千葉市かずInc.(名もなきライターのブログ)

2018年は思想の最前線を追いかけていきます。すっころんだらご容赦を。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

母親の呪縛から解放されて大人の女性になっていく方法

「多くの精神病患者が、邪悪なものの代表に『母親』を挙げる」 めちゃ面白い本に出会って、むさぼるように夢中で読んでいます。『お姫様とジェンダー』(桑岩みどり著)。関係ないですが私の亡くなった親友と同じ名前ですね。死んだ彼女は心の病があり、そして…

経理も請求書も人に任せず全部やろう、自分でやろう

「ああ~請求書、書くのめんどくせ。なんでこんなことしなきゃならないんだろう。会社員の頃は全部バックオフィスがやってくれてたのになあ。ついつい後回しになっちゃうな」 という思いを抱くこと、誰しもあるのではないでしょうか。独立して4年。これまで…

プリンセスが王子様を待つことの意味

「女性の精神疾患者は、子供の頃『禁止』されていたことが多い。あれもダメ、これもダメといわれることで、生きる気力をなくしてしまうのだ」 引き続き、『お姫様とジェンダー』を読んでいます。めっちゃくちゃ面白いですよこの本。私、ジェンダー論の初心者…

この国で女性が年を取るということ

「40歳になったら女性は誰しも悩む。性的魅力がなくなることに。それはすなわち、この国において『男性からの性的視線』がどれほど重たく、重視されているか、すなわち男社会であるかの象徴なのである」 素晴らしい本を読みました。若菜みどりさんという学者…

わたし流の、好きを仕事にする方法

自分を全部、自分で選べる時代が来た。会う人も、触れる情報も、働き方も、何もかも自分の意志で選べる代わり、言い訳が言えない時代だと思う。自由は選択肢が多いという不自由といつもセットなので、意思決定が出来ない人にとっては不自由な時代が来た。 — …

文章のなかで『ですが』を使ってはいけない理由

『ですが』は使わないでください。 敏腕編集者さんにそう指摘されてから、どれぐらい経つでしょうか。私のこのブログを『ですが』で検索すると、そうとう使っちゃってると思います。ブログはまだ一筆書きでたらりと書いているので良いでしょう。商業文筆で『…

趣味と実益を兼ねたミニサイトが、とっても最高な理由【収益も公開】

「アイデアとブログとソーシャルメディアさえあれば、大抵のことは実現できる時代です」 と、かん吉さんというブロガーの「ブログ起業」という本に書いてありました。 さらに 「雑記ブログを更新していると、思わぬヒット記事がでることがあるので、それをミ…

おいでよ、ジャックサロン『伸びシロサロン』へ

CaptainJackさんの伸びシロサロンに入りました。 なぜ突然?と思われるかもしれませんが、4月の終わりからパートナーがしょっちゅう遊びででかけていて、とっても寂しかったというのもあります。 伸びシロサロンに入ったよ 伸びシロサロンに入った理由 ジャ…

本音で生きることの素晴らしさと、かっこよく生きることの重要性

「綺麗事。自分に嘘をついている」 有料noteで軽いご批判があったことを、連休で泊まりの旅行にいってて帰ってきた社長に話してみました。すると、社長はご批判のほうを「綺麗事だね。売上を追わないでどうする」とのこと。最近新しくフォロワーさんやブログ…

【収益報告2018年4月】さてさて、今月の売上は・・・!?

ふぅ、今月も終わりました。世間はGWにはいってマッタリしていますね。私もマッタリ中ですが、仕事が残っているので今日も朝から晩まで仕事です。さてさて、売上はどんなもんかな? クラウドソーシングの売上978,620円 ブログからのご依頼 総評 今月の一冊 …

有料noteへのご批判について

「お客様情報を売っている!」 というご批判を受けました。お客様情報を売ってるって・・・。そりゃああいだの言葉を中略したらそうなりますけど。売ってるっていうか公募の情報ですよ。 有料noteに記載されているのは公募の情報なので、どんどん応募しよう …

【note】ぶっちゃけ、Webで年間2000万円ってどうやって稼ぐの?

「俺の財宝か?欲しけりゃくれてやる、探せ!この世の全てをそこにおいてきた!」 ちょっと気が変わってnoteを書きました。お金がほしいと言うより、さすがにこれ、無料では公開しづらいね、という内容のペイウォールです。私のブログやTwitterを徹底的に読…

ランサーズで1円ライターとしてデビューしたときのこと

「コミュニケーションを取るのに不安があるから、タスクをポチポチ。でも1日1500円ぐらいしか稼げないなあ。月15万円ぐらい稼げたら、これで暮らしていけるのにな」 ランサーズをはじめたばかりの4年前、そんなふうに思いながら活動していました。2014年の3…

1円ライターをやめようと思ったときのこと

「ランサーズを使ってライターで月30万円なんて絶対嘘」 そんなふうに思っていたときが私もありました。クラウドソーシングをスタートして最初1円ライターをやっていて、1日数千円稼いでいたころの話です。 文字単価1円からスタートするのって悪くない 当時…

貧困から抜け出すエネルギーの源泉

「この方(私)って、ネガティブなオーラをまとった成功者だよな」 以前、ブログにこんなコメントがついたことがあります。成功者かどうかはわかりませんが、ネガティブなオーラは事実です。5年前、私の給与は手取り15万でした。ただお金がないだけなら節約…

