千葉市の「かずinc」(名もなきライターのブログ)

かなり多忙です。2018年2月頃少し手が空く予定です。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

クラウドワークスにもいる地雷クライアント

来月、仕事がなくなるかもしれない。

 

そんな不安に駆られて、ある程度の単価の案件には片っ端から応募しています。

すると結構受注できるもので、なんと500記事の案件をうけちゃいました。

 

500記事 × 1500円 で 75万円分。

 

およそ2ヶ月分の発注ですね。嬉しいです。

 

さて昨夜は眠れませんでした。朝まで仕事をしました。

今日は朝起きて仕事して、すぐに病院に行きました。

病院が混んでいて、8時に入ったのに11時まで診察がかかりました。

帰ってきてから16時までお昼寝したので、16時から仕事スタートです。

0時半まで働いて、

 1500円 × 7本

 1000円 × 1本

 1000円 × 3本

で14500円です。まあ今日は体調不良だし病院もあったのでこれぐらいでいいでしょう。

 

さて、大抵のクライアントは普通の方なのですが、先日とんでもないクライアントに出くわしました。

 

1文字1.2円で、2000文字 × 3本 の仕事。

 

内容は、アフィリエイターの宣伝記事です。

いや~な予感がしたのですが、案の定、早く仕事をしろ、LINEでやりとりしろ、今日中に記事をだせ、依頼にない仕事をしろ、といわれてしまいました。

 

めんどくさいので修正前提でさらっと書いた記事を納品したのですが、向こうからキャンセルしてきました。おいおい、書いた分は支払えよ。これだからお金に汚いアフィリエイターは嫌だな。

もう交渉してるのもめんどくさいのでさっさとキャンセルしました。記事はまた別のお客さんに使えそうな内容ですし。

 

やっぱ、マルチ系とか情報商材やさんもクライアントにまぎれていますね。ランサーズにもクラウドワークスにも。

詐欺の片棒を担ぐみたいで嫌です。

数百円で記事を受けている人は、発注者がそういった方々である可能性も考えていただきたいと思います。

 

広告を非表示にする