読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

イケダハヤトは現代のソクラテス

私はイケハヤちゃんを見るたびに、彼はまるで現代のソクラテスだと思う。皆の知っているソクラテスは、麗しき南国の神々のように軽やかに生きつつも深く謎めいた哲学者だ。だが、大学院で古代ギリシアを研究した私の見方では違う。ちょっと長くなるし、プチ…

フリーライターとして貧困問題を考える

引用:ぱくたそ 私は(元)貧困層です。派遣社員時代は給料14.5万円、年収273万円。それでも仕事が見つからなかった。友達には生活保護者・年金受給者・福祉を受けられなくて自宅で悶々としているニートがたくさんいます。 彼らは、すぐに「お金チョーダイ」「…

世界はいつもアメリカとロシア。

1年前の私のライターデビューは韓流アイドルとEXILEの案件をドカっともらったことから始まりました。私はニート&派遣社員時代、テレビばっかり見て2ちゃんに張り付いていたのでエンタメは意外と得意なのです。今もエンタメや音楽サイトで多く執筆しています…

共産党よ、さようなら。

出典:wikipedia 私は以前貧乏でしたが、それでも友達は働いていなくてもっと貧乏でした。お茶していて「お兄ちゃんに、300円のネックレス買ってもらったんだ、うれしい」といってる友達に何もいえませんでした。私の指輪は50万と6万のゴールドを社長にプレ…

意識低い系が好き

引用:flickr ブロガーズフェス2015というのがあったそうです。ライターズフェスはないのかな?ヨッピーさんとかが参加されて、その他多くの意識高い系ブロガーが参加されたようで、いろいろなレポートがRTされてきました。 「仲良くしちゃって・・・」 って…

いじめはいじめる側に問題があるのはもちろんだけど、本当にいじめられた側には問題ないのかなあ・・・

ちょっとデリケートなことを書きます。 私はニートが長かったので、最後のほうはニート脱出のためサポートセンターに通っていて、ニートの友達がたくさんいます。そのうちの9割はまだニートです。 でもセンターに来て社会に出ようとがんばっているだけ立派…

"そこいらへんのウェブライター"からイケハヤちゃんにお返事

こんにちわ! イケハヤちゃんが大好きなフリーランス、だけど価値の低いライターだよ。フリーランス礼賛なのについにフリーライターを攻撃したんだって? でも私は社畜を馬鹿にしたりはできないな。 先月は月商150万経費ゼロだったけど、それよりは月収20万…

統合失調症が社会の役に立つには

ペルー人が6人も殺すという凄惨な事件が起こりました。 なんかお兄さんも大量殺人鬼らしくてほんと怖いです。兄も弟も、統合失調症だったようです。 私は糖質1級ですので、彼らより多分症状は重いです。統合失調症ってほんとに危険な病気だと自分でも思いま…

ブログ飯たちの語る挫折が全然挫折じゃない件

最近、ブログ飯している人たちの文章をチラッと読みました。みんな、挫折したとか、社会不適合とか、病んでるとか、いう。 ブログ飯が成立するには、ある程度、共感を得られるコンテンツじゃないといけなくてそのためには普通の人じゃないといけないんですよ…

年金は払うべきか。貧乏から脱出するために

私のブログの読者を解析してみたら、女性が6割でした。 病気を持っていたり、生きづらさを持っていたり、不安定な経済状況にいたりする方もおられるかもしれません。そういう方は、政治に関心を持つことをおすすめします。。。 私はライターとして働くよう…

マーケットでの勝利をもたらす残酷な要因

まだライターの業界に本格参入して1年も経っていませんが市場で日々競争しています。 私は何年か前、軽い事務職をはじめ、たった3ヶ月でストレスで統合失調症を発症。2ヶ月の入院のあと、復職したのですが、3ヵ月後にもう退職も決まっており、仕事しなく…

二流の匿名ライターが思う、仕事で一番大切なこと

先月の給料77万で、1年目の駆け出しライターとしては上々だと思っています。 ライターの仕事をする上で、フリーランスとして生きていく上で、一番大切なことはなんなのか、忘れてはいけないなと思います。 わが社にとって一番大切なこと。それは 「カネの…

精神科医って何を根拠に治療してるの??

今日は精神科の通院日でした。 医者に報告しないといけないのは、こないだの3時間ぐらいつづいた過呼吸のこと。 医者に話すと、「3時間も続くって事は、過呼吸だけじゃないのかもね~」とのこと。 なんか強めの薬をもらいました。 呼吸器科の医者もいって…

ハケンから抜け出すのは命をベットするギャンブル

社長に出会った5年前、私はバリバリの無職でした。 元々あまり友達はいなかったのですが、時間があるのでいろいろな人とお話をして、そのころたくさんの友達ができました。 でも多くはメンタルの疾患があったり、ニートだったりの事情のある方々です。あま…

イスラム国は怖くない

最近、単価が大きく上がって仕事が楽になりました。 ですので時間的余裕ができたので、久しぶりに彼と映画を見てきました。 「アメリカンスナイパー」です。彼は2回目。 テキサスの愛国心あふれるカウボーイが、天性のライフル技術を使ってイラクで敵を130人…