千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

ビンボーと死亡率

私は5年ぐらい前、無職でフラフラしていました。

もともと友達は少なかったのですが、無職期間にたくさん友達ができました。

再就職センター、病院、障害者センターなどです。

 

みんな貧困層なのでお互い嫉妬もなく、気楽につきあえるので楽しかったです。

 

ですが、そこで知り合った人が30人ぐらいだとして、すでに3人死亡しています。

 

一人目は、生活保護のアラサーの独身女性。

すごく太っていて、不思議なのが、女性向けファッション誌を大量買いしていること。会合に持ってくるわけですが、こんなに買ってどうするのか?と思ったら、おまけが目当てみたいです。たしかに雑誌のおまけ魅力的ですけど、生活保護費で買うなよ・・・

肺炎で病院にはこばれ、ICUの中でなくなったと連絡がきました。

 

二人目は、てんかん1級のアラフォー男性

この方はひじょーにまともで常識ある男性で話していて楽しかったのですが、障害年金もらって実家暮らしでした。てんかんがそうとう重いみたいで、よく道にうづくまって頭が痛いと苦しんでいてかわいそうでした。心臓発作かなにかで自宅でなくなりました。

 

三人目は、私の仲の良かった友達です。

おたがい無職で、よく公園で遅くまで語り合いました。週に一度ピアノ講師として働いていましたが、重いうつ病を患い、重病人がはいる病院に長期入院。最近はあっても「死にたい」ばかりいうのでもううんざりしていたのです。社長も「死にたいっていうやつはしなねーって」といってましたので放置していましたが、ほんとに死にました。。。

精神病院で倒れて頭をうち、医大に転送されたのですが頭部損傷と肺炎のコンボでなくなりました。

 

なんていうか、けっこうあっけなく死ぬんだなと・・・。

ビンボー時代の知り合いが30人ぐらいで、そのうち3人が死んでるって結構な確率だと思います。

さすがに三番目の友達が死んだときはショックで、ちょっとしばらくうつ状態になりました。

二番目の人は社長の知り合いというか高校の後輩だったので、社長もショックを受けていました。「親より先に死んでパソコンの中見られたらヤバイ」とか冗談いいあってたので、悲しかったみたいです。

 

将来どうしようとかよく考える私ですが、意外とあっけなく死んでしまうものかもしれません。

 

今日の日給は30000円ぐらいです。