千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

恋の最底辺から高所得へ(2)

f:id:toushitsufukei:20160119030916j:plain

ド底辺の社会復帰センターで出会った私と社長。
半年ほどは、センターでおしゃべりしたり、マクドナルドで100円のコーヒーを一杯だけ買ってデートしたりなどの日々が続きました。

 

でも私、就職しようと思ったのです。

 

社長にいいところを見せたいと思ったのです。

 

出会って半年ほどセンターでキャッキャ言っていて、私は就職を探しました。
地元のハローワークで仕事をしたいというと、再就職指導員を紹介してもらいました。
指導員さんは、「経理なんかいいんじゃない?」といいました。
経理は女性がずっとできるキャリアになる仕事だからと。

 

私は経理・簿記の勉強を始めました。
東京のハローワークが再就職セミナーを開いていたので、申し込んで受かりました。
経理のセミナーでした。

 

4月からセミナーだと思っていたところに、震災が起きました。

社長はその頃、交通事故で2週間ほど入院していました。
離れ離れになっている時に震災が起きて、不安でした。

でもお見舞いをせがむ社長のために、電車を乗り継いでお見舞いに行っていました。

そうして震災で不安ながらも4月が来て、再就職セミナーに通うようになりました。
このころから、社長に朝、叩き起こされるようになりました。

 

私はセンターに通っていた頃、昼夜逆転したりなどいい加減な生活を送っていたのですが、社長は毎朝ちゃんと6時頃起きて、9時からのセンターに一番乗りで来ていました。

再就職セミナーも朝早くから叩き起こされ、1時間前に到着するほど早く出発させられ、早く着いた私はセミナー会場で勉強するハメになりました。

 

でも、そこで優秀な成績を収めた私は、再就職を世話してもらえることになったのです。都内の税理士事務所でした。正社員で、給料は20万円。とっても嬉しかったです。

社長は相変わらず早起きしてセンターに通っていました。