文筆業は最後の職業

f:id:toushitsufukei:20151119190308j:plain

引用:ぱくたそ

 

ブログやライターの世界には、86世代という一群がいるそうです。
1986年生まれといえば、まだ20代。若いですね。

 

村上龍は、「文筆業は最後の職業」と言ったとか。
つまり、多くの職業や多くの出来事を経験して、最後にたどり着く職業が、文筆業なのだと。私もそう思います。私も派遣を繰り返した前は、一級在宅バラエティ視聴士(つまりニート)として活動していましたし、その前はブラック企業の正社員でした。いろいろ経験しています。

 

私と社長はもう、若くはないです。
でも長い人生の果てにたどり着いたのが文筆業で、良かったと思います。
若い人には到底かけない記事を書いていこうと思います。


今日の売上
専門記事 21600
専門記事 15120
エンタメ 5500
合計 42220円