人の噂とマーケットセンス

f:id:toushitsufukei:20151205175638j:plain

引用:ぱくたそ

 

仕事疲れた。ブログ書いて休憩。

女性も年を取ると、あの人はあーだとか、この人はこーだとか、いうようになる。
人のことが気になる気持ちは、とてもわかる。私は最初に仕事を始めた頃から、お客さんがポロッとこぼす他のライターの噂を良く聞いていた。

 

EXILEの記事、書いてくれる人がいないんですよ」
「時間を守ってくれないライターが多いんですよ」

 

それを聞いて、あ、私はEXILEの記事を重点的に攻めていこう、私は時間を守って納期を大切にしていこうと、自分の戦略を決めてきた。

 

今でも、お客さんが他のライターのことをぽろっとつぶやくことがある。
このサイトでは他のライターがどれ位の入稿をしている、他のライターはこうだった、などなど。

 

自分が噂の対象になってしまうのは仕方がないし、言われるのはどうでもいいのだが、お客さんがほかの人をどう言っているかは気にしている。自分がどう思うかはあまり関係ない。私の価値観が正しいとは限らないし、それよりも他人が他人をどう評価しているのか、その肉声は生々しくて、稼ぐのに必要な原動力だ。

 

自分は自分のやり方を行く!というライターさんはそれでやったらいいとは思うが、私は市場に合わせて柔軟にやっていきたい。逆に言うと、私のこのおばちゃん力があったからこそ、今のところなんとか仕事が回っているのだと思う。

 

ただ、この性格だと、ほんとに10万ぐらいしか稼いでいないようなライターさんのことも気になってしまい、社長には「そんな小物、相手にしてどうすんだよ・・・」と言われてしまうのだが。なんか自分より収入が1/3ぐらいしかない人の動きまで気になってしまうのが欠点だ、物事には良い面と悪い面があるというのは本当だ。


今日の売上(18時時点)
ニュース 10800
専門記事 15120
専門記事 5400
専門記事 13150
合計44470