読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

排ガス不正のフォルクスワーゲン車はその辺走ってるの?

あなたのかわりに聞いてみました

f:id:toushitsufukei:20151101205557j:plain

引用:ぱくたそ

 

「あなたのかわりに聞いてみました」シリーズの第二弾は、排ガス不正が問題となったフォルクスワーゲンです。近所のフォルクスワーゲンディーラーに聞いてみました。

 

Q「あの排ガス不正のあったフォルクスワーゲンの車はその辺を走ってるんですか?保障とかないんですか?」

 

A「あれは欧州の車なので日本には入ってきていません!」

 

とのことです。なんだーよかったー。でも、

 

欧州から個人で直接輸入している人には、関係あるかもです。そういうルートで入ってきている可能性はあります。

 

とのことでした。

 

ドイツは今、非常に経済が堅調で、失業率も5%前後と日本と同じぐらい。欧州の中ではもっとも失業率が低いのです。その理由のひとつに、日本は雇用調整をするために派遣社員などを首切りしたりしますが、ドイツでは正社員のワークシェアリングを行っています。雇用調整をしたいときは労働時間を短くして、その代わり多くの社員を雇っています。そして同時に、社員の解雇はしないと労使で約束をしているのです。これが低い失業率を実現するキーポイントになっています。

 

ドイツはサービス業や金融業が調子がいいですが、自動車も好調です。輸出は黒字ですが、貿易黒字でバッシングを受けることはありません。むしろドイツ車は高級で世界中で歓迎されていますよね。

 

そして何より、ドイツは来年から、国債発行がゼロになる予定なのです。つまり借金をせずに国を運営することが可能となっているのです。すごすぎる!少子高齢化に悩みながらも、好調な経済で、国債発行ゼロにたどり着いたドイツ。日本も見習うことはたくさんあります。

 

次回は、年金機構に年金って破綻しちゃうの?!って聞いてみます!お楽しみに!

 

あなたのかわりに聞いてみましたシリーズ

toshitsu.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする