読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

恋の最底辺から高所得へ(4)

私と社長の出会い

f:id:toushitsufukei:20160119041448j:plain

 

やっと見つけた就職も2ヶ月で辞め
センターの近くに就職しても給料10万で
さらに見つけた仕事は手取り15万だけれど3ヶ月で統合失調症を発症した私。

 

入院は2ヶ月ほどでした。
毎日これからどうなるんだろうと思って途方にくれていました。
もちろん障害も重く、つらい日々でした。

 

退院した後、親が地元に帰っておいでと言ってくれて、地元に帰りました。
温泉旅行の費用を出してくれて、しばらくゆっくりしました。

職場は、休職です。でも短い休みだったので給料はもらえました。
なんちゃら組合の手当みたいなのが出たので、やっぱり大きな会社はいいなと思いました。

 

社長は、私が最悪の病気になっても捨てないでくれていました。
とても心配していましたが、温泉に行くことを告げると

 

「精神病なのに湯治が効くのか?」

 

と笑っていました。

 

入院中は、私がいない間、我が家のハムちゃんを毎日世話しにきてくれていました。
でも一匹1000円取られていましたが。

田舎から出てきた私の母とも会ったようで、母の相手をしてくれていました。

 

旅行から帰ってきて、さて復職です。
復職は特に何もしなくていいと言われました。

 

解雇というか契約解除が決まっていたので、その年の3月まで私は席に座ってるだけでした。
ですので職場で暇ですので、ちきりんさんのブログを毎日読んでいました。
日本が財政破綻すると書いてあって、怖くて震えました。

 

でも社長は

 

「そんなの俺達が生まれた頃からすでに破綻してるじゃん?」

 

と気にしていません。

 

この頃は、まだ障害年金の話も出ていなかったので、毎日不安でした。
有給が残っていたので、3月に必死で就職活動しました。

病院は「生活保護受けて!」と言っていたのですが、私はナマポは嫌でした。

病気をかくして事務員の仕事を探した結果、似たような経理の仕事で1年契約、給料18万円の仕事を見つけました。また自転車で通えるようなところです。

 

この仕事は、非常に楽でした。
社長は相変わらずセンターに通って、生活リズムを整えていました。
仕事もチョコチョコしていたようです。

 

広告を非表示にする