読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

フリーライターに未払いが発生したよん

弁護士・税理士に聞いた

f:id:toushitsufukei:20151125180934j:plain

引用:ぱくたそ

 

人生にはいろいろなことがある。私は今まで、ランサーズ&クラウドワークス内だけで働いていた頃はライターと名乗っていたが、メディア直接受注の仕事が増えてからはあえてフリーライターと、意識して使い分けている。

 

フリーライターは、入金の確定まで自分で責任持ってやらなくてはならない。
だからこそのフリーランスだ。クラウドソーシングに仮払をお願いしている状態ではフリーとはいい難い。

 

さて今日は、いろいろあって顧客が支払を渋るという事件が発生した。もう話し合うのも、電話するのも、めんどくさいし時間の無駄だ。社長と話し合った結果、迅速に訴訟手続きに移行することにした。

 

私には顧問弁護士はいない。でもGoogleと弁護士ドットコムがある。訴訟額は35万円程度なので、内容証明から少額訴訟へと移行する。請求書はもう発行した。

 

次は内容証明だ。内容証明到着後、7日以内に支払がなければ少額訴訟だ。

契約書はないがメールはしっかり残っているので、おそらくだけど勝訴できそうな気がする。そしたら強制執行だ。

 

残念ながら、弁護士ドットコムによると、訴訟の間の日当は請求できないらしい。
また、簡易裁判も相手の事業所で行わなくてはならないようだ。めんどくさいが、相手は都内なのでなんとかなるだろう。客に対してはなんとも思わない。そもそも、支払ってくれない時点でもう客ではない。

 

明日は早速、内容証明の発射だ。

 

私は広大なマーケットで生きるフリーランスだ。餌は自分で取って、自分だけで食う。そのために経験値をつんで、どんどん強くなる必要がある。

 

広告を非表示にする