千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

ダイエットを始めると、仕事に力が入らないにゃ~

f:id:toushitsufukei:20170207184104j:plain

新しい薬エビリファイを飲むようになって8日。
体重が2キロ減りました。
たぶん、水分と胃の内容物だとは思うけど、ちょっと体が軽くなった気がする♪

でも、でも、社長が、今週末から、ラーメン食べた後、パフェ食べに行くって・・・

しかも毎週行くって・・・

「強い意志を持ってたら、断れるはずだろ?俺はお前をねぎらってやりたいんだよ」

だって、ふざ、ふざけるな~!!!
なんでそんな、試練を与えるようなことするんだ~!!!

昨日の外食の日だって、社長はライブに出かけるから、1000円もらって一人で外食の予定だったのです。
だから、高タンパクな手料理作ろうと思っていたのに、社長が思いついたかのように

「1500円やるから、行列店のインドカレー食ってこい!バターチキンな!レシートも持ってこいよ!」

だって、超高カロリーなバターチキンを食べさせられました。。。
あまりの美味しさに、ライスおかわりしそうになったけど、2割残した・・・なんとか体重は週末ではプラスマイナス0キロ。室内でできる運動も頑張った。

でもでも、やっぱり食事の量を減らすと、力が出てこなくて仕事に身が入りませんね。
やっぱり朝はモリモリ食べないとな!そんなわけで、9時頃までに朝ごはんと昼ごはんを食べるようにしています。

週末のパフェは怖いけれど、まずは今週の平日を乗り切ることから。
千里の道も一歩からです。

コツコツやって、仕事もここまで来たし、ダイエットもきっとできるはず。
空腹にならないのは薬のおかげですけれども、生活習慣の改善は、自分の努力しかない!もっと朝もスッキリ目覚めて体重を測って、1日のスタートを快適なものにして、バリバリ稼ぎたいと思います。

 

 

薬って怖いね

 

f:id:toushitsufukei:20170207184032j:plain

うーん、これまで飲んでたインヴェガという薬にプラスして、
エビリファイという薬を最低限の3mg飲むようになりました。
医者がちょっと体重を落としたほうがいいと言ってくれたからです。
インヴェガだけだと、めちゃくちゃ体重増えるんですよね・・・

でも、このエビリファイを飲みだしてから、全然お腹が空かなくなってしまいました。
食事も、あんまり取る気がしません。
前はご飯ぺろりと食べていたのに・・・

先週の水曜日に病院で薬をもらって、今日で一週間ちょいですが、0.8キロ減りました。
それでも最低限の食事は取ってるので、スローペースでですが体重は落ちています。

医者は、まずは精神疾患を治すことがメインなので、副作用で体重が増えることはあまり気にしていないみたいです。
これまで何度も、薬の副作用でお腹が減ると言っても、相手してくれなかったのに、さすがに今回は薬を出してくれました。
でも、痩せる副作用のある薬があるなら、もっと早く出してほしかった。
泣きながらダイエットした日々を返してほしい。
まじでちょっと医者を恨みます。

でも、食欲が増えたり、なくなったり、薬って怖いです。
統合失調症は平均寿命が健康な人より15年ほど短いらしいですし。
私も早死するんでしょうね。

体重が増えたり減ったり、人の体重を何だと思っているのでしょうか。
医者に対して腹が立ってきました。
でもまあ、私はまず、健康になるべく統合失調症を治療することが第一なので・・・次にお金を稼ぐこと!そしてダイエットは3番目です。

エビリファイのお陰で食欲がなくなったので、これで時間をかければ自然にやせるかな?と思っています。
ああ、薬って怖いです。


今日の体重 前日比-0.2キロ 開始時トータル-0.8キロ

 

広告を非表示にする

やせ薬出してもらった!

f:id:toushitsufukei:20170207184153j:plain

 

先週の水曜日は通院でした。
病院で、インヴェガの副作用で体重が増えていることを相談。
前から相談してたんですけど、「NHKの体操したら?」とか「食べるの控えたら?」とか、その程度しか言ってくれなかったんですけど、今回は、痩せる薬が出ました。

 

なんか、医者によると

 

「この薬は痩せる人が多い。いまのインヴェガとミックスして使って、標準体重ぐらいにまでなんとか落としたいね」

 

とのこと。
飲んでみて6日ですが、たしかに食欲は減ってきています。
良かった。食べても食べてもお腹が減るという症状が収まってきました。
これで1年ぐらいかけて標準体重まで減ると良いんですけど。

とりあえず、先週から飲みだしているのでメモ。

 

昨日の売上
専門記事 27000
専門記事 32400
合計59400円

 

