千葉市の「かずinc」(名もなきライターのブログ)

かなり多忙です。2018年2月頃少し手が空く予定です。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

私は何が欲しいのか。

自分で何が欲しいのかわからなくなります。

 

ずっと自分の願望を押さえ込んできたからかもしれない。

お金がなかったから何も買わずに来たからかもしれない。

 

収入が60万になっても、相変わらず生活費は10万。

今月はもうちょっと収入が伸びると思いますが、それでも欲しいものは見当たりません。

 

ただ、歩みを止めると生活保護しかない。

もう近所に自転車で通える距離に事務の仕事はみつかりそうもない。

バカだからバイトはできない。

ライターの仕事は好きだから、続けたい。

 

社長は「ダイエットしたらロレックス買ってやるぞ」とか「ティファニー買ってやろうか?」とか言いますけど、全然ほしくないしそんなんじゃ釣れないですよ。

社長も、私が何でがんばるのかつかみかねてるようで、だから厳しくするしかないと思っているのかもしれません。

 

でもほんと、ラーメンもスシもいかなくていいから、ちょっと寝かせてほしいです。せめて10時間労働ぐらいにしてほしいです。それでも社長は「8時間もゴロゴロしてんじゃねえか!」って怒ります。

 

10月ごろからライターを本格稼動して、休みが取れたのは3日です。誕生日と、ディズニーランドに行った日。お正月も通常営業でした。

 

世間で成功している人は、みんな最初の2年間ぐらいは寝る間を惜しんで働いたっていいますよね。だから私もあと1年ちょいぐらいがんばったら、方向性が見えてくるかなあ。

 

ランサーズ&クラウドワークスでは、ランキング一桁まで上昇して、そっから外部メディアにうつったので1位は取れないままでした。社長はそれを「中途半端だな!」っていいます。私は志が低いので、1位を目指す理由がわかりません。

 

これまで私のことpgrしてきた人を見返したい、将来どうすんの?って笑った貧乏税理士の所長に同じこと言い返してやりたいし、金なさそうって笑ってきた正社員(教育費貧乏)にも同じこと言い返してpgrしてやりたいという気持ちはあります。

 

でも自分がそこそこ仕事できるようになってくると、人の悪口って自分が言われたくないことをいうんだなって気がつきます。そんな人たちはほっといて、自分の人生を生きたほうがいいって社長はいいます。

 

ライターの仕事はとっても楽しいしいくらでも働きたいけど、キッチリした生活に疲れました。このキチンとした生活を社長が指導しているからこそ、仕事がうまくまわっているのはわかっているんですけど。

広告を非表示にする