千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

がんばれ、すき家

f:id:toushitsufukei:20150723202327j:plain

いや~疲れた。

 

なんか、ブログって毎日書くといいんだってね。
何がいいのか良くわからないけれど、とにかく毎日書くといい事あるらしい。
でも私のブログは、日給と社長からのDV記録がメインコンテンツなので、こんなもん世間に見せてどうするのか自分でもよくわからない。
ちなみにポエム部分にはあまり反応がこない。別にいいですけど。。。
社長も毎日ガミガミうるさいですけど、怖いのは、ブログに書いてなければこれらは全部密室で行われていたということですね。
毎日ほんとうるさい。愛はどこいったんだ愛は。

 

今日は、お昼に「すき家」に行きました。
別に吉野家でもいいんですけど、近くにあるのがすき家だけなので。
ファストフードで時給1500円にせよというデモがあって、多くのインテリ層がそれを批判していましたけれど、私はいいと思うんですよね。

そもそもすき家の牛丼自体が異様に安すぎるわけで。
少し値上げしてもいいから時給に反映して欲しい。

 

すき家の深夜のワンオペって、そうとう体力ないとできないと思うんですよ。
月給30万ぐらいもらって深夜のワンオペで家族を養うプロフェッショナルがいてもいいと思うんですけどね。
だいたいすき家って米国特殊部隊の合理性と徹底したオペレーションが導入されてるから、こなせる人自体、そこそこの能力があると思うんですよ。少なくとも私にはできません。
だからすき家の社長はそこを評価して、給料をあげてほしいです。

 

だいたい、若者が薄給で維持されたら、その負担は稼いでいる層に来るんですよ。
それだったらすき家というイチ企業が負担してくれたほうが良くない?と思います。

 

すき家の創業者は東大で学生運動に挫折して中退、港湾労働者になってその後吉野家入り。部下を2名引き連れて「世界から飢餓をなくす」という信念で起業。お茶の出し方からテーブルのふき方までマニュアルを作りこんで徹底的に合理化しています。
けっこう好きな社長です。会社にもバイトにもがんばってほしいです。

 

今日の日給

経済コラム 15000円
ニュース   7500円
エンタメ  13500円
エンタメ   4500円

合計40500円。タイプしてる量自体は少ないんですけど、インプットの量とアウトプットの質がしんどいです。こんなに頭つかって、また脳の病気にならないか心配。

 

広告を非表示にする