千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

ランサーズで直接取引を断った件

今日は朝から、

 

1080円の記事 5本

864円の記事 5本(おまけで250円プラス)

1500円の記事 5本

 

合計17220円、手数料抜きで13776円になりました。

 

実は今日、ランサーズで「ランサーズを経由しない依頼がしたい」という話が舞い込みました。

2chのランサーズスレなどを読んでいると、直接取引している人もいるみたいです。

 

でも、断りました。

 

プロジェクトの総額は100記事13万円+消費税で、1記事1404円。100記事で手取り112320円です。それを12万出すから、直でやり取りしてほしい、前金6万完成6万払うという申し出でした。

 

確かに向こうも2万円の節約になるし、私もプラスになるし、Win-Winかもしれません。ですがランサーズとクラウドワークスは手数料で運営しており、直接取引をしたアカウントをバンすると決めているようです。当然の処置です。

 

ランサーズとクラウドワークスで仕事をしている私にとって、これは非常にリスクが高く、アカウントを凍結されては生活ができなくなります。

もちろんランサーとクライアントのメッセージの内容はチェックしているでしょうし、メールアドレスを聞かれている時点で監視プログラムにロックオンされている可能性も高いです。

 

ですので私はランサーズ内で直接取引を持ちかけられても応じないことにしました。手数料20%払ってでも、アカウントを維持します。

 

ここまで私をひっぱってくれた社長こと彼氏も、それでいいと言っていました。

 

お客さんには、ランサーズ経由で取引しましょうと提案し、向こうも納得してくれました。私はランサーズ自身も応援していますので。