恋の最底辺から高所得へ(3)

f:id:toushitsufukei:20160119041400j:plain

最初に見つけた20万の仕事。
ここで正社員になって、社長と結婚できたらいいなと思っていました。

でも、その就職先は、2ヶ月で辞めることになりました。
いろいろあったのです。

社長は

「さみしくてしょうがない」

と言っていました。
半年間毎日会っていたのに、急に就職して土日しかあえなくなったから。
私もさみしかったです。

そこで、次の就職先は、センターの近くの税理士事務所にしました。
数メートルしか離れていないところに会計事務所があって、そこが事務員を募集していたのです。

私は見事、その会社に入社しました。
事務員は私だけ。

毎日、センターにいる社長とメールして、お昼は一緒に取ることにしました。
事務所の前で集合して、公園のベンチでお弁当を食べたり、一緒にラーメンを食べたり。
毎日あえて、楽しかったです。
でも、給料は10万円。

それが悩みでした。

でも無事1年間が過ぎ、契約期間が切れて私は次の仕事を探すことになりました。
今度はもう少し給料のいいところがいいなと思い、日給7562円、住宅手当24000円、合計18万円の経理の事務員の仕事を見つけました。倍率は100倍。
手取り15万円なので、だいぶ生活は楽になります。

見事に入社したのですが、今度は社長と会えません。
仕事自体は楽で、負担のない仕事だったので良かったです。

でも私は、そこに入社して3ヶ月で、統合失調症を発症してしまったのです。