読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

オードリー若林の名言

芸人の名言

f:id:toushitsufukei:20141108200017j:plain

やばい、昨日休憩しようと思ってそのまま寝ちゃった・・・

売上

 

ニュース 17500円

ニュース2 6000円

ニュース3 1080円

エンタメ 6000円

専門記事 4500円

 

35080円。はわわ・・・せめて4万やってから寝るべきだった・・・朝あと4000円やって昨日の売上にいれようか悩む。

 

さて、私は人並みにビジネスには関心があり、本を読んだり経営者の名言にいいねしたりはしてるのですが、それよりも私の心を動かしてくれるのはお笑い芸人さんたちの生き方です。私はバラエティが非常に好きで、ニート派遣社員時代は一日中お笑い番組を見て、ネットでも見て、お笑い芸人板や芸能板に常駐していました。

 

そこで、ブレイクして多忙になったオードリー若林が、

 

「しんどくて、しんどくて、しんどくて、楽しいんだよ!」

 

と発言していて、なんか今ならわかるなーと思いました。

私もしんどいときがあるんです。朝から気分が乗らないとき、どうしても体が疲れているとき、精神的に打ちのめされているとき・・・ほんともう、しんどいです。でもしんどさの向こうには楽しさもあって、なんというか苦労の連続の中に少しだけ楽しさがあるというか。

 

やっぱりですね、顧客に合わせる必要があって、例えば専門記事を集中して書いているときにニュースのネタが飛び込んでくると切り替えがきついんです。ニュースを書いたらその後は専門記事への集中力が落ちてますし。いろいろやっているので精神的なきりかえがきついんですよね。

 

でも若林さんなんて、私よりもっと忙しくて、もっときつくて、もっと稼いでいて、もっと楽しいんだろうなあ。

 

あと、ブラマヨの吉田も昔から応援しているのですが、Twitterかなにかで

 

「売れない若手のころ、まわりの貧乏芸人はみんなマジコンを使っていたけど、俺はソフトをお金出して買っていた。マジコン使ってたやつは全員消えて俺だけ生き残った」

 

みたいなことも言ってました。ちょっと該当のTweetが見つからないですが・・・そういう発言を聞いてから、私も例えば無料でYoutubeでラジオを聴いたら本を買ったり、あまり無料で何か人の作品を楽しむと言うことはなくなりました。

 

偉大なビジネスパーソンの名言もいいのですが、芸人さんの名言のほうが心ふるえるんですよね。私には。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

広告を非表示にする