千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

DQNたちの事情

f:id:toushitsufukei:20150817171505j:plain

昨日の売上

ニュース 17500円
専門記事 16000円
専門記事 5400円
ニュース2 2500円

合計41400円

 

昨日は味噌ラーメンを食べに行きました。
最近私は結果がでているので、ご褒美にチャーシューつきです。
人間一度覚えた贅沢はやめられず、生活ランクを下げられないと言うのは本当のようで、私ももはやチャーシューを当然の権利として要求しています。ずうずうしいですね。

 

人気のラーメン屋さんは混んでいて、少し待ちました。
テーブル席で隣に若いお母さん+男性×2名が座っていたのですが、なぜかその男性たちが二人とも、社長をチラチラみるのです。

 

社長はこっそりと、「隣の男の人、ロレックスしてるから見てみ」と言われてみたのですが、大きくて派手でダイヤがついてないタイプをしていました。
社長のは小ぶりで控えめ、でもダイヤつきのやつです。

 

社長のスタイルはStussyの短パンにヘインズのタンクトップ。背中のドラゴンタトゥーはなんとか見えないようにしているものの、日焼けしたマッチョな体型でどっからどうみてもDQN
しかも貧乏で偽物してる頑張ってるDQNと違って、自分で稼いだお金でロレックスしているDQNの完全体ですので、気になるのかもしれません。

 

でもちらちら見られてとっても不愉快。
社長はラーメンに夢中で気がついていませんでしたが、私はなんだか集中できませんでした。

 

DQNというのは人に迷惑をかけるので嫌われますが、DQNも突き詰めると誰にも迷惑はかけません。むしろあふれ出るヤバイオーラで誰も寄せ付けません。

現に社長はこれまで厳しい港湾労働者の世界にいてもトラブルはゼロ。

上司に嫌われることもなく同僚から何かされることもなく、部下にリーダーシップを発揮して何ももめごとを起こさずに生きてきました。

問題を起こすDQNというのは、チラチラみたり虚勢を張ったりなど、攻撃的なのがトラブルを招く原因なのではないかと思いました。

 

ちなみにその後、自宅で働いていたらNHKが来たのですが社長が応答し「テレビないよ」といったら即座にかえってくれました。テレビの音鳴ってるのに・・・
ちなみに新聞やさんが勧誘に来ても「新聞・・・いらないっすよね!」といってすぐさまかえっていきます。

 

DQNにもいろいろいて、極めると平和な世界が待っているのだなと関心しました。
底辺にもいろいろいますね。

 

広告を非表示にする