千葉市かずInc.(名もなきライターのブログ)

2018年は思想の最前線を追いかけていきます。すっころんだらご容赦を。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

ルイヴィトンの財布を経費にできるのだろうか?

 

財布って経費になるんでしょうか。なんか税理士さんのオフレコトークを聞いてると、なんでも経費になるような気がしてきます。


ところで、出会い系会社に莫大な脱税をさせていた国税OBの税理士さんが逮捕されましたね。手口は架空の外注業者に発注して外注費を計上。法人税法違反。

 

今回は買った財布を経費にできるかどうか、みていきます。

 

【もくじ】

 

スポンサー

 

 

売上とはなにか?

 

さて経費について考えてみます。

経費は、【売上をあげるために紐ついている支出】となりますので、売上に関係なさそうな支出は経費になりません。
ディズニーシーのチケット代、電車代は、ディズニーの案件を無事受けられれば経費になりそうな気がしますが、ヴィトンの財布はどうでしょうか。

 

自宅で働く個人事業主の電気代や家賃が経費で落ちるのは、それが売上にかかわっているからです。財布は、財布はきついかもしれないですね。近い経費としてはスーツ代などの服飾費があります。私はスーツ代を経費で落としたことがあります。売上に関係あるからですね。でも、財布はどうだろう?カバンの中に入れておくものだからな。

 

スーツは経費になるらしい

 

ちなみに、前も書きましたがスーツは一般的に経費になりません。ですが勤務していた会計事務所の所長税理士によると、長時間労働で仕事にしかつかっていないと証明できるのであれば、経費で落ちる可能性は高まるそうです。外資系勤務の忙しい方とか。タイムカードなどの証明があるといいですね。

 

ヴィトンの記事を書けば何とかなりそうな気がしますが、10万の経費を落とそうと思ったら、それ以上の原稿料がないといけません。

 

ルイヴィトンの財布、経費になる?

 

うーむ、難しそうですね。
ルイヴィトンの財布は経費にならなさそうです。

 

むちゃくちゃな脱税している人ならできるかもしれませんが、私はあくまで、ネクスト節税ですので。でもほんと、節税しないとやばいんです。イケハヤ師が月商と月収を混同してバカにされてましたが、私はほぼ月商=月収状態です。でもこれだと、死ぬほど税金とられてほんとに死にたくなるので対策が必要です。税理士事務所で1年勤務してほんとよかったと思います。ひとり事務員だったので全部自分でやって、申告だけ所長がやってたんですよ。みっちり教えてもらったのでこれからがんばります。

 

 

スポンサー