千葉市の「かずinc」(名もなきライターのブログ)

かなり多忙です。2018年2月頃少し手が空く予定です。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

そしてプロになる

f:id:toushitsufukei:20150802092547j:plain

 

やっと精神状態が回復し、朝から働いている私です。

いま9時半ですが、すでに10000円の記事1本、一文字3円で1500文字書いていますので、14500円働いています。

 

先月はニュースの記事が非常に多く、疲れるので朝と昼はほどほどに仕事して夕方から一気に書き上げると言うスタイルでした。なので結構労働時間は短く、これまでのたまった疲れを一気に開放した感じです。朝も昼もずーっと寝てました。夜だけ一気に仕事する感じです。

 

ですがニュースのネタが通らなくなり、生活を元に戻しました。今日も朝からバンバン働いていますし、朝と昼に重点的に記事を書いて、夕方から通ったネタだけニュースを書くスタイルになりました。

 

でも、ネタが通らなくなったニュースも、またネタが通るようになってきました。昨夜は3本通りましたし、ちょっとコツがわかってきたような気がします。お客さんは何も教えてくれません。ニュースの書き方は自分で学んでいくしかないのです。

 

ネタの捕まえ方もそうです。自分のカンを使って、探していくしかないのです。ニュースを書くのは非常に面白いです。何万人もの方が私の書いた記事を読んでくれますし、Web上で多くの議論が交わされます。それを提供していると言うのは大きな喜びです。

 

こうして、試行錯誤をこらして、プロになっていきたいと思います。ニュースライターとしての経験を積んでいけば、なんか未来が開けるかもしれません。もちろんランサーズ等の受託の記事もどんどんスキルアップしていこうと思います。

 

ライターとは、いわば芸人。ネット芸人です。ですが芸人さんの世界でも、テレビで華々しく輝いている人もいれば、シコシコ営業をまわって地道に働いている芸人さんもいます。もしかしたら営業周りのほうが安定した収入になるのかもしれません。私はきっと後者です。はじめから営業周りで生計を立てることを狙っている芸人さんは多くないと思いますが、私はそのタイプです。

 

承認欲求を求めてライターになり、多くの人が自分の名前で仕事を取ろうとしていますが、私は別にそれはどうでもいいです。私の目標は最初から貧困を脱出することであり、自宅で働くと言うことです。社会を変えてやろうとか、目立ちたいとか、名前を売りたいとか、思っていません。もちろん名前が出る仕事も多くこなしていますが、あまり考えていません。媒体によってペンネームも分けていますし。

 

でも受託の記事を書いているだけではまだまだ文筆業とはいえないのかもしれません。ランサーズのライターなんてたいしたことないのかもしれない。でも最低でも50万以上は稼いで、ニュースの記事でプロになっていきたいです。

 

それでも最近は、インタビューをしたいと言うご依頼を受けたり、ライターの講師をやりませんか?というお話をいただいたり、1000文字で2万5000円の案件をランサーズから直接もらったりなど、活動の幅も広がってきたと思います。相変わらずやってることは汚いTシャツを着て家でパソコンを叩いているだけなのですが、それでも私は、プロのライターになりつつあるのだと思います。

 

 

 

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」