千葉市の「かずinc」(名もなきライターのブログ)

かなり多忙です。2018年2月頃少し手が空く予定です。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

実録DQNvs違反ダンプ

f:id:toushitsufukei:20150709133202j:plain

 

土曜日に二人でがんばって貯めたお金からロレックスをキャッシュで購入し、めちゃくちゃご機嫌だった社長ですが、「よーし、ロレックス代稼ぐぞ!お前にも厳しくいくからな!」と意気揚々だったのですが、月曜日の朝にダンプに跳ね飛ばされて大変なトラブルになりました。

 

ダンプの運転手は名前も名乗らず逃亡しています。

 

素直に謝罪すれば社長も自賠責以上は請求しないつもりらしいですが、逃げたので激おこ状態になっています。

 

社長負傷で当社も混乱状態、世話が忙しくて仕事をこなすのに必死です。

今日、朝から仕事していると、社長から電話が。「加害者みつけた!」とのこと。

 

どんな手を使ったのかはしりませんが、加害者の所属する会社を見つけて、社長と面談をとりつけたようです。オイオイ、治療に専念しろよ・・・

 

加害者はまだ行政処分が下されていませんから、平然と出社しているようです。向こうの社長は事故の報告は受けていたそうですが、名前も名乗らず逃亡しているとは知らなかったそう、改めて謝罪に向わせると約束してくれたそうです。

 

事故直後、社長は血を流しながら「殺すぞコラァ!!」って激怒したみたいですし、私は見てませんが保険会社にオラオラしちゃったみたいです。保険会社、チャリ対ダンプなのに「過失割合2:8で」とか廃車の自転車を見て「減価償却が・・・」とか言ってきているようで、社長の逆鱗にふれています。

 

あげくのはてに、加害者の会社つきつめて向こうの社長と直談判。

このままいくと、うちの社長が逮捕されて、私がそのニュースを速報で流す・・・という永久機関が完成してしまいます。暴走を止めなくては。

 

向こうは交通違反、おまけに逃げる、という悪質っぷりなのですが、うちの社長に落ち度はないとはいえ、対応がDQNすぎていまいち同情できねぇ、、、っていうのが私のホンネです。背中のドラゴンタトゥーのせいでMRIが取れないわけですが、だから私は何度もタトゥーは止めたんですよ。ややこしいことになってきました。

 

月曜の昼間にチャリでウロウロしてるエグザイル風の男を轢いてしまったら、怖くなって逃げると言う加害者の気持ちはわからなくもないですし、社長の暴れっぷりは問題ありますが、逃げたってその先に何もないわけですよ。

これが仮に、反社会勢力の方だったとしても逃げていたのでしょうか?逃げていたでしょうね。でも普通は、どんなに怖いと思っても、誠心誠意謝罪するのが常識じゃないでしょうか?

弁護士ドットコムをみていても、加害者の方のほとんどが何度も謝罪して、被害者の回復を祈っています。それがフツーですよね?

 

まあ社長が加害者をとっつかまえて何するつもりなのかは知りませんが、とりあえずお説教するみたいですね・・・。

 

ニュースを見てると、ダンプは死亡事故も非常に多いですし、軽自動車ぐらいならペチャンコにするパワーがあります。4トンダンプをググッてみると、こんなのに轢かれたらたまったもんじゃないと思います。怪我はおもにバンパーの当たった下半身に集中していて、頭は無事のようですが、結構大変そうです。

 

こんなデタラメな運転手を野放しにしていては、次は死亡事故を起こす、なので免許は取り上げると社長は言っていますが、うーん、事故は仕方ないしなあ。でも事故処理いーかげんだし・・・

 

ドラゴンタトゥー入りのエグザイルが会社をつきとめて訪問してきたら、びっくりするだろうなあ・・・でもまあ、そこでどう対応するかで人間が決まります。とりあえず犯罪に発展しないように見張るしかないのですが、長い戦いになりそうです。

 

広告を非表示にする