「がんばる」以外の選択肢を探そう

私はいつも「がんばる」といった精神論に陥りがちだから、もうちょっとメタな視点で自分をみて、どんなときやる気がでるのか、何があったらテンションが下がるのか、自分の心を見つめてみたい。それからマーケティングも駆使して戦略的に仕事を取りたい。 — …

独立自営・フリーランス、自分に持病がある場合、公開すべきか

「私は発達障害で、ブログにて障害を公開しています。だから仕事が来ないのでしょうか」 昨日、ランサーズとスクーさんがやっていた「ランサーズでより稼げるフリーランスになる方法」を視聴していて、そんなつぶやきが流れてきました。 先生の答え「それが…

手の震えによるQOL低下をカバーするリフトウェア(Liftware)スプーンの評判!Googleとフランスベッドによるパーキンソン病対策は?

「パーキンソン病で手が震えてご飯が上手に食べられない」 「リウマチで治療法がないわ。グーグルとフランスベッドが開発したスプーンってどうなんだろう」 そんなふうに思っていますか?そんなときはグーグルとフランスベッドが開発した素晴らしい震え防止…

【収益報告2018年3月】年度末をいかに乗り切るか、毎年の課題

マンション買わない。マセラティ買うから。攻めていこう。 そう決めたのでバリバリぶっとばしているものの、年度末はどうしても仕事が減る傾向にあります。企業様からのご依頼が多いので、年度末はストップするケースがあるんですよね。今年も3社、大口の顧…

Webライターで稼ぐ方法。あるいはいつまでも仕事を切らさないために私がしている工夫

「この仕事、いつまで継続あるんだろう」 「今月で仕事なくなったら不安だな」 そんなふうに思いながら仕事していた頃は、あまり良い記事が書けていなかったような気がしています。 仕事が途切れ途切れだった1年目から2年目 それでも徐々に仕事が来るように…

小手先の文章術じゃなく、攻めてる人間そのものの文章がいいね

ライターがとても多い昨今。書くことが好きという思いや、文章力などではそれほど大きな差はつかないと思うんですよね。じゃあ何で差がつくのか。生き方じゃないかなと私は思ってるんですよね。ライター2.0。 — 名もなきライター(S.Watanabe) (@writer_nonam…

保守的になるな、どこまでも攻めていけ、文章に出るぞ

マセラティ ジャパン 「家買った保守的な40代と、マセラティ買った攻めてる40代。どっちの文章を読みたいんだよ」 と今朝パートナー(社長)に言われました。 家なんか買っちゃなんねえ 夢が変わりました マセラティを目指して というわけでブランディングの…

騙されたと思って読んで欲しい小説3選(ネタバレなし)

「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」 最高の小説を読みました。『ナオミとカナコ』という小説です。ドラマにもなったらしいですね、知りませんでしたが。海外ノマドのマナブさんとケースケさんが「徹夜になった」「寝る前は読まないほうがいい」とおっ…

「雇われる生き方」の限界

はてなブログで人気のハルオさん『天国に一番近い会社に勤めていた話』を読みました。失職や病気、失恋や離別などを乗り越えながら、踏みつけられても健気にいきるひとりの人間のエッセイです。 痛みを知ったからというよりもともと優しい人 雇われる生き方…

努力をしてきたからこそ、悔しいのである

「アンテナをビンビンに張って感度を高める。その感度を上げる方法は、『仕事が好き』という思いだけ。」 ウーマンラッシュアワー村本大輔氏のライブに行こうと思い、著書の『村本論』を読んだりDVDを視聴したりしています。この人は結構、自己啓発的なこと…

ブログで大きく稼ぐのは無理だけど、小さな夢がかなった話

買った!買った!買えました!アドセンスとAmazonアソシエイトをコツコツ貯めて3ヵ月、みなさまのお陰で、パーキンソン病の義母にGoogleテクノロジーが詰まった最先端の震え防止スプーンを買ってあげることができました~!!!感謝!!! pic.twitter.com/q…

超一流ライターが説く一流の姿勢

「ビジネスの世界の競争は、椅子取りゲームに似ている。」 しばらく月末で忙しくて読書をサボってしまいました。再びヨッピーさんの「明日クビになっても大丈夫!」を読んでいます。ライターは過当競争になりつつあるなか、椅子取りゲームなので、まず開いて…

【収益報告2018年2月】間違っていたって良いんです

ふぅ、2月の最終日ですね。恒例の収益報告をしようと思います。今月は確定申告もあって役所にいき、時間が取られました。今月の仕事をすべて総ざらえして、どの程度の売上になったかみていきましょう。 総売上は130万3,176円 ランサーズ・クラウドワークスの…

ファンを増やして熱狂してもらうとその先に何が起こるか?

「売上の大半が、実は熱狂的なファンから生まれているのです」 佐藤尚之さんの『ファンベース』を読みました。ファンに熱狂してもらって、もっともっと愛着を抱いてもらうこと。実は売上というものは、一部の熱狂的なファンが支えているとうこと。同時に、イ…

個人の時代を彩る健全な精神

インターネットで文章を書くことを誰よりも愛してる 「個人の時代」だと言われます。誰がいったのかはわかりませんが、フリーランスも増えているし、SNSだって発達している。そこで、ヨッピーさんの「明日クビになっても大丈夫!」を読みました。 増え続ける…