昨日は社長につきあってカラオケ4時間行ったので、仕事は控えめでした。

2017年2月7日、風の日のディズニーランドを楽しむコツ

2017年2月7日(火)に、8時~22時オープンのディズニーランドに行ってきました。混雑予想ではまあまあ空いてる日。ディズニーは、3月になると卒業旅行でメチャ混みになるので、その前の2月に行きました。2月は、以前までは閑散期だったのですが、アナとエルサのフローズンファンタジーが始まってから、冬場でも混み合うようになりました。今後から、私はディズニーランドに行く度に、テーマを決めて行くようにしました。今回のディズニーランドのテーマは、『見たことない待ち時間短めのショーアトラクションを見ていく』というテーマでした。カントリーベアシアター、リロスティッチのレインボーアウル、フィルハーマジックなど、待ち時間5分でいつも空いてるけれど、意外とみたことがないショーアトラクションを中心に、まわっていくことを計画しました。それから、今回は障害者手帳を使うことにしました。あまりに並ぶのがしんどいので、勘弁してもらいたかったのです。風が強い日で、結構寒かったです。写真とともに振り返って行きたいと思います。

 

f:id:toushitsufukei:20170207070600j:plain

ボンボヤージュに7時40分着。朝は6時半に出発してちょうどいいぐらいでした。電車は普通しかなかったけれど、ちょうどいい時間に到着しました。結構空いていて、朝の行列も少なかったです。

f:id:toushitsufukei:20170207070703j:plain

TOKYO DISNEYLAND!! テンションがあがります。最近はディズニーシーばかり行っていたので、ランドに来るのは久しぶりかも。2年ぶりぐらいになるのかな?私はシーのほうがアトラクションにスリルがあって好きなのですが、久しぶりのランドはどんなふうになるだろう?楽しみですね。それにしてもいい天気!

f:id:toushitsufukei:20170207075636j:plain

チケットは、前回に引き続き、チップアンドデールでした。一本歯がチップで、二本歯がデールだともう覚えましたよ!左がチップで右がデールですね。7400円は微妙に高い!どうせなら2万ぐらいにしてその代わり混雑半分とかにならないかしら・・・

 

f:id:toushitsufukei:20170207073219j:plain

8時開園!入り口でミニーちゃんのケツを激写。寒いのにご苦労さんです。こういうの、並んだことないなー。かつて一度だけ、ディズニーシーでアリエルと友達とスリーショットの写真を撮ったことがあります。でもグリーティングは並んだことない。

f:id:toushitsufukei:20170207074437j:plain

まずは左側に向かいます。ここで、私は最初に、モンスターズインクのファストパスを取りに行ったのですが、モンスターズインクは最初にワールドバザールを通って抜けていくのが一番近かったようで。私は中央広場を抜けていったので、遠回りになってしまい、モンスターズ・インクについたときには、8時30分に。時間をロスしてしまった・・・ディズニーランドは朝の15分がとても大切なのです。大失敗。

f:id:toushitsufukei:20170207074702j:plain

これも朝から元気にまわっていました。そろそろなくなるやつですね。その代わり美女と野獣のエリアになるの。

f:id:toushitsufukei:20170207074717j:plain

シンデレラ城も元気!

f:id:toushitsufukei:20170207083513j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207083528j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207074942j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207075323j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207075555j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207081144j:plain

一番最初は、プーさんも並んでいたので、待ち時間13分のホーンテッドマンションへ!楽しい!ミステリアスな雰囲気で最高。待ち時間13分というのは、ホラー感を出すための演出で、実際は縁起の悪い数字ではなくもっと待ち時間は短かったです。

f:id:toushitsufukei:20170207082728j:plain

ホーンテッドマンションを出たところの、トランプのレストラン。(名前失念)後ろにイッツ・ア・スモールワールドが見えますね。

f:id:toushitsufukei:20170207081428j:plain

続いては、スノーホワイトへ!最初のファストパスの時間が10時45分からだったので、しばらくは小さめのアトラクションを制覇することにしました。時間がありまっています。ここで、障害者手帳を使えばもっと効率よく乗れたかな?

f:id:toushitsufukei:20170207082016j:plain

スノーホワイト。10分待ちぐらい。もう年も年なんで、10分以上待てまへん。。。

f:id:toushitsufukei:20170207083225j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207083247j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207083301j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207083430j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207083524j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207082846j:plain

イッツ・ア・スモールワールドへ!こちらも、もうすぐリニューアルでクローズするので、絶対に乗っておきたいもののひとつでした。世界はひとつ!

f:id:toushitsufukei:20170207084246j:plain

降りたところで、記念のカードをもらいました。

 

 

f:id:toushitsufukei:20170207084836j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207084849j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207084855j:plain

続いては、隣りにあるトゥーンタウンへ。ポップでかわいい♪

f:id:toushitsufukei:20170207084520j:plain

ガジェットのゴーコースターに乗ります。ぐるぐるまわって楽しかった。

f:id:toushitsufukei:20170207084728j:plain

ミニーちゃんのカチューシャ!でも今回は購入していません。写真だけ。

f:id:toushitsufukei:20170207085626j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207084943j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207084954j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207085013j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207085533j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207085801j:plain

