千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

はじめての弁護士相談にいってきた

f:id:toushitsufukei:20150711191108j:plain

月曜日の午前中に、社長がダンプカーにはねとばされました。

 

社長、激おこですので、「弁護士探しとけ!」と言われて、近所の弁護士を検索してアポをとり、怪我でボロボロの社長を連れて今日無料相談にいってきました。

 

近所の弁護士さんですので、事故現場などはよくわかっており、話がはやかったです。

でも、社長にとって納得のいく話はできなかったみたいです。

 

・自転車対ダンプであっても、15:85の過失割合

・加害者が名乗らない、あやまりもしないことは、民事には関係ない

MRIは絶対に絶対に必要

・指輪などの物損はあまり認められない

・治療が終わって障害が固定、または治癒してから依頼。裁判

・裁判で得られる額のほとんどが、遺失利益。社長は損

・ほとんどの事故は、自賠責120万で終わる。自賠責なら簡単にはらってくれる。

・相手は確実に免停または没収。下手したら交通刑務所。

 

たぶん、社長としては、相手が悪質だってことで物損全額保証&精神的慰謝料をポンと請求して免許とりあげ、というイメージなのだと思いますが、どうも今回の弁護士さんによるとそうではないみたい。

 

障害がでるかでないかが大きいと。

でもそれって、まだ今の時点じゃわからないですよね。

先生も、ダンプ相手で社長が大怪我してるのを見てるのですが、やっぱり医者による障害認定が大きいと。

 

あと、社長のドラゴンタトゥーとピアスのせいでMRIが取れない件ですが、それは絶対に取らないと裁判に勝てないといわれたので、なんとかMRI取るみたいです。

 

社長は不満げ。相手の先生ホームページには交通事故も記載していたのですが、けっこう判例を調べている時間が長くて、あんまり交通事故は得意じゃなさそう。

それに社長は見た目にうるさいですから、先生がでっぷりしていて無精ひげ&シャツが汚れていたのも「そんなに優秀じゃない」といってお気にめさないようです。

私は、町の弁護士さんのほうがいいかなと思って見つけてきたのですが、やっぱり交通事故専門の弁護士事務所にいってみようということになりました。

 

ただ、初回無料っていうのは非常にありがたく、1時間でも十分な相談ができました。

私も社長も弁護士事務所なんてはじめてで、民事と刑事と行政、そもそも加害者保険会社どっちを訴えるのかなど、わからないことだらけでしたので行って良かったです。無料相談でもしっかりと答えてくれました。

 

今回言われたとおり、まずは治療ですので、MRIをとって、警察の事情調査も受けて、それからもう一度、今度は交通事故専門の弁護士事務所にいってみようと思います。

 

ちなみにあまり交通事故が得意でない先生のようですが、何度か依頼は受けているようで、MAXで慰謝料とったのが1200万だそうです。結婚式1ヶ月前の女性で、車にはねられて結婚式中止、下半身に障害が残り数年子供も産めない後遺症が残った方だそうです。かわいそうに。あと慰謝料とったけど亡くなった方もいたそうです。

 

ネットでは、交通事故で慰謝料1000万取ったとか書いてあることよくありますけど、それって嘘かいてるか、相当な後遺症が残っているってことですよね。数千万もらっても寝たきりになったらたまったもんじゃないですね。さすがの社長も「それはヤダ」といってました。

 

帰りに二人でファミレスにいきました。「お気に召さない先生でゴメンネ。近くの先生のほうがいいかと思って・・・」と謝ると「いいよいいよ、引き続き頼むぞ」と言ってくれました。弁護士ドットコムやLINEの法律相談なども使いつつ、情報収集していこうと思います。

 

いまからニュース書きです。