千葉市の「かずinc」(名もなきライターのブログ)

かなり多忙です。2018年2月頃少し手が空く予定です。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

キスを売る彼氏(2月はランサーズで月収25万円)

久しぶりの更新です。

 

2月も終わりになり、今月はだいたい25万円の見通しです。

最後の2日間のお金が来月振込みになったので、だいたい26日間で25万円ですね。

今月は誕生日があって一日休んだり、冬場なので彼と二人でしゃぶしゃぶに行ったりしたので結構休みました。その割には通常通り稼いだとおもいます。

 

ところで先日、彼にマフラーを買いました。バーバーリーのカシミアマフラー65000円です。とっても素敵で、彼はいつもしています。

 

私の彼は社長としてライティング部門の私をしきる能力があり、また同時に社長としてとってもカッコいいのです。

 

そんな彼が、私に毎朝缶コーヒーを買ってきて1000円で売るというビジネスを始めました。私はお金を持っておらず、全額彼に預けているので、そこから1000円さっぴいてもらうのです。

 

缶コーヒーは一本130円ですが、私は彼から1000円で買っています。ぼったくりのようですが、私は朝の起きぬけの6時から仕事をしており、外出する時間はありません。ですので缶コーヒーを買ってきてもらう手間を買っているのです。家の前に自販機はあるので、自分で行けばいいのですが、なんせ現金を持っていないので・・・。

 

そして、そんな風に私からお金を巻き上げていく彼は、このたび、「キスして1000円」というニュービジネスを開始しました。私が「チュは?」と聞くとほっぺにチュウしてくれるというビジネスです。最初はふざけんなと思いましたが、カッコいい彼氏に毎朝何度もキスされて、悪い気はしません。やる気が出て、気持ちもドキドキします。

 

カップルなのでチュウは無料のはずなのですが、私がダメ女なので彼は無料でチュウする気にならないそうです。なので1000円取られています。それ以上はしません。

 

1000円で彼女にキスを売る彼氏は、いったいどんな価値を売っているのでしょうか?

この本、ちきりん女子の「マーケット感覚を身につけよう」を読んで、考えさせられました。


Amazon.co.jp: マーケット感覚を身につけよう eBook: ちきりん: 本

 

彼氏は持病で本が読めませんしネットもしませんのでもちろんちきりんさんのことは知りません。ですが、マーケット感覚はある方です。

 

彼はラルフローレンやStussyなどに大金を費やし、バーバリーのマフラーをして、ヴィトンのベルトをして、常に最強にカッコいい男であろうとしています。マーケットで言うならば彼の「価値」は、「カッコいい」ことです。

 

そして彼は私と彼という二人の市場ですらない相対取引の場において、「カッコいい」を売っているのです。まあ、不特定多数の人に売られても困りますけどね。

 

そして買った側の私は、そのキスでどきどきして、ますます仕事をがんばろう、がんばって彼氏にブランド品をプレゼントしよう、と思うのです。もちろん私自身、お金をもっと貯めたいというものあります。

 

ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」では、貯蓄も、貯蓄市場のマーケティングが活躍しているからだと書いていました。確かに貯蓄よりも今投資すべきことに専念するべきかもしれませんね。

 

私は障害年金もあって、ランサーズで月30万近く稼いでいて、手取りで40万を超える収入がありますが、必死に貯金しています。不安だからです。

 

でも貯金ばっかりするよりも、価値に投資することも大切なのかなと思いました。

とりあえず私はライティングがはかどるように、東プレの18000円のプロ仕様キーボードを買いました。

そして彼には上述の通り、バーバリーの6万円もするマフラーをプレゼント。彼はますます自分がかっこよくなってご機嫌です。

 

彼はビジネス上手。いつか私以外の相手にも、「カッコいい」を売る日が来るかもしれません。