千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

ランサーズ、クラウドワークスのライター業務は、誰が依頼しているか

あまりに仕事の進みが悪いのでブログでも書きます。

 

私はこれまで、ランサーズとクラウドワークスで200以上のクライアントとやり取りしてきました。

基本的に、依頼以上のこと、相手のビジネス等は聞きません(当たり前)が、だいたいどうやって収益をあげているかは見当つきますよね。

 

ランサーズやクラウドワークスで、100円~数万円の記事依頼を出しているのはどんな人でしょうか?経験を元に書いてみます。

 

・個人で物売りしている方、小規模のwebサービス会社

これは非常にいいお客さんです。そこそこ払ってくれますし、なにより長い付き合いを前提に仕事をくれますので安定的な収入が見込めます。

そして、こちらにとっても非常に勉強になる知識を授けてくれるのです。

こういうお客さんは応援したいし、本業もがんばっていただきたいし、精一杯努力して良質なコンテンツを届けようと思います。

 

・大規模サイトの担当者

大きなメディアを運営していて、ライターを募集するパターンです。

話していてあまり勉強にはなりませんが、それでもそこそこの単価でありやりがいがあります。有名メディアで書いた経験は、必ず役に立ちますしライターとしての実績に繋がります。

 

・アフィリエイター様

ものを売ることは悪いこととは思わないので、アフィリエイターさんからの依頼も歓迎です。ですが商品に詳しくないと書けませんので、得意ジャンルに限ります。

意外と高単価の依頼を流してくれるケースが多いです。

 

バイラルメディア、情報商材

この依頼者が一番やっかいです。バイラルの依頼は著作権侵害を平気で指示してきますし、結構無茶いってきます。

さらにやっかいなのが情報商材を扱っているかたです。社会常識もなく、やたら短納期で、LINEのIDを要求してきたり、後から支払をごねたり、ほんとろくなもんじゃありません。ほとんどのクライアントさんがまっとうな方なので、こういった方の行動は非常に目立ちますし、すぐわかります。

 

タスク案件で数百円で依頼していている方々は、多くがこの情報商材系、マルチ系のビジネスパーソンの方だと思います。記事を買い叩いて、たとえば「Youtubeのほっこり猫ちゃん動画150円」とかで募集し、なんとかバズとかのメディアにのせてFacebookでいいね!を集めているのです。もちろんメルアドを引っこ抜いて情報商材を売りつけるのが目的です。

実際、バイラル作成キットが情報商材で売られているので、それを買っちゃった人がやっているんでしょうね。マルチというよりマルチにひっかかった人なんですけどね。稼げてないのでものすごくケチで、ライターも買い叩くのです。

 

マルチをやってしまうぐらいですから、まっとうなビジネスでは稼げず、社会でも通用しない上にこんなことで稼ごうとする方々ですね。

 

インターネットにはいろんな人の思惑がうごめいていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする