読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

正直、webライターで大きく稼ぐのはもう無理なんじゃないだろうか

f:id:toushitsufukei:20151204192055j:plain

引用:ぱくたそ

 

今朝はちょっとやる気がダウンして、暇つぶしにランサーズとクラウドワークスのライティング案件を全件検索。

そうしたら、これは提案してみようかなと思えた案件はわずか1件。
あとは全部、500円とかの案件で、とてもじゃないけれど現状やってる余裕がない。
もうほんと、案件が出まわらなくなってきている。

 

ランサーズのメガラニカのプロジェクトに入れば、1文字1円でなら受けられる。
でもそれだと手数料抜きで1万円稼ごうと思ったら12500文字。
結構がんばらなくてはならない。

 

世の中には、一日3万文字ぐらい打ってる体力ある男のライターさんもいるみたいだけれど、果たしてそれでライターとして一流になれるのだろうか?と思う。
やっぱり高単価の仕事をこなしていかないと。売上も上げていかないと。

 

でも、正直言って、もうランサーズとクラウドワークスで高単価の案件がでてくることはないと思う。もう社会にクラウドソーシングが浸透して、これからメディアを立ち上げたいという人はあらかた参入しきって、もういいライターを見つけて固定で仕事を振っているのだと思う。私だって、固定でもらっている仕事はあるし、そのお客さんは他には依頼していないみたいだし。

 

だから今、メガラニカで1文字1円でやっている人たちは、何か違う手を打たないと、そこから脱出できないと思う。延々と1文字1円でタイプし続けて、最低限の生活を成り立たせるだけでいいのなら、それでいいかもしれないが、それだっていつ底値が割れるかはわからない。

 

がんばってるだけでは、1円でやっている人たちは今の収入から大きく伸びることは、ないかもしれない。こういうのは早く参入したものだけが、早く行動したものだけが利益を得られるものなのだなあ。私ももっと早くからやっておけばよかったよ。

 

今日の売上
ニュース 8100
専門記事 10000
コラム  5400
専門記事 13150
合計36650

今日は請求書発行の日にしたのでお休み!

 

広告を非表示にする