読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

日本は低所得者にとても優しい国

f:id:toushitsufukei:20150624112223j:plain

 

格差が拡大していると言われています。

平均年収は男性が500万女性が273万円で平均415万円ほど、非正規も増えており日本には一部の高額所得者と大多数の低所得者があふれ、格差が拡大しています。

 

私は2年前まで契約社員で月収は18万円前後、年収は270万ほどでした。ですが、日本は弱者にはとても優しい国だと思います。

 

まず、飢えても生活保護がある。前回の日記で書きましたけど節約しながら暮らせば月3万は自由になるお金が貯まります。

そして障害年金。私は正社員時代にうつで精神科に通院歴があったため高額で、月11万円ほどもらっています。今月、年金が0.9%増額になったのはご存知ですか?私も1000円ほど増額になって11万円を超えています。アベノミクスですね。

失業保険。障害者であれば300日も失業手当がもらえます。300日って10ヶ月ですので、私は契約社員を期間満了で辞めてライターが軌道に乗るまで、ずっと失業保険をもらっていました。収入が低いほうが還元率が高く、私は18万の給料で月13万円ほど失業保険をもらっていました。

所得税の還付。私は3月に退職したので去年働いていたのは3ヶ月のみ。その後、障害者手帳で控除を受けて全額所得税が戻ってきました。8000円ほどですがありがたいです。

住民税非課税。確定申告して収入が低ければ住民税は非課税になります。住民税が非課税になれば払わなくていいだけでなく、後述の保険料も割安になり自立支援もやすくなります。

国民健康保険料。収入に比例して高くなりますが、確定申告で非課税になると月1000円程度にまで抑えられます。これで手厚い医療が受けられるのでラッキーです。

国民年金。もらえるかどうかはわかりませんが一律です。私は年金受給者なので免除になっています。ちなみに生活保護者も最低限の年金に加入しています。

自立支援。精神科にかかっている人は申請すれば月2500円や5000円の負担で精神科にかかれます。昔は無料だったのですが、今は1割負担、さらに収入制限で5000円程度で済むのです。黄色のキチガイマークが特徴です。私も使っています。確か通院だけで入院には使えなかったはず。

医療費無料。たいていの自治体で、障害1級の人は医療費が無料となります。2級から無料の自治体もあります。(名古屋など)

手帳でサービスが受けられる。映画館は2人まで1000円、お台場のゴンドラも半額、プールもプラネタリウムも無料、いろいろなサービスが受けられます。

福祉手当。福祉に力を入れている市長のいる自治体では、障害者の方に手当て(現金)を支給しています。

 

ざっとみるだけでこれだけの恩恵があるのです。

特に障害者に対して優しいようです。低所得の人はメンタルのトラブルを持っているケースも多いですので、恩恵を受けましょう。低所得で精神が健康な人は、、、それをバネにして稼げばいいんじゃないでしょうか?

 

低所得で使えるのは、税金が安くなるというところですね。日本は中流の税金が一番負担が重くて、800万円~1200万円ぐらいの所得の人が一番税金が重いといいます。400万円ぐらいでも税金は重くて、収入100万ぐらいの人が一番得しているんですよね。税金からは逃れられませんから。そして障害者になれば今度は税金を使う側になります。障害年金に医療費無料に福祉手当に・・・

 

なので、年収400万ぐらいの人は、自分より下を見下しているかもしれませんが、いっそのこととてつもない低所得になれば、お得なことはいっぱいあるんですよ。

 

ちなみに私個人は、所得税も申告していて、クライアントは大抵法人ですから所得税逃れはできません。しっかり申告しています。いっぽうで、厚生年金の受給者であり、障害が重いので1級で医療費が無料でなおかつ福祉手当も受け取っており、日本の福祉制度の恩恵にあずかっています。

 

今日は眼科に行きました。2400円もしましたが還付されます。嬉しいです。

 

そのうち財政危機がさらに進んで、弱者切捨てが始まるとは思うのですが、今のところ十分な弱者保護をしていると思います。申請主義なので自分から申請しないと何ももらえませんが、それでもしっかり申請して国と繋がっている弱者には優しいのです。

 

ほんとに困ったら生活保護だってありますしね。生活保護もあと20年ぐらいで破綻すると思うので、ナマポ受けてラッキー一生国に養ってもらおっと♪見たいな人は後で困ると思いますが・・・。

特に単身の生活保護者は施設にぶち込まれるのと、子供がいる生活保護家庭は子供が18歳になったら減額されて打ち切られるので、不真面目な人はそのうち淘汰されてとんでもないことになると思いますが・・・。

 

それでも今のところ、日本は弱者にとても優しい国であるといえます。

 特に私は統合失調症を発症してから、手帳を取得してとても生きやすくなりました。それまでただの低所得者でしたが、統合失調症とのコンボで手厚い保護を受けていると日々実感します。病気になってつらいことも多かったですが、福祉に助けられている面もありますね。

 

 

広告を非表示にする