トゥーンタウンのこの作り込み!すごい!写真を撮っている人も大勢いました。すごくポップで楽しい。見てるだけで楽しいけど、トゥーンタウンは小さい子用らしくて、結構背が低くなって目線が低く作られていますね。

f:id:toushitsufukei:20170207090545j:plain

お店のスノーグッズ(名前知りません)

f:id:toushitsufukei:20170207092246j:plain

ここで、10時45分のモンスターズインクの前に、ちょっとスープ飲んで休憩。今回は中での飲食はなし!お金かかっちゃうからね。スープだけです。朝ごはんは、朝マックソーセージマフィン2個とアイスコーヒーを飲みました。やっぱしディズニーはご飯が高すぎるよ・・・今回はお腹いっぱいになったので、ポップコーンも我慢でした。スープでもお腹はちきれそうなぐらい。

f:id:toushitsufukei:20170207094219j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207094115j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207094104j:plain

フィルハーマジックへ!私これ好きかもしれない。ミッキーではなくドナルドが大冒険します。アリエルの曲も流れていて、シーの気分にもひたれました。

f:id:toushitsufukei:20170207101519j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207101538j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207101538j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207101642j:plain

 

f:id:toushitsufukei:20170207101711j:plain

道でアート描いてるキャストを発見!私が一番最初に発見したんですよ。ミッキーではなくグーフィーでした。すごい~何度も裏で練習するのかね!?最初の目を書いた時点で、「ミッキー?ミッキーだと思います?」って聞かれました。この日は雨が降ってなかったけれども、バケツに水を入れていましたね。雨水でやるわけじゃないんですね。でも、見事なファンアートに感動。

f:id:toushitsufukei:20170207101915j:plain

シンデレラ城だー。今回はシンデレラのツアーには参加せず。また次回ですね。楽しかったなあ。この時点でまだ10時ぐらい。今日は疲れないようにするのが目標です。次の日病院で自転車に乗らないといけないからね・・・。

f:id:toushitsufukei:20170207102357j:plain

忘れずにスーベニアメダルも。今回は2017と入っている101匹ワンちゃんがキスしてるスーベニアメダルにしました。100円!

f:id:toushitsufukei:20170207104357j:plain

今回は、お店のアーケードも丁寧に見ようと思って。細かい飾り付けができているので、そうしたお店のアーケードを一生懸命見ていました。

f:id:toushitsufukei:20170207104230j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207104240j:plain

細かいところまで、気を配っていますねー

f:id:toushitsufukei:20170207103036j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207103048j:plain

モンスターズインクへ。ライトで照らすアトラクション。Mのマークを照らします。最後に、「そこのマスクしてるお嬢さん、マスクいいわねえ」と言われました。私が当たった!実は、インフルエンザ予防でマスクしていったのですが大正解。風が強くて寒いったら・・・

f:id:toushitsufukei:20170207105053j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207105322j:plain

移動します。なんかショーやってるぅ。もう終わりかけだったけど、写真1枚だけパチリ、今回は、写真を多く撮ることに注力しました。そのおかげで途中で電池なくなっちゃった。もうデジカメのバッテリーが古くなってるのかなあ・・・

f:id:toushitsufukei:20170207112809j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207105704j:plain

カントリーベアシアターへ。やっぱり空いてるだけあって、刺激はないショーだけど、一度は体験しておきたい!今回は新鮮な経験をすることが目的だったので、これでいいのです。

f:id:toushitsufukei:20170207105813j:plain

今回のスーベニアメダル。キスしてる~

f:id:toushitsufukei:20170207113255j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207113239j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207120733j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207114933j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207114544j:plain

ジャングルクルーズへ。こちらも15分待ちなど。今回は空いてていいですね!というか空いてるアトラクションばかり攻めて行ったのだけど・・・

f:id:toushitsufukei:20170207114638j:plain

外国人観光客がすごく多かったのですが、ジャングルクルーズなんて意味わかるのでしょうか?そのうち英語版の船も出るようになるのかしら?

f:id:toushitsufukei:20170207114933j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207114942j:plain

夜もジャングルクルーズはいいらしい。今回は寒いのでパス。

f:id:toushitsufukei:20170207120144j:plain

だいぶ奥まで来たので、ビッグサンダーマウンテンのファストパスを取りました。そしたら、ウエスタンランドシューティングギャラリーのおまけチケットが。こういうの地味にうれしい!前回のシーではファストパス3枚拾ったけど、今回はおまけもらいました。でも、この時間はさすがに退園してるかな・・・

f:id:toushitsufukei:20170207120604j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207121432j:plain

スティッチのアロハ・エ・コモ・マイ。座っている石になってるところが暖かかった!こういうサービス最高。外で待つの寒いもんね。これも初めて見るアトラクションです。

f:id:toushitsufukei:20170207124022j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207125617j:plain

カリブの海賊へ。カリブの海賊は、ブルーバイユー・レストランと直結になってるんだけど、ブルーバイユー・レストランは、完全予約制になってしまった・・・。友達に奢ってもらったのがなつかしい。

f:id:toushitsufukei:20170207145657j:plain

スペースマウンテンの前にあるレストランで休憩。寒いので。ホットの綾鷹を飲みました。210円。高い!!!

