千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

ニートやハケンの将来はどうなる??

最近、生活保護の規定がかわったそうです。

家賃の上限がさがり、周囲の生活保護の人がいっせいに引越ししています。

家賃補助の上限がさげられて、さらに貧困アパート対策で、1畳あたりいくらまでしか出ない方針に変わるとのこと。

病院で知り合った生活保護者の人はみんな引越しでパニクってます。重い精神病の人たちばかりですから、自力で引越しなんてできないでしょうね。でも決まりですからね。

 

私は最近、貧困から抜け出すために必死で働いているので他人を気にしている余裕はないのですが、最近すこしゆとりもでてきて、「ニートやハケン、生活保護者の未来ってどうなるんだろう?」って考えるようになりました。

 

私がネットでフォローしているような仕事のできる有識者の方々は「年金と生活保護はあと10年~20年で破綻する」という意見がほとんどです。

ですが、まとめサイトとか見ていても「年金もらえないなら生活保護もらう」とか「ナマポもらってるから一生面倒見てもらう」とかの意見が散見されます。

 

今でさえ財政はギリギリなのに、今後貧困層が増えていったら、彼らの老後はほんとにどうなるんでしょう???

年金は支給額減、生活保護も切り下げで、みんな狭いアパートで集団生活させられて死ぬのを待つんでしょうか?

それとも町に浮浪者があふれるんでしょうか??

 

周りの友達に聞いても「なんとかなるんじゃない?」「このまま税金で暮らす」など、かなり頼りない意見ばかりです。

 

社長に聞いても「日本が破綻したら世界が終わるから、破綻させないと思う」って言うんですけど、誰が援助すんの??

 

今はたとえば、親に資産がないとか無年金だとかめんどくさいとかの場合は、生活保護に放り込んで仕送りを拒否すればなんとかなりますよね。でも私達が年を取ったころはその手は使えないですよね。どうなるんでしょう??みんな親と同居して介護するの?それとも山に捨てるの??

 

ほんとにすっごく疑問です。周りの人たちはマジでなんも考えてません。生活保護受けたら労働意欲がなくなるといいますが、今はナマポでよくても、将来大幅減額になったり打ち切られる可能性があるわけで、すっごくやばいと思うんですけど・・・友達に将来の予定を聞いたら「お父さんが65まで働けるから大丈夫!」って言ってましたけど、親死んだらどうなるの??

 

私が無職になってからできた友達は、障害年金もらってる若いメンヘラか結構年いってるナマポが結構いるんですけど、彼らに聞いてる時点でダメですかね。。。まあ年金も払ってない親頼みのニートの知り合いもいますが・・・

 

稼いでいて賢い系の人に聞いたら「未来のことって言うのはわからないものなんだよ」っていいます。確かに未来は予測できないって経済学で習ったような気もします。

ギリシャが破綻して、無資産の人が町にあふれて、でもギリシャ人はさらなる悪化した政策を選択して、やっぱああなるんでしょうか。

 

私は、がんばった人ががんばっただけ稼げる格差社会は賛成です。私も稼げるようになってきたからです。でもまじで、なんも考えてない回りの無職の人たちをみると、どうなっちゃうんだろ???って思います。まぁ無職の人は常識もおかしいパターンが多いですから「友達のうちに転がり込む」とか言ってますけど、もちろんお断りですよ。

 

ハケンの私がライターに出会ったように、人生は何があるかわかりませんけど、それでも人口減少社会は確実にくるわけで、まじでどーなるんだろ???って疑問です。改革するしかないのでしょうが、大阪みたいな結果になるでしょうし、このままジリ貧国家になって、ナマポやニートは集団生活で配給ぐらし、嫌な人は路上で、みたいになるんでしょうか。それはいやだなあ。

広告を非表示にする