読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

ハケンから抜け出すのは命をベットするギャンブル

オピニオン 貧乏 心の病

社長に出会った5年前、私はバリバリの無職でした。

元々あまり友達はいなかったのですが、時間があるのでいろいろな人とお話をして、そのころたくさんの友達ができました。

でも多くはメンタルの疾患があったり、ニートだったりの事情のある方々です。あまりコンプレックスを抱かなくていいので気楽に付き合えます。いじめ経験がある人は優しい心を持ってる人が多いですし。

 

で、そういう人たちはみんな優しさはあるけどお金はありません。

でも私気がついたんですけど、ほとんどの貧乏な人は、だらしないんですよね。

底辺から抜け出すのに一番大切なこと、それは「自己管理能力」

 

うちの社長はこれがすぐれていて、私との待ち合わせに遅刻したことは一度もありませんし、毎朝6時に起床していますし、リラックスしていても横になってゴロゴロしてるところは一度も見たことがありません。

 

でも、お金がない人はみんなとても時間にルーズです。

まず、5分10分ならいいやと思って遅刻してくる。病気や家庭の事情といって遅刻する、朝起きられない。

私はハローワークの女性向け再就職講座セミナーに行って仕事を斡旋してもらったことがあるのですが、そこのセミナーもみんなルーズ。ハケンきられた人ばっかりです。子供がいるから、旦那が遅いから、いいわけばっかり。

私は社長にたたき起こされて満員電車に乗り、1時間半早くついてやることないので会議室で勉強していたのですが、それで営業さんが仕事を斡旋してくれました。

 

やっぱ時間ですよ、時間。

 

ライターやってても、お客さんに聞くと、締め切りを守らないライターは多いそうです。同じプロジェクトで知り合ったライターさんと話していても、やっぱりルーズです。一日中働いても時間を守らないので月収は10万止まり。

 

私を雇っていた税理士事務所の所長も、朝が起きられません。深夜までお客さんのために調べ物してるから、って言ってましたけど、うちの社長がいうには「それは言い訳。もうアレ以上は伸びない」とのこと。確かに儲かってませんでした。

 

やっぱ時間を守ることってすごく大切なんです。

 

同じ無職仲間でも、時間を守り、早起きする人は再就職していきます。私が一緒にディズニーに行く友達は40手前でリストラされたのですが、ハロワの介護の専門学校に2年行き、毎朝4時に起きて無遅刻無欠勤で1時間半通学して資格を取り、今は正社員で介護士やってます。まあ介護なので薄給ですが、それでも社会復帰を果たしました。

 

そんで、遅刻する人って他でカバーしようとして、口ばっかり偉そうになるんですよね。

 

私の知り合いも元CAですが遅刻で解雇になっていたり、ティファニーで検品のバイトするとかいばってた友達も遅刻で派遣きられてました。みんな偉そうですよ。

 

あとは無駄遣い。

精神科の待合では貧しそうな身なりの人に限って缶ジュース持ってますし、生活保護者の喫煙率は非常に高いです。雑誌買ったり、カフェ行ったり。

 

かくいう私も時間にルーズで、派遣の有給は全部使い切りましたし、金銭を自分で管理していたころは休日に繁華街にいって2000円ぐらいの雑貨を買ってお茶するのが何よりの生きがいでした。いまは社長に財布を預けてますのでそれはできず、病院にも水筒もっていってます。

 

ハケンや無職を抜け出すには、強い意志と自己管理が必要です。

命がけで生活習慣を改善し、生活を変えるしかないのです。

 

夜中まで働いて、毎朝6時に起きるのはきついです。横になりたいです。でも寝てると社長にグリコされるし、もう雇われじゃないから有給もありません。

社長はとにかく早め早めに行動します。こないだ北海道いったときも30分早く出発したのですが、結局空港で引っかかって時間ジャストでした。

 

うちの社長なんて、何の用事がない日でも6時に起床しています。これまで遅刻したことは一回もないそうです。

家でもダラダラテレビみたりしないし、寝るときは電気をちゃんと消すし、キレイ好きだし、同年代に比べてスタイルもいいし若々しいです。

 

私が事務職やってたころの派遣先でも、アラフィフでよいお給料もらってるお局さん達をみてると、早起きしてお弁当作って、駅からスニーカーはいてウォーキングして、すっごく自己管理してましたね。それを「けっ」って思ってたのが貧乏な私です。

 

私なんて2chまとめとバラエティ番組とゴロゴロが趣味なので、一人じゃ貧困脱出できなかったと思います。でもこれって、貧乏になる生活習慣なんですよね。

 

私の元カレでも、絶対遅刻しなかった人は役員になってますし、逆にルーズでおやつとタバコが止められなかった人はジリ貧です。

 

ゴロリンチョとネットが趣味の私は、毎朝たたき起こされてつらいです。仕事中もマメに電話かかってくるし、帳簿つけてるから嘘の売上申告できないし・・・ほんと長年身についただらしない感覚を矯正するのは大変ですが、毎朝必死で起きています。

 

貧乏は社会のせいではなく、自分の生活習慣が生み出してるのかもしれません。

経験上、間違いなくそうだと思います。

 

 

 

広告を非表示にする