f:id:toushitsufukei:20170207133052j:plain

レストランの席から、昼間のパレードが見えました。ズームで撮ってみたけど意外と撮れるね。

f:id:toushitsufukei:20170207133314j:plain

ここで、ゲストアシスタンスカードをもらいました。障害者手帳で。これがあるおかげで、行列で具合悪くならなくてもすむ。助かるー

f:id:toushitsufukei:20170207134836j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207152717j:plain

ゲストアシスタンスカードを使って、スペースマウンテンへ。全然並ばなかった。良かった良かった。あんまり人混みで並んでると、具合悪くなっちゃうんですよね・・・。

f:id:toushitsufukei:20170207151106j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207151117j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207151147j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207151158j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207151305j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207152212j:plain

ファストパスプーさんのハニーハントへ。前の席に座りました。はちみつポットの大砲にも当たりましたよ!ラッキー今日はツイてる!

f:id:toushitsufukei:20170207153335j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207153954j:plain

このあと、ビッグサンダーマウンテンに3回乗りました。

f:id:toushitsufukei:20170207162918j:plain

スプラッシュマウンテンが休止中。寒いもんね。そこにあるグランマ・サラのキッチンでスープを。これおいしい!グランマ・サラのキッチンってかなり美味しいって聞くけど、今度は食事とってみたいなー。ここで暇だったので、Twitterしたりしながら遊びます。時間はもう17時。

f:id:toushitsufukei:20170207182201j:plain

さすがにビッグサンダーマウンテンに3回も乗ると、体が冷える。そろそろ、最後のスペースマウンテンに乗って帰りましょう。でも、帰りにパレードがやっていました。

f:id:toushitsufukei:20170207185642j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207184015j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207182147j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207184032j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207184534j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207185641j:plain

デジカメのバッテリーももう限界だったので、スマホで。とっても綺麗でキラキラしていました。でもさすがに疲れてきた・・・けど今回は、結構休憩が多かったのでそれほどダメージはありません。

 

 

 

f:id:toushitsufukei:20170207180017j:plain

f:id:toushitsufukei:20170207180039j:plain

ジーニーがいた。これってシー専属のキャラクターじゃないんだね。電飾がとっても綺麗で最高。でも寒い!河の上の橋で見ていたのですが、通行止めになっているので寒かったです。

f:id:toushitsufukei:20170207184104j:plain

ありがとうディズニーランド。さようなら。今回はプロジェクションマッピングは見ませんでした。もう疲れていたのと、翌日病院なのと、仕事も残っているのと、いろいろで。

f:id:toushitsufukei:20170207184153j:plain

アナ雪は見たことがないのだが・・・どっちがアナでどっちがエルサなのかもわからないけれど・・・まあ、そのうち覚えるとしましょう!

 

これで、20時40分頃帰ってきました。帰りも普通電車しかなかったけれど、今回は座れたのでダメージも少なく。

 

使ったお金

チケット代 7400円

朝食   400円

昼ごはんのおにぎり 210円

駐輪場  100円

電車代  620円

スープ  600円

お茶  210円

晩御飯  820円

合計10360円。

 

ポップコーンとかは買わなかった!並んでたし、お腹いっぱいだったし。中で飲食しないとお金があまりますね。晩御飯に、お寿司を食べちゃいました。マグロ3貫と味噌汁だけだけど。楽しかった。ゲストアシスタンスカードに大いに助けてもらいました。次回からは積極的に使って、待ち時間を休憩に使わせてもらおうと思います。楽しかった!次はいつ行こうかな?次はシー?ランド?どっちにしよう!?

 

おしまい

学びたいときに、人はいつでも学ぶことができる

f:id:toushitsufukei:20161101105815j:plain

私が7年かけて横国の夜間に働きながら通った話を読んでくれてありがとうございます。いろいろ反響があって嬉しいです。
横国の夜間は本当におすすめです。経営学部なら、社会人にも無関係ではないからです。最初は工学部を考えたのですが、本業でエンジニアをやりながら夜間でも工学部に通ったら時間的に死ぬと考えて、経営学部にしました。
他大学の夜間には文学部とかもあるようなのですが、やはり社会人が通うなら経営学部でしょう。ちなみに、後輩のおじさんは横国夜間を卒業して、横国経営学大学院、国内MBAのコースに通っている方もいらっしゃいます。とても尊敬できる方です。

私は3回も留年したので、入学したときとは周りのメンバーも変わっていました。
入学時には私は24歳、まわりは18歳でしたので、私もまだ遊びたい年頃だったので、授業が終わって21時頃からみんなでカラオケに行って翌日の仕事がボロボロになるなどの失敗もしましたが、大学の最後の方になると、「これ以上留年したら強制退学になる」という焦りもあって、同級生とはあえて距離をおいて、必死で勉強していました。

それでも、いつも一番前の席で必死にノートを取っていると、興味を持ってくれる人もいるらしく、「いつも一生懸命勉強しておられますね」と後輩の社会人学生に声をかけられて親しくなったりもしました。もちろん、7年も通っているのでノートは膨大に持っていたので、困っている社会人の人にはノートのコピーをプレゼントしたりして感謝もされました。

一番びっくりしたのは、仕事と通学で疲労困憊で授業に出て、眠気で半分気絶しているのに、ノートだけはしっかり取れていたところです。気絶しながらノートを取れるなんて・・・すごい特技が発見されました。

私は、あえて授業は一番前の席で受けていました。さすがの私も、先生を目の前にして堂々と寝るわけにいかないので、下手に後ろの席に座ってレコーダーで録音するよりも、先生の目の前に座って相互にプレッシャーをかけあいながら、授業に出ていました。もちろん、あまりに先生が手抜き授業をしていたときは、抗議の意味を込めて、白目むいて一番前の席で寝ていました。

本当にしんどかったけれど、入学も小論文と面接だけだし、授業は面白いし、学費も安いしでおすすめです。

私は金曜日はガッチリ授業を入れて、仕事が終わった後大学に行き、21時まで授業を受けて、その後、22時まで図書館で復習していました。その後バスに乗って横浜駅に行き、ネットカフェの女性ブースにチェックインして、そこで寝ていました。翌日の土曜日は朝8時頃起きて、鶴見にある横浜商科大学に行き、授業を受けて、千葉に帰宅していました。ネットカフェで寝るのは危ないかもしれませんが、ホテルに泊まるとお金がかかりすぎるので、、、ネカフェなら一晩1500円ぐらいなので、そうやって土曜日の授業を取っていました。

でも、金曜日の21時に授業が終わると、あまりの疲労で体が動かなくて、立ち上がれないのです。教室でうずくまって、帰れなくなりそうになることもありました。土曜日ももうフラフラで、駅でぶっ倒れそうになったこともあります。よくあんなことを7年も続けたもんだと思います。

一番まいったのは、最後の2年で、ゼミがつぶれてなくなっていたことです。仕方ないので先生を探して、個人担当で教授に卒論指導をしてもらうという特殊ルートで卒業しました。

その時の担当教授が、「教養」を重んじる方で、社会人学生かどうかは関係ない、俺は教養がつくまで認めない、というスタンスだったのでもう大変。とにかく本を読んで、勉強していました。『イケダハヤトは現代のソクラテス』というエントリーを書いたことがありますが、アリストテレスなどの本から、経済史にまつわる歴史上の本は、かなりたくさん読みました。もちろんアダム・スミスも読んだしマックス・ウェーバーも読んだしケインズも読みました。とにかく教養!教養を得られたのが大学で得たものです。

卒論は、普段の私だったら逃げ出してたと思います。でも、私は何としてでも大学を卒業したかった。ゼミもつぶれて、楽勝そうな教授は卒論を受け付けてくれない。私はこの有江先生の指導についていくしかなかったのです。

もちろん、卒論は「優」でした。てか、私が大学を卒業すると本気で決めてからの成績は、殆どが優です。優の上の「秀」も取ったことがあります。本当に大変だったけど、勉強しまくりました。

あまりに体がしんどすぎて会社に遅刻したり、プロジェクトを早く抜けさせてもらったりなど、周りに迷惑をかけながら、なんとか卒業できました。親しかったポスドクの人に、レポートを代筆してもらって、泣いて感謝したこともあります。なので、私も後輩の社会人学生は出来る限りサポートしてきました。

学問は、いろいろな面で人を成長させてくれます。社長は、「大学なんて意味ない。それにお前は二部」といってバカにしますが、それでも私は夜間教育には価値があると思います。

実際にやってみると、めちゃくちゃしんどいのですが、それでも、そういう選択肢もあるよということを、今高卒で大学にコンプレックスを持っていたり、お金がなくて大学に進学できないと考えている人には知ってもらえたらなと思います。

それにしても、学務部は本当に非協力的でムカつきました。「社会人学生は、そうですね~学校か会社を辞めちゃう人が多いですね」と無責任なことを言っていたので、私はなんとしても働きながら卒業してやる!と考えて、必死で仕事と勉強を両立しました。

うちの親は私に厳しく、「お前は調子に乗りやすい」といってめったに褒めてくれないのですが、さすがに大学を卒業したときだけは褒めてくれました。

本当に頭も心も体も限界点を超えるほどがんばらなくてはならないので、安易に社会人学生をすることは推奨できませんが、私は20代の半分以上をかけて、7年も大学に通ったことは、無駄ではなかったのかな~と思います。大卒にもなれたしね。

というわけで、私は学士であることにちょっぴり誇りをもっているのでした。

 

学びたいときに、人はいつでも学ぶことができます。

横浜国立大学経営学部夜間コースがもっとも生産性が高いという話

f:id:toushitsufukei:20161101112227j:plain

ブログで書いたことはなかったですが、私は横国の夜間を働きながら卒業しています。

18歳の大学受験のときは、大学に合格しなかったので、職業訓練校に通ってIT関係に就職しました。

それは結果として良かったと思います。ロスジェネ世代の私の同級生は、みんな大学を卒業して就職氷河期で苦しんだから。高卒だった私はスムーズに就職できました。

でも、どうしても大学に行きたいという思いがずっとあって、働きながら大学に行くことにしました。

問題は、どこの大学に行くか、でした。私は地元が神戸なので、神戸大学の夜間という手もあります。ですが、私は2000年に東京に出てきました。
転職と、一人暮らしと、夜間進学を一度に叶えたのです。

