千葉市の「かずinc」(名もなきライターのブログ)

かなり多忙です。2018年2月頃少し手が空く予定です。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

フリーライターの単価が下落するなら、自分を変化させる

f:id:toushitsufukei:20151105094019j:plain

引用:ぱくたそ

 

久しぶりにランサーズとクラウドワークスの案件をチェックしたら、単価が大きく下落していました。半年前は1文字31円とか、10円とか結構あって、ヒャッハー状態でいろいろ入札してガンガン仕事とってたのですが、何かみてると1文字1円案件がちらほら、たまに4円が1件とかですね。見落としがあるかもしれませんが。

 

これって、どういうトレンドなのか、まだ読めないでいます。お客さん同士が連携していたりするわけではないので、高単価の案件がたまたま出てきていないのか、それともクオリティが低いとわかったので案件を引き上げる人が多いのか、高単価のお客さんはトップライターが直接依頼で独占しているのか、読みきれません。

 

社長は「たまたまでしょ、また戻るよ」と予測していますが、私は個人的に、難易度の高い案件は直接依頼とそもそも数が減って、市場に出回らない状態になってしまっているのではないかと予想しています。評価が低い人、これからライターはじめようかという人は、苦しい戦いになりそうです。

 

単価を上げるテクニックや、継続して大量に仕事をもらうテクニックはあるのですが、めんどくさいので書きません。みんな自分で編み出すのがいいと思います。大切なのは、私と社長がどうやって生き抜いていくか。

 

私の手元には、高単価の案件、継続でやってるニュースなどがありますので、今後の計画として一日あたり

 

ニュース 2万ぐらい(これはすぐ書ける)
高単価の案件 1.5万ぐらい(ここに時間をかける)
1文字1円ぐらいで継続の案件を毎日5本ぐらい

 

でやっていけたらいいなと考えています。
ちょっと前まで単価にこだわっていたのですが、別にどうでもよくなりました。それよりも書きたいジャンル、自分が伸ばしたいジャンル、お客さんが伸びていくこと、仕事が面白いこと、継続案件を重視しています。ちょっと今、前のお客さんと交渉中で、1文字1円~1.5円なのですが毎日3~5本ぐらいもらえそうです。これは楽しい仕事だし続けたいと考えている案件があるのです。

 

ニュースが3時間、1文字1円が3時間、そうなると高単価の案件に6時間ぐらいかけられることになります。トータルで見たら時給は安いし、単価も低いのですが、別に気にしないです。社長に報告するのは日々の売上なので、月100万ぐらい売上たてば、時給が安かろうが単価が低かろうが、別にどうでもいいので。

 

心しないといけないのは、時給換算や単価で計算するのは、原価計算の考え方でしかないということです。そうではなく大切なのはバリューです。価値観を変える必要があります。

参考:金儲けはなぜ嫌われるのか

toshitsu.hatenablog.com

 

単価が下落しているのなら、それにあわせて自分を変化させる必要があると感じました。マーケットそのものを批判したり、不運を嘆いたり、人をうらやんだり、競争したりするのではなく、自分の生き方ができること、楽しいことを重視しようと思います。日給はキープして中身を変化させるのです。

 

ライターさんのブログを見ていると、ほんとみんな、誰かに勝ちたいとか、競争だとか、単価がだとか時給だとか、あいつはどうだPVがどうしたのばっかり。男の子はほんと競争が好きですね。でも私は楽しく、面白く、お客さんを喜ばせて稼いでいきたいです。誰とも比べず、自分なりの、一度きりの人生を歩みたいです。私が戦っている相手は自分です。でも皮肉なことに、競争しているライターさんは私より収入が低いです。

 

貧困を脱出するだけでなく、一流のライターになるのが私の目標なのだから。

 

 

 

広告を非表示にする