読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

統合失調症が社会の役に立つには

心の病 オピニオン

f:id:toushitsufukei:20150919212310j:plain

ペルー人が6人も殺すという凄惨な事件が起こりました。

なんかお兄さんも大量殺人鬼らしくてほんと怖いです。
兄も弟も、統合失調症だったようです。

 

私は糖質1級ですので、彼らより多分症状は重いです。
統合失調症ってほんとに危険な病気だと自分でも思います。

 

せまってくる幻影はとても幻聴幻想とは思えず、ほんとうにリアルです。
私も、毎晩毎晩、窓から怖い人が入ってくるのではないかとおびえていました。
一度死のうと思って自室で準備したのですが、未遂に終わりました。
それでも翌日会社に行くと、その情報が筒抜けになっていて嘲笑される・・・という幻聴に襲われたのですが、今でも真実だったような気がしています。

 

糖質は大人しい人もいますが、ふとしたときに攻撃性を爆発させる患者も多いのです。
私の友人(女)は非常に静かな人ですが、先日、アパートの隣人がこっちを見ていたという理由で大暴れして警察を呼ばれ強制入院させられていました。

 

知り合いのボクサーのおじさんは、客先で突然発症して大暴れ。
強制入院で拘束され、筋肉を落とす薬と鎮静剤で数ヶ月磔の刑にあったそうです。
それを聞いたときは「そんなの人権侵害だよ・・・」と同情しましたが、やっぱりおかしくて突然切れて夜中の3時に罵倒メールを送ってきたりします。その日の夕方まで楽しく次のカラオケの予定の話をしていたのに、です。危なすぎます。

 

糖質は発症したら終わり。うつと違って治りません。
なので、障害年金が出やすいのも納得です。一生ものですから。

昔は精神病患者は全額公費でしたが、いまは"自立"の名の下に一割負担。
もう社会が医療費を抱えきれない状態です。
多くの長期入院の糖質の人たちも続々退院してナマポを受けているようです。
病院で抱えるよりもナマポのほうがコスパがいいからです。

 

私はブログを書いて「自分と同じ境遇の方の助けに・・・」みたいなことは考えていません。統合失調症の方に言いたいのは「無理はせず、生活保護か年金で大人しく家で寝てたほうがいい。その方が社会も自分も幸せ」ということです。もしヒマなら障害者センターに行ってお茶飲んでるといいと思います。友達もできますし。

 

ちょっと問題はあるかもしれませんが、ペルーの人も働かずに福祉を与えて家で寝ててもらったほうが良かったような気がします。

 

統合失調症は、古代からある普遍的な病気です。
ですので隔離したり殺したりしてもあまり意味はないのです。
歴史の過程において多くの糖質患者が子孫を残さず途絶えましたが、いまだに生まれているのですから。

 

広告を非表示にする