 

横国に入るために、1年だけ予備校に行きました。社会人向けの大学院進学を支援している予備校で、毎日、『天声人語』を200文字にまとめるという課題が出されました。

 

そこでならった、大学進学に欠かせないことの一つに、

 

「あたたかい心を持つこと」

 

という文言があったのを覚えています。なぜあたたかい心が必要なのかはわかりませんでしたが、とにかく、印象に残っています。

1年間、一人暮らしと新しい会社と土日の予備校生活を経て、私は横国の夜間に入学しました。今は、経営学部は経営学科しか募集してないのですが、2000年当時は4学科あって、2名ずつ、社会人枠を募集していたのです。

入試は、小論文と面接だけでした。
横国の社会人枠は、社会人経験が5年以上あれば、つまり23歳以上であれば、誰でも受験できたのです。

 

小論文は、文字数ジャストに書くことができました。自分でもよくできたと思います。
面接は、「私が大学生と関わることで、私もいい影響をもらうことができるし、私もいい影響を与えることができると思う。」と答えました。去り際に面接の先生たちがうん、とうなづいていたので、合格したなあと思いました。

倍率は4倍程度でしたが、私はなんとか合格しました。

 

でも、大変なのはそこからでした。
横国は、横浜駅からバスで20分ぐらいかかります。
夜間の授業スタートは18時頃。仕事が終わるのは早くとも17時30分。
どう考えても間に合いません。

19時半から始まる最後の授業だけを受けて、ボロボロになって帰る、そんな日々が続いて、仕事にも影響がでるようになってしまいました。

体力と時間の必要なITベンチャーでは、これ以上、学校と仕事を両立できない。
そう考えた私は、今度は、東証一部上場企業に転職しました。もちろん、大学のことはオープンにした上で。

 

それでも、大変でした。

何より不運だったのは、千葉の事業所に配属になったことです。会社から学校まで、千葉から横浜まで、片道2時間かかります。もう私はボロボロでした。

 

何度か音を上げて、休学もしました。
私を支えていたのは、「大学に行ってみたい」「友達と大学の話題を気兼ねなくしてみたい」「学びたい」「ここで退学したら一生後悔する」という気持ちだけでした。

 

結局、会社を休職したりもしながら、なんとか7年かけて卒業することができました。
テストが終わった数日後、夕方の授業が終わった真っ暗な中、掲示板に貼られた、「卒業決定者」の学籍番号を携帯電話で照らしながら、「やっと終わった…」と思いました。

 

もう疲れ切っていたので、卒業式には出られませんでした。
7年もかかって、24歳で入学した私は、31歳になっていました。
でも、得たものはたくさんあります。

 

まず、横国夜間は学費が安い。年間25万円ほどです。
休学は無料です。疲れたらいつでも休むことができる。
土曜日に、近所の横浜商科大学と単位互換をしていて、横浜で泊まりさえすれば土曜日に横浜商科大学の授業に出て単位をもらうことができる。
学生は18歳の頃はこちらに寄り付いてこないけれど、就職活動の時期になると、頼ってくれる。
社会人の仲間は素晴らしく尊敬できる人ばかりで、意識も高く、成績もよく、生涯学習をしている人は心から尊敬できる。
授業は、社会人にとっては簡単。授業にでなくとも社会人経験だけで試験一発合格できる授業もある。
先生たちは、疲れきった社会人学生に協力的。出席点を大いに評価してくれる。

 

などなど。とくに、社会人学生の仲間が本当に尊敬できる人ばかりで、やっぱ働きながら大学に通おうと思うような人は違うな、私以外は、と思いました。

 

ちょうど東国原氏が早稲田大学の社学を卒業して県知事に立候補する時期で、早稲田の社学もありだと思います。都心にあるし。でも、早稲田は学費が高いです。横国夜間なら年間25万円程度です。

 

いま、高校生の人にも横国の夜間はおすすめです。

学費が安いし、社会人の中でも意識の高い人にリアルで接することができる。
しかも、横国経営学部は、単位を1年半ほどですべて取ることができます。
4年生にならないと取れない、という授業がないので、昼間の授業も効率よく入れれば、3年になるころにはすべて単位が揃っている状態になることもできます。
そのため、横国経営学部は、昼間も夜間も、ダブルスクールをしたり、留学したりする人がとても多いのです。
単位を効率よく取ることができて、学費も激安。
同じ経営学部なので、履歴書にも横国と書ける。社会人のいい人と交流もできる。

 

横浜国立大学経営学部夜間コースはとてもおすすめだと思います。

 

