千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

プレッシャーという幻に生きて

f:id:toushitsufukei:20150721134549j:plain

 

ブログにはてブがついているようで、ありがとうございます。

いまいちはてブの使い方がわからずお返事の仕方もわからないのですが、嬉しいです。

 

今日はやる気が回復して、朝5時から働いています。

1記事1500円のちっちゃい案件をこなしています。時給にすると悪くないので継続的に受けています。

 

ニュースの仕事を始めて、今のところうまくいっていますが、プレッシャーが本当にきついです。もちろんお客さんは何もいってきませんし、社長も売上以外は何もいってきません。

 

でも、下手な記事だしてメディアに迷惑かけるかもしれないという恐怖感があります。また「もう記事ださなくていいです」ってお客さんが言うかもしれないっていう恐怖にもさいなまれており、チャットがなると不安になります。

 

社長も露骨に生意気な事言ったり明らかにダラダラしてるときは起こりますが、仕事の内容には干渉してきません。ですが売上ノートをつけさせられており、定期的に売上目標を引き上げられます、たとえば今は日給4万を命じられていますが、近々45000円にしろっていってくるのは目に見えています。

 

お客さんに迷惑をかけてはならないというプレッシャー、いつ切られるか知れない恐怖、そして社長からの売上ノルマの上昇。強いプレッシャーにさらされています。

 

これがほんとうにきついのです。

 

この仕事を失うと死が待っているというのもあります。

もう派遣をやめて2年のブランクがありますし、病気ですのでパートやバイトもできそうにありません。自転車で通える距離に事務職ももうなく、この仕事を失ったら終わりです。

生活保護を受けるのも無理です。生活保護は家賃が安いボロボロで日当たりの悪いアパートに住むしかないので、劣悪な環境で気が狂ってしまいます。統合失調症だからといって常に狂っているわけではないのです。

ナマポは将来的にはシェルター行きは確実で、そんな環境で暮らしたら発狂してしまいます。障害年金も減額されるでしょうし・・・

 

ライターを切られたら死ぬ、それぐらいの気合で仕事しています。

すべて私の妄想が生み出す幻のプレッシャーだと言うのはわかっているのですが・・・

 

この恐怖に正面から向き合い、せっせと仕事をこなした結果、今月は2週間で40万稼げるようになりました。仕事の実績も膨大なものになります。さすがの社長も「オマエ俺のシゴキによくついてきたな」って言ってくれます。いくつかのお客さんも気に入ってくれていろいろ教えてくれます。

 

最近は社長も少し財布がゆるくなり、今日はソフトクリームを買ってくれました。昨日はラーメン屋さんにいってチャーシューとギョーザまで頼んでいいと言ってくれました。嬉しかったです。

ちなみに社長と私は外食する日は一日一食に制限しているため、私は食べ物に逃げることもできません。

 

お客さんの信頼とそこそこの収入は、もうどこにも逃げ場所がないところまで追い込んだ結果なのかなと思います。

 

15時がきたらニュースの仕事にうつります。

 

 

広告を非表示にする