千葉市の「かずinc」(名もなきライターのブログ)

かなり多忙です。2018年2月頃少し手が空く予定です。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

夢を見たり、死にたいと思ったりする暇すらなく

f:id:toushitsufukei:20150820113003j:plain

最近「ブログに刺激受けました」と言っていただくことがあるのですが、そんなに刺激するようなことを書いている覚えはないのですが・・・なんかそんな過激な主張してるでしょうか?売り上げですかね?まあ、売り上げはそこそこありますね。

あとは「社長にドン引き」というご感想ですね。大丈夫、私自身が一番ドン引いてますので・・・

 

さて今日は、我が家のエグザイルとラーメンを食べてきました。
昨日65000円突破したので、「ラーメンは大盛り頼んでよろしい」とのこと。
大盛りなんて食べられないよ・・・
外食の日は一食というルールですので、この時間になってもおなかいっぱいです。
ちなみにおつまみチャーシューと餃子も食べさせてもらいました。
ありがたいことですねえ。
ミスタードーナツも108円でラッキーでした。オールドファッションって高校生の時から食べてますけどなんでこんなにおいしいのかなあ。

 

どうしたら、プロの物書きになれるのかと質問を受けるとき 勝間和代オフィシャルサイト

 

勝間和代さんが「物書きになりたい」と言う人にこんな記事を書いていました。
そう、確かにもの書きはニーズが必要です。
いくら自分が「自己を証明したい」「表現しなきゃ死ぬ」と思いつめていても、それはお客さんには関係ないという。

 

思い出すのは、閉鎖病棟で出会った男の子のことです。
非常に絵がうまくてみんなに絶賛されていたので私も見に行ったのですが、ものすごく描き込んだ上手なイラストなんですが、描いてる絵が、血の涙を流してる女の子の絵なんですよ。みんなが「うまいうまい」「漫画家になれる」とチヤホヤしている中、私はちょっと引いてしまって苦笑い。絶賛しなかったのでその子に嫌われてすごく粘着されて困りました。

 

命をかけて表現しても、お客さんがつかなければ報われない。
でも、やっぱり人は、命がけで表現したものが見たいと思う。
とてもバランスが難しいところです。

 

私自身、こうやって意味もなくブログを書いているわけですから、やっぱりどこかで表現したいという思いはあるのだと思います。ただあまり大きな期待や夢を見る時間がないだけですね。死にたいなと思うこともなくなりました。

 

売り上げ

経済コラム 40000円
ニュース  10000円
エンタメ   3000円

合計 53000円。

 

 

広告を非表示にする