ブログの読者に送ってもらったちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』に、大学教育の生産性が著しく悪いということが書かれていたのですが、それを読みながら、私は今18歳でも、もう一度横国夜間にいくなあ、と思い出してしまいました。

 

ちなみに、社長には、「二部、二部」と馬鹿にされています。
確かに二部かもしれないけれど、私は学びたかったんだよ…

横国夜間は7年通ったので、払った学費は昼間と同じぐらいになっちゃったけど、コスパもいいしおすすめです。私みたいに千葉に飛ばされたりとかがなければ、スムーズに4年か留年しても5年で卒業することができます。横浜や川崎近辺に職場がある人であれば、なんとか両立することができます。私が渋谷のITベンチャーにいた頃は、横浜のプロジェクトにアサインしてもらって、それでなんとか単位を取っていました。

 

長い長い時間がかかって、ボロボロになったけれど、得るものはあった・・・と信じたい・・・いや、特にないか・・・なんのために7年もかけて大学に行ったのか、今ではほろ苦い思い出です。

 

 

40歳の誕生日に振り返り

f:id:toushitsufukei:20161101200900j:plain


今日は私の40歳の誕生日です。
朝、社長が来ると同時に、エクレアをぽいっと投げつけて来ました。

「食っていいよ」

と。おやつです。
誕生日だから特別に、朝の缶コーヒーにプラスして、エクレアを買ってきてくれたのです。

「言葉ではなく態度で示す男だからな・・・!」

と社長は言っていました。
私、思うんですけど、社長ってかっこいい言葉をやたらいいますけど、その場その場に応じてもっともかっこよさに最適化された言葉を発してるだけで、特にポリシーがないような気がするのですが、気のせいでしょうか?

今日は、朝から生産性の高い仕事をして、午前中でほとんど仕事が終わりました。
最近、土日のランチがお腹いっぱいになってしまって、午後から仕事にならないことがわかったのです。
なので、土日には単価の高い仕事を猛スピードでやります。午前中にほとんど仕事を終わらせて、ランチにでかけ、午後からはマッタリ仕事をすると。

でも、胃袋の調子にも波があるみたいで、今日はお腹いっぱいになりませんでした。
なので、帰宅して、適度に仕事しました。
最近はだいたい売上6万円ぐらいあれば許してもらえるのです。

今日は、”おめでとう”は言ってもらえませんでした。
なぜか?私が1月27日の社長バースデーに、午前1時30分におめでとうのLINEを打ったからだそうです。普通は0時に打つものだと。そんなルールあるの??

「普通は、0時になるのを待って、誰よりも早く、おめでとうを言うもんだ!」

と言われて、また去年に引き続き、怒らせてしまいましたとさ。

「これから、毎年1月27日と2月4日の間の8日間は、戦争状態になりそうだな。」

と言われてしまいました。私はケンカ売った気はないのですが。。
結局、プレゼントはエクレア1個。なんやかんやで、去年はティファニーのゴールドブレスを買ってくれたのに…

でもまあいいです。私ももう40なんで、誕生日にはこだわりません。
来週、ディズニーランドに行かせてもらうのですが、それで十分です。

思えば、私の30代は本当に頑張ったと思います。
仕事もしたし、体力もつけたし、勉強もしたし、恋愛も一応したしね…
とても充実した30代だったと思います。その結果が、このいっぱいの貯金。
嬉しいです。

失恋したり、失業したり、病気したりもあったけれど、全部リカバリーしましたよ。失恋は新しい恋を見つけたし、仕事も天職を見つけたし、病気だって前向きに考えています。家族仲も回復し、親とも良好な関係を築けるようになりました。

親友が死んでしまったのは残念だけど、他にも友達はいます。

全部、30代になって、達成したものです。
正直、私の10代と20代は、ろくなものじゃなかった。本当にゴミみたいな人生でした。でも、30代は私、頑張ったと思います。途中から社長にも出会ったけれど、出会う前から頑張っていた。だから、ダイエットもして、社長に出会えたのだと思っています。

頑張れば私でもやれるということがわかったので、私も40代はもう一度頑張ろうと思います。私の40代はどんな40代になるのでしょうか?楽しみなような、不安なような…また10年後に、振り返ってみたいと思います。

今日の売上
ニュース 12150
専門記事 18000
ニュース 2700
ニュース 32400
合計65250円


Twitterで誕生日だってつぶやいたところ、たくさんの「いいね」や「おめでとう」をいただきました。リアルでは一言もおめでとうと言われていませんが、私は幸せものです。みなさん、ありがとうございます。

 

 

 

 

Amazonウィッシュリストよりちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』が届きました!

f:id:toushitsufukei:20170201165935j:plain


ああーーー!!!
Amazonウィッシュリストから、ちきりんさんの新著『自分の時間を取り戻そう』が届いたーーーー!!!

