千葉市の「かずinc」(名もなきライターのブログ)

かなり多忙です。2018年2月頃少し手が空く予定です。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

誰かが誰かを搾取する?

「資本主義は、強者が弱者を搾取する世界」と勝間和代さんが言っていました。

うちの社長に「そうなの?」と聞いたら「そりゃそうじゃない?」とのこと。

 

でもそうなんでしょうか?私はつねづね疑問に思っています。

 

たとえば私は何年か前に税理士事務所で働いていました。

そこの所長は私に給料10万しか払わないのに監視カメラで監視して徹底的にこきつかい、搾取していたと思います。

でも、所長は所長で35年ローンでマンションを買い、銀行に莫大な金利を払ってますけどそれはそれで搾取されてますよね。

 

あと、私の知り合いでメンタルに病を抱えている人で、週一回40分15000円払ってカウンセリングを受けてる人が何人かいるんです。

親との関係が悪く、持病があり、貧困で、そんな人から月に6万も徴収するカウンセラーって相当悪徳だと思うんですけどこれも搾取ですよね。

でも、社会があつめた年金を障害年金として受け取ってる彼女らも、若者から搾取してると言えなくもない・・・

 

うーん、資本主義ってよくわかりません。

 

@@@

 

私が前に暇つぶしに障害者センターに通っていたとき、40ぐらいのオジサンが話しかけてきたのですが、「僕は大学病院のカウンセリングを受けてトラウマを克服してるんだよ。ユングフロイト式なんだ」と超自慢してきました。

それも40分15000円です。高すぎない??

ユングフロイトってあれでしょ?肛門がどうしたとか、親との関係がどうしたとか・・・

何を話しているのか聞いたら、毎回、幼少期の親との関係をほじくり返して、涙を流しながらざんげしているとか。なんじゃそりゃ・・・

心の傷をえぐられて、落ち込んで泣かされて、癒しましょうっていってずーっと通い続けるの?

ちなみにそのおじさんはラブホテルの清掃の仕事してるって言ってました。あまり高給の仕事じゃないだろうに、月に6万もそんなトークに使うなんて・・・

 

あと、就職支援センターで知り合った同世代の女の子も、一見普通の女子なのですが、親からDV受けて通院中とかいうことで、40分15000円のカウンセリングに毎週いってましたね。親と同居で団地暮らしなんですけど、治療費は親が出して当然だそうです。団地住まいの親から月6万も奪ってカウンセリングに使うなよ・・・と思ったのですが、人のことなので何も言えません。

まあDVというのも話を聞いてると単なるしつけの範疇のような感じなのですが、DVだDVだと騒ぎ、「就職しないのか?」と親に聞かれたら「言葉の暴力だ!」と大騒ぎしてDVシェルターに入るって暴れてました。

それもカウンセラーの指示だそうです。

カウンセリングで何を話してるのか聞いてみると「あなたはデキる子なのよ!」って励ましてくれるんだとか。それなら私も言えるから15000円頂戴。

そんな、週3回データ入力してるような女の子に、キャリアウーマンみたいなプライドを持たせてどうするんでしょうか?ものすごく気位が高くてしんどい子だとわかったので距離を置いていますが、まだカウンセリング通ってるんでしょうねぇ。

 

こういう心の傷とか親との関係とか見えないものをネタに不安に落としいれ、お金を巻き上げるビジネスってエグイなと思います。人の商売に文句つける気はないですけど、受けてるほうも貴重な障害年金をそんなもんにつぎこむなよ・・・と思います。

 

でもまあ、資本主義的に考えれば、サービスを提供して顧客が満足しているのだから、賞賛される行為なのでしょうね。ちきりん氏も話し相手を雇うサービスを絶賛してましたけど、私はなんか、このカウンセリングとかはうさんくさいと思うな。

 

お金ってなんだろう?って最近よく思います。