孤独で、良かった。

f:id:toushitsufukei:20151223070752j:plain

私がランサーズをはじめた1年前、同時にブログもはじめたのですが、読者なんて当然いませんでした。

 

「読者がほしいな・・・誰かに応援してほしい」

 

と密かに願っていたのですが、始めたばかりのブログでは読者なんてつかず、☆もつかず、ずっとひとりぼっちでした。

 

7月頃、あるアフィリエイターさんが

 

「このブログ、前向きでイイ!読者登録した!」

 

と言ってくれて、Twitterでシェアしてくれたので、嬉しくなって、毎日記事を書くようになったのです。そうすると、読者も増えてきたし、Twitterで話しかけてくれる人も増えてきました。

 

最初はじめた10月~7月ごろまでは、ほんとに誰も話しかけてこなかったし、孤独だった。世間のライターのことなんてまったくわからないし、誰も話し相手すらいなかった。

 

でも、今思うのだけど、私は孤独で良かったなあと。
もしも、私が今単価1円でやってるライターだとして、単価10円とかの人の話を聞いたりブログを読んだりしたら、絶望的な気分になったと思うから。

 

日給が1万円とかなのに、月収100万のウェブライターとかのブログを読んでいたら、きっと嫌になっていたと思う。

探しても探しても、高単価の案件が見つからない時に、他の人が高単価で書いてるのを見ちゃったりしたら、しんどかったと思う。
だから1円で書いてた頃は、孤独で良かった。世間を知らなくて良かった。
誰も見てくれなくて良かった。だれとも話せずにいてよかった。

 

そう思います。

さあ今日もがんばろう。

 

広告を非表示にする