「生産性の本がほしいだぁ!?生産性を高めるためには立ち読みだ!生産性の本なんか買ったら負けだ!立ち読みがもっとも生産性が高いだろ!俺がカメラ見てる間本屋で立ち読みしてろ!」

と言われ、泣きながら本屋でコソコソと2ページずつ読む日々から抜け出すことができます。
どなたが送ってくださったのでしょうか?
いつも、ウィッシュリストで送ってくれた人は名乗り出ないので、わかりません。

ですが、本当に本当にありがとうございます!これでちきりんさんの新著が思いっきり読める!立ち読みじゃなしに!生産性は高まるかはわからないけれど、読書するぞ!

うれP~!!!!

読んでる時間はなかなかないけれど、読み切ってみせるぞ!読んだら感想書きますね☆

本当に本当にありがとうございます!

 

 

ランサーズとTwitterは私に未来と親友をくれたかもしれない話

f:id:toushitsufukei:20161101153712j:plain


おはようございます。
今日はそれほど寒くないですね。
朝から買い物に行ってきました。

さて、昨日の連ツイでは、ご心配をおかけしました。
連ツイとは、こちらのことです。クリックして読んでね。
長いけどできれば最後まで読んでね。

 

 

 

おお、続々と反響が…

 

こんなのも…

 

嬉しいですねぇ。

さてさて、昨日はこの連ツイを終えて寝ようとした時に、一通のLINEが。
Twitterを経由して知り合った、Konomu(@komsuke_56)さんです。
ノムさんとは、一度会ったことがあります。
一緒にディズニーシーに行ったのです。
その日は、本当に楽しくて、私がシーが終わってからも「お茶しよう!」って引き止めちゃって、遅くまでおしゃべりしたり。
本当にこのむさんって、素敵なんです。本当に素敵な人なの。
見た目の美しさはもちろんのこと、心も優しくて、温かくて、頭が良くて…コミュ力も高くて友達も多くて、そして、私なんかを気にかけてくれる。

昨日も、夜遅くまで、おしゃべりしちゃった。LINEで。
まだ一度しか会ったことないけれど、なんだか本当に相性がよくて私にとっては『親友』になれるかもしれない!と思う方の一人です。
その思いがますます強くなりました。

 

ありがたいことです。
このむさんを知ったきっかけは、ランサーズマガジンの『THE LANCER』。
ここに彼女が書いていたことが、とっても素敵だったので、「いいね!」といったら、おそらくエゴサで見つけられたのでしょう、声をかけてきてくれたのです。

 

思えば、私はランサーズをはじめて、本当に色々なものを得ました。
ランサーズを始める前までは、本当に不安の中に生きていました。
でも今は、未来が拓けていくような気がします。真っ暗だった未来が、明るい方向へ。
本当に感謝なことです。

 

Twitterも、以前ブログで「未来が拓けていくような気がする」と書いたことがあるのですが、その感覚が蘇ってきました。

親友と、明るい未来。こんな大切なものをくれたランサーズとTwitter、というかインターネットって、本当に私にとっては、なんというか、拝んでも拝みきれない存在ですね。

 

インターネットを汚さないように、素敵な文章を公私に渡ってアップし続けたいですね。

 

生産性と年間1000万円貯めるコツ

f:id:toushitsufukei:20161101145005j:plain

 

私の大好きなちきりんさんが、新しい本を出されました。
題して『自分の時間を取り戻そう』。
生産性を上げて、インプットとアウトプットの質を高めて、自分の好きなことをできる時間をより多く確保しようというものです。
ネットを見てると、本の反応は上々。

同時に、マッキンゼーの伊賀泰代さん(!)も『生産性』という本を出されて、長時間労働の問題が世間を騒がせている今、生産性という概念に注目が集まっています。

私もこの本、ほしい!と思って社長におねだりしたのですが、ダメでした。

「生産性の本がほしいだあ!?生産性をもっとも高めるためには立ち読みしろ!生産性の本を買ってどうする!立ち読みがもっとも生産性が高いだろ!」

とムチャクチャなことを言われて、本屋さんに放牧されました。
うえーん、パラパラめくったけど、店員さんの目が気になって、ガッツリ立ち読みなんてできないよ~

えぐえぐ・・・。

「なんで年収2000万もあるのに、1500円の本買ってくれないんだよ!」

と言っても、

「無駄なものには一切金を使わない!これが年間1000万円貯めるコツだ!」

と言い返されました。
TAMANOHADAのシャンプーもほしいのですが、ダメだと言われました。

「家から出ないお前なんて、メリットで十分!」

と言われて・・・メリットってリンス入りの?あれ子供とか男子が使うやつじゃないか~女子力高めのいい香りのシャンプーがほしいよぉ・・・

私は生産性は十分高いと思う。ただ、ちきりんさんの本が読みたいんだよ・・・
いい匂いのシャンプーやヘアオイルがほしいんだよ・・・

なんでダメなんだよぉ。えぐえぐ。

ほしいものリストにいれておくので、どなたかお恵みください・・・
それまで、土日に千葉駅に行く度に、2ページずつ立ち読みしましゅ・・・

 

Amazon.co.jp

 

昨日の売上
専門記事 15000
ニュース 7500
専門記事 3240
専門記事 4320
ニュース 32400
合計62460円