千葉市の「かずinc」(名もなきライターのブログ)

かなり多忙です。2018年2月頃少し手が空く予定です。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

果てしないトヨタ式を乗り越えて

f:id:toushitsufukei:20150814070825j:plain

おはようございます。

最近社長は朝からパソコンとにらめっこ。物販に燃えています。
オークションのやり方を聞いてくるので邪魔なのですが、静かでいいですね。

 

さて、わが社の社長は世間のイケてる皆様とは違い、闇社会の脱税男子たちの活躍ぶりを参照しながら自身の経営哲学を磨き上げているのですが、ときどきちゃんとしたことも言います。

 

トヨタカイゼンというのがございますが、それをライティングの現場にいれてくるのです。

つまり日々の数値目標を出し、常に現場が創意工夫をして故障率の低下などに取り組むように、カイゼンカイゼンで生産性をあげていけと・・・

今月は月商100が見えてきましたが、そうなると来月は目標120になるわけで、果てしないカイゼンは続きます。

 

私のようなマーケットのおこぼれにありついている匿名ライターは、時にクリエィティブに、時にサービス業に、時に文章工場のワーカーになる必要がありますので、常に向上心を持って取り組まねばならないのです。

 

多くのリバタリアンは、「市場の選択が大切」といいます。マーケットは数多くあり、自分の強みを投入できて価値を最大限発揮できる市場を選択しなければ勝利はないと。確かにそのとおりかと思います。

 

忘れないでいただきたいのが、ポテンシャルの問題です。
私はポイントサイトよりもお得だと言う理由でランサーズを初めて、最初に取り組んだ案件は1件15円。しかも説明をよく読んでいなくて否認されましたから最初に稼いだお金はゼロ。輝かしいデビューであって、多くの素敵ライター様とは潜在ポテンシャルが違うのです。

 

結局、こんな私が生き抜いていくには、つらいときには水をかぶり、真冬は窓を全開にし、彼氏にはビンタを入れてもらって(そのせいでDVがはじまった)、締め切り前には4時に起きてやっていくしかないのです。

 

統合失調症1級という、メンヘラ界最凶ライセンスを持ち、重い病気に苦しんでいる私ですが、なんとか、なんとか最下層からは抜け出しつつあります。

「こいつwebライターでこんな稼いでんの?糖質一級なのに?」とお思いの方は、トヨタ式を学んでみてはいかがでしょうか。まあ私もよくわかっていませんが。

 

7時の時点で売上6000円です。

広告を非表示にする