読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

漫画が多すぎる世の中でこれだけは何度も読みたい漫画3つ

ライフハック(笑)

f:id:toushitsufukei:20151018062930j:plain

 

世の中、漫画が多すぎて何を読んだらいいのかわからないんですよね。 私は気に入った漫画があると、覚えるぐらい読むので、ネットで見た情報や友達がお勧めしてくれた漫画をまずネカフェで読んだりレンタルコミックで借りて、気に入ったら買います。 ちょっと古くても気にしないです。 前回の、忙しくても読んでるブログ3つがいくつかはてブがついたので、今回は漫画を紹介したいと思います。 私が何度も読んでいる大好きな漫画です。

 

■「ナンバMG5」 小沢としお

チャンピオンのヤンキー漫画なのですけど、ヤンキーを卒業したい少年が主人公です。 親もヤンキー、兄貴も最強ヤンキー、本人も中学時代は伝説のヤンキーなんですけどそんな世界から逃げ出して普通高校に進学。でも周囲がほっといてくれない。つまり普通のエリート少年のメタファーであり正反対の設定になっているわけですね。 そこで恋をしたりするんですけれどもやっぱり喧嘩に巻き込まれるわけで・・・ なので謎のヤンキーに扮して喧嘩をするんですけれど正体がばれそうになったりして、ハラハラします。思春期の葛藤、恋、二面性、ある種のエリートの抑圧などがうまく書かれていてめちゃくちゃ面白いです。続編は「ナンバデッドエンド」で完結します。

 

■「恋したがりのブルー」藤原よしこ

友達のいない美少女、成績優秀のイケメン、軽薄だけど筋が通ってるチャラ男・・・この3人に囲まれた、特徴のないフツーの女の子・蒼ちゃんが四角関係に巻き込まれる少女マンガです。個性のない蒼ちゃんが結局、3人から憧れられるようになるのは、それは彼女だけが過去に物語を背負っておらず、つまりそれは抑圧から解放されているから。これがうまいこと書かれてるんですよ。みんなとにかく"自分の物語"を語りがちですが、それってつまり抑圧を生きるってことなんですよね。なぜトラウマも親との葛藤も持たない蒼ちゃんがこんなにも魅力的なのか、真剣に考える必要がありそうです。 キラキラした上手な絵が重視される少女マンガ界で、このイラスト力で勝負しているのですからどれだけ中身が優れてるかってことですよ・・・今まで読んだあらゆる漫画の中で一番面白いです。

 

■「ロンタイBABY」高口里純

 

90年代の漫画ですけれどいまだに読み返します。 思春期の反抗、痛々しい恋、女子の友情、ギャグ、ぜんぶ入っています。 この作者が書くイケメンってほんとカッコいいんですよね。 中学時代に読んで、チャコと緋郎みたいな恋愛がしたいな~とひそかに思っていました。70年代が舞台なのでファッションが笑えるぐらい古いです。 でも未完結なんですよね。

 

以上です!リンクはレビューを読んでほしいのであふぃりで買わなくてももちろんいいです。大好きな漫画なのでぜひ読んでもらいたいです。漫画のおススメあったら教えてください!

 

広告を非表示にする