千葉市の「かずinc」(名もなきライターのブログ)

かなり多忙です。2018年2月頃少し手が空く予定です。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

月に50万も貯めてどうするのか

f:id:toushitsufukei:20150628112851j:plain

私の周囲は精神病で生活保護者や低所得者、無職が多いので、みんな「お金がない」といっています。

私も2年前まで月給18万円の非正規労働者だったので、お金はありませんでした。

でも、最近は稼いでいます。

 

そもそも私は生活費が9万円ぐらいなので手取り15万の非正規雇用でも年間100万ぐらい貯められるんですよ。

そして今はライターだけで手取り50万ありますから、50万は貯金にまわせます。

生活費は9万円で厚生障害年金が11万円、福祉手当が7000円ですので、少し外食の回数を増やしても、この11万7000円で生活していけます。

 

月50万貯金すると年間600万円。

そんなに貯めてどうするのでしょうか?

 

ちなみに、実際は婚約者である社長と一緒に貯金していますので、社長の分の貯金もあります。

 

実は、社長は年金未払いなんです・・・

まあ私の年金で暮らすとして、とりあえず老後の備えに必要なのは住まいですよね。

ある程度貯金が貯まったら、マンション買ってそこで同居しようと言う話になっています。もう欲しいマンションも決まっています。

私と社長は家が近くて、そのマンションもおなじ区域です。病院や役所、映画館やプールなどに自転車でいけて、市街地まで電車で百円台な便利な場所です。

 

マンションを現金で買えば、あと生活費はわずかですみますので、ライターで仕事が取れなくなっても、年金11万円があれば二人で生活していけます。

ライターの仕事をすれば、家賃がかからない分、さらに貯金できると思います。

 

問題は、年金(と生活保護)があと20年で破綻すると言われていること。

尊敬する人事コンサルタント城繁幸さんも言ってますし、ブロガーのちきりんさんもそう言ってます。

 

生活保護はシェルター型、年金は80歳で4万円支給などになるのではないでしょうか。障害年金も減額になると思います。なくなりはしないかもしれませんが・・・。

 

私は今の時点で、老齢年金より障害年金のほうが金額が高いので、このまま障害年金を受け続ける予定です。何より病気が治ってませんから・・・奇跡が起きて完治するかもしれませんが、基本的に統合失調症はなおらないので一生通院です。

 

あと20年後に私達の老後と同時に財政破綻が来るとして、年間600万円貯金×20年で1億2000万円。マンション買っても相当残ります。これだけあれば、無年金の旦那さんとでもやっていけるのではないでしょうか。

 

まあ問題は、20年もライターを続けられるほど市場に魅力があるかということなのですが・・・意外と20年はあっという間のような気もします。20年前はちょうどWindows95が出たころですね。未だに20年前職業訓練校で習ったWordとExcelのスキルが使えてUnixの知識が役立つことを考えると、いけるのではないでしょうか?

 

まあライターがなくなっても、マンションさえキャッシュで買えれば、あとは障害年金で二人仲良く暮らしていけます。社長も収入ありますし。コンビニのレジぐらいなら私でもできるかもしれません。

 

インターネットを使って新しいビジネスをすることも考えています。サーバーを借りてサービスを展開するのです。でもそれもお金はあまり使わずにやろうと思っています。金銭管理を担当している社長の決裁が降りなさそうなので、低予算で始められるサービスをすると思います。

 

買いたいマンションは同じ地区なので、引き続き医療費無料のサービスも引き継げます。これは障がい者福祉に熱心な市長がいる間は大丈夫そうですね。若い市長ですが20年後はわかりませんね。無料だといいなあ。

 

とにかく、マンションを購入する現金がたまるまで、気が抜けません。

多くの主婦の関心ごとが、料理と家の頭金の貯金であることを考えると、私もずいぶん人並みの夢を持つことができるようになったものです。