインを貰おうと思います。
買ってもらえるたびに、ブログには書かないような過去の茶飲み話でも
投稿していこうと思います。
まあそんな大した話ではないのですが、気の合う知人ができて喫茶店で話すような
そんな話を投稿していきますので、お暇つぶしに御覧ください。
流動性も少なく、残念銘柄ですので気安いフレンド感覚で買っていただければと思います。
まあほんと、暇つぶしにしかなりませんが・・・
今の価格は2000円ぐらいです。まあ有料noteの代わりですかね。
定期更新するのはめんどくさいので、時間があるときだけ売ろうと思います。
なので、そんなにいっぱい買う必要はないですよ。1VAぐらいでいいんですわ。

VALU | 名もなきライター(S.Watanabe)のVALU



社長は、昼間の昼寝さえやめればまだまだ売上は伸びると思ってるみたいです。
圧倒的成長で、ドライブ感を出していきたいですね。
私なりに考えてきたことがあるので、それをお金をもらって発表できる場があることが幸せです。感謝しなくてはなりません。

 

ではまた来月!

子育てしながらWebライターやってるパパさんママさん、本当えらいよ

f:id:toushitsufukei:20170207124022j:plain

いやあ、私は子供がいないので「仕事中に子供が話しかけてきても、集中力が高ければ仕事はできる。子供を理由にするのは甘え」とか思っていたのですが、そんなことはないですね。

うちのパートナーは家事をまったくせず、(なぜかコーヒーの詰替えだけはやってくれる)うちに来ると口だけ動かしてピクリとも動かないのですが、「コーヒー」「麦茶」「アイス」「Gmailの使い方教えろ」とかオーダーされるたびに仕事の集中力が切れて、ほんとうに生産性が下がるのです。。。

私は人間が小さく、仕事に集中してしまうタイプなので、話しかけられると本当にうっとおしいと思ってしまうのです。それがたとえ、誰であっても・・・

アラフィフの大人相手でもそうなのですから、これが自分で自分のことができない子供が、困っていたり頼ってきたりしたら、本当に仕事なんてやってられないと思います。

家事して、育児して、スキマ時間にWebライターして、、、なんて私には本当に無理です。

でも、家事でも苦手なことはあると思いますので、遠慮なく家事代行を利用して、
その分稼げば良いと思います。子供さんとの時間も増えますし、経済も回ります。
家事代行さんって結構良いですよ。私の家に来てくれてる人なんて、「体調はいかが?」「ハムちゃん元気かしら?」「お仕事ごくろうさま。冷たい麦茶いれましたよ」なんて言ってくれて、めちゃめちゃいい人です。

ただ、家庭を持ってしまい親となると、どうしても常識や良識を重んじるようになってしまいますから、なかなかキレたオピニオンが出てこなくなるのですよね・・・。
会社員だとそれで評価があがるかもしれませんが、フリーの世界はちょっとまた特殊な世界なので、よっぽど知性がないと、大手メディアやオピニオン系メディアで活躍するのは難しいかもしれません。

ただ、Webライターの需要は伸びていくばかり。いろいろな仕事がありますので、子供を慈しみつつ、稼いだお金でいろいろな経験をするということは、金欠で苦しむよりもよほど良いことだと思います。

私も平凡で良いのでそのような生活を送りたかったですが、病気と再就職の難しさでそれを諦め、いまは家事すら全部丸投げで仕事しかしていない状況です。ああ・・・

昨日の売上
ニュース 16200
専門記事 5400
専門記事 9450
専門記事 9450
専門記事 13500
ニュース 32400
合計86400

 

あまりフォロワーは多くないけれど有益なTwitterアカウント7選

f:id:toushitsufukei:20170207151117j:plain

Twitterはとても有益な情報収集ツールだと思います。
私はライターさんの投稿はほとんど見ていません。
「お客さんに褒められた!」「単価が上がった!」などの投稿を見ても仕方ないからです。
その代わり、ビジネスパーソンを多くフォローしています。
リアルでビジネスしていて、ちゃんとしていそうで、なおかつ生活状況も豊かっぽい人たち。そういう人、良いですね。

なので、ライター仲間ばかりフォローしている方とは、見えている風景が異なるかもしれないですね。

さてさて、私がフォローしてる中で、あまり知名度は高くないけれど、これは有益だなあと常日頃から思っているアカウントをご紹介します。

私は人と同じことをするのがどうしても耐えられない性分なので、あんまり多くの人がフォローしていないけど有益なアカウントを見つけると、「やった!」という気分になります。
本当は独り占めしていたいんですが、ブログの読者だけに特別に公開します。

■真田保(@sanadan)さん

twitter.com

とてもおもしろいRTを流してくれる方です。
ほんとうに、どこからこんなRT見つけてくるの?というぐらい情報がユニークで、面白いので見ています。マストドンでも同様の情報を流してくれていたのですが、最近はやめちゃったのかな?マストドンで見つけて、Twitterでも同じアカウントで情報を流していたのでフォローしています。

■非エリート同盟(@NonEliteDome)さん

twitter.com

エリートビジネスパーソンの意識高い投稿に疲れたら、おすすめです。一般の労働者目線でモノゴトを考えたいと思う時、非常に有益な投稿をされる方です。
低い目線からモノゴトを見られている上に、とてもユニークかつ賢明なので、かなり共感します。この方の投稿はかなりおすすめです。

 

■杉浦健二@STORIA法律事務所(@kenjisugiura01)さん

twitter.com

 

著作権ベンチャーなどに強い神戸の弁護士先生です。
永江一石さんのクライアントらしくて、かなりブログ面白いです。
私も著作権のことや、法律関係で知りたいことがあり、問い合わせたことがあります。
かなりユニークな法律ブログを書かれており、インバウンドで集客しています。
最先端の弁護士さんですね。

■リーガン美香(@Mika_Regan)さん

twitter.com

海外在住のママさん翻訳者です。ちょっと日本の安倍政権に懐疑的なところがありフェミニストタイプの女性ですが、日本にいがちなヒステリックな左翼とは違って、結構クールで切れ味するどいので注目しています。

 

■ネット上の情報検証まとめ(@jishin_dema)さん

twitter.com

このアカウントはフォロワーは多いのですが、すぐにデマが流れがちなTwitterなどを冷静に検証しています。真偽不明の情報が流れてきた時、あとから検証してくれるので、ああ、これやっぱりデマだったか、というのがわかります。
フェイクニュースなどが多い時代に。

■ダサセーター画像(@dasasweater)

twitter.com

 

これは有益というよりおもしろなのですが、ほんとうにダサいセーターの画像が流れてくるので衝撃です。なにこれ~とゲラゲラ笑いながら、見ています。
ほんとうは全部RTしたいぐらいダサすぎて好きなんですけど、控えています。

■外国人名言集@GLOBALPOWER(@_GLOBALPOWER)

twitter.com

これもbotなんですけど、外国人の派遣サービスを専門に行っている会社が、自社の外国人が何気なくつぶやいた言葉を紹介してくれています。
日本はこんな風に見えるのか!とか、この国にこんな風に感じている方がいらっしゃるのか!とか、かなり興味深いです。


いかがでしょうか?あんまり統一感はないですが・・・他にも有益なアカウントは数多くあるのですが、フォロワーが多くて知名度が高かったり、鍵がかかっていたりするアカウントはのぞきました。
ぜひ彼らの投稿を見に行ってみて、新しい景色を見てみてください!

 

自分がおばちゃんになり、芸能人の不倫のニュースを流していて思うこと

f:id:toushitsufukei:20170207113239j:plain

ふえええ、暑いですねえ・・・
いやあもうほんと、トシのせいか、体に堪えます。

「お前、冬より夏のほうがつらいなんて、完全に年寄りだぞ!」

と言われております。そうなんです。冬より夏のほうがつらいんです。

さてさて、私は、収入のうち何割かが、芸能記事を書くことで生み出されています。
そう、私は無職と派遣社員の頃、テレビと2chの芸能板・お笑い芸人板に張り付いていたので、芸能人が好きなのです。

芸能記事というものは、ネットの大きなコンテンツです。
ちなみに、ネット上でもっともアクセスを集めるのが、ジャニーズの下半身ネタです。
芸能記事というものは、基本的に、「他人のことをゴチャゴチャいう人達」が読んでいます。

おじさんおばさんになってくると、とにかく他人のことをごちゃごちゃ言うようになります。
私もですね、人様のブログを読んで、他人様の考えていることを見るのが好きなのですが、これは面白い、これはくだらんとゴチャゴチャ言って、若い人に話しかけられたりブロックされたり(笑)

おじさんおばさんというものは、ほんとうに他人のことにごちゃごちゃ言います。
芸能人の不倫に、「謝罪せよ」と激怒しちゃうのも、おっさんおばはんの証拠です。

芸能人の不倫などの不祥事に対して、許せないと思いますか?それとも、他人のことだからほっとけと思いますか?
私は許せんと思います。「えのん許すまじ」「渡辺謙さいてい!」などと思いながら、記事をアップしています。そう、私は40歳。もうまじりっけなしのおばさんなのです。

でもですね、人のことにごちゃごちゃいう人たち。
そういう人は、おせっかいなおじさんおばさんでもあるのです。
そして、若いうちは、そのお節介がうっとおしいと思うものなのですが、実は人生で挫折した時、とても困った時、追いつめられた時、絶望している時、救ってくれるのも、そうした人様のことをごちゃごちゃいうおじさん、おばさん方だったりするのですよね。

これが、皆が皆「他人のことはどうでも良い、自分さえ良ければ良い」と本気で考えている人たちばかりであれば、世の中はもっともっと、困ったことが増えていると思うのですよね。

少なくとも私は、これまでの人生で大きく挫折感を感じた時、途方に暮れた時、そんな人様のお節介に助けられて、なんとか人生を立て直した経験があります。私も、人様が困っているときは救いの手を差し伸べられる、そんな人間でありたいと思っています。

なので、他人のことをごちゃごちゃいう人は、社会に一定数必要なのではないかと思うのですよね。

ものごとには良い面と悪い面が必ずあると言います。
私が書いた芸能記事に反応して、ギャーギャーいう人たち、そして「人のことなんてほっとけ!」と怒る若者たちの記事を見て、うふふ、社会はそうやって助け助けられてまわっているのだよ、と思ったのでした。

いやあもう、完全におばさんの意見ですなあ。はっはっは。

 

今日の売上

専門記事 3240

専門記事 40500

ニュース 32400

合計76140