読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

ライターを時給とか工数管理で考えたらダメだと思う。

f:id:toushitsufukei:20151103231900j:plain

引用:ぱくたそ

 

www.lancers.jp

この記事、全部間違ってる。

 

時給換算して考えるのが基本

 

 

基本ではない。むしろそれはやってはいけないこと。
時給で考えるということは原価計算で考えるということ。
ライターは文章製造工場じゃないから、クリエイティブになろうと思ったら時給で考えちゃダメ。
1000円の記事でも夜中までかかるから取り組むべき。

 

文字単価1円で“得意分野”の場合
1時間で1,000文字書けるため、1円×1,000文字で時給1,000円
文字単価3円でも“不得意な分野”の場合
1,000文字書くのに4時間かかるため、3円×1,000文字÷4時間=750円
どちらの方が効率よく稼げるのかは一目瞭然ですね。

 

 

一目瞭然じゃねーわ。
どう考えたって不得手だけど3000円もらえるほうをやるべき。
理由は、時間はそのうち早くなっていくということ、ノウハウや知識も溜まってくるのでだんだん得意になってくるということ。

そして何より、1000円しか払えないお客さんよりも、3000円払えるお客さんのほうが可能性が高いから。

 

工数管理なんかしちゃだめ、絶対。

 

 

広告を非表示にする