読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

月商100万稼ぐライターの、単価3円~6円ぐらいの案件をとる方法

しごとじゅつ

f:id:toushitsufukei:20160126051615j:plain

Kindle出したりnote出したりする代わりに、無料でブログを公開します。

別にお金とってもいいのですが、目先のお金に関心がないのと、無料で公開して楽しんでもらったほうが結果として私の利益になるので。

さて、ここに書きました通り、ライターで生計を立てるだけなら非常に簡単です。

toshitsu.hatenablog.com

ランサーズが最低単価を実質的に保証してくれているので、1円ぐらいの案件なら大量にあるのです。
でも、単価1円2円で働いているだけだと搾取されてる気がするし、もっと単価を上げたいと思う。そういった悩みは私の無料相談室にもよく来ますし、最も多い悩みです。

 

ですので、単価3円~6円前後の案件を取る方法を書きます。
なんでこういったことを無料で公開するかというと、私はもうそこのレベルは抜けているのと、単価を上げたいという切実な悩みを多く聞いたので・・・。

 

さて、単価3円~6円の案件を取る方法で、オススメの方法があります。
それは、ITのジャンルを書くことです。
ITというと、専門性が必要で、難しいと思っちゃいますよね。

 

確かに、私が書いているような、Apacheロードバランサーの記事は、元プログラマーや元SEじゃないと書けないと思います。これは何もやったことがない人が書くのは難しいです。

 

オススメしたいのは、WEBマーケティングの記事です。
WEBマーケティングの分野にも、いろいろあります。
SEOワードプレスGoogleアナリティクスの記事の依頼も多いのです。
これらは、勉強しないと知識がつきませんので、単価は3円~6円で依頼されていることが多いのです。

 

たとえばランサーズで、「マーケティング」で検索するとこんな案件が出てきます。

www.lancers.jp


これなんか、3000文字で15000円と書いていますから、単価5円です。そして入札している人が誰もいません。

 

さて勉強の方法ですが、LIGやferretなどで事例はたくさん出ているので、書籍を買わなくともネットで勉強できます。また、自分でブログをやってアナリティクスをつけて覚えることで、アナリティクスの専門家になることもできます。こうした地道な努力が必要です。ネットで書いていることをコピペしたりリライトしたりするのではなく、自分自身で集客の方法を学び、それをノウハウにして書くと、専門記事が書けるようになるでしょう。

 

WEBマーケティングのジャンルは、かなり案件が継続的に出ています。
基本的に、ロードバランサーなどの記事も、あまり極端に難易度が高い案件はありません。そういった超専門的な記事は、本職のプログラマーが書くので、ランサーズやクラウドワークスのライターには回ってこないのです。WEBマーケティングも、本当に集客できている人が書けば最強ですが、それほど高い難易度は求められません。

 

こう書いても、実際にはハードルが高いみたいで、やる人はほとんどいません。前に紹介したコンテンツマーケティングの記事も誰も入札者いませんでしたし、今回紹介した案件も、誰も手出ししないような気がします。それはつまり、参入障壁が高いということなので、やってみる価値はあると思います。実際はやってみるとある程度の努力が必要ですが慣れると簡単なので、多少チャレンジングな内容でも積極的に入札して実力を高めるといいでしょう。何度も提案して、自分の実力を磨き上げるといいと思います。

 

コンテンツマーケティング、BtoB、動画マーケティング、FacebookTwitterGoogleアナリティクス、ワードプレスSEO、こういったジャンルにチャレンジしてみるといいでしょう。

 

 

 

広告を非表示にする