読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

一歩だけ前へ

f:id:toushitsufukei:20160211160630j:plain


多く受けているあるお客さんの、単価が下がることになった。
経費削減の波が来ているらしく、どうしても仕方ないらしい。
これで、私の日給は下がることになる。
それでも、ランサーズでやっていたころに比べれば十分下がっても高単価なのだが。
いままでが高すぎたのだと思う。

売上が下がってショックだけれど、私は思った。

「これ、経費削減ってことは、何人かライター切ってるんじゃない?下げられたけど私は切られなかったんじゃない?」

と。大規模サイトなので切られたライターもいると思う。私がやる気を見せていなかったら、もう発注はこなかったのではないだろうか。そう考えると、単価が下がったとしても、これはとてもありがたいことだ。

親も社長も、私は褒めたら調子に乗るタイプだという。
だからどっちも、めったに褒めない。社長も「お前は叩いたら伸びるタイプで褒めたらダメになる」といつもいい、私に厳しい。

でも社長が珍しく、本当に珍しく、心から感心した様子で私をほめてくれた。

「前のお前だったら、もう仕事切られるとか、終わったとか、もう生きていけないとか、言ってたと思う。切られなかったのがありがたいという発想がでてくることは、前向きですごく成長してるんだよ。その考え方なら、収入はまた伸びると思う」

と言ってくれた。褒めるのは珍しい。

ネットでビジネス系のコンテンツを読んでいると「成長」という言葉が出てくる。
でも私は、これまで、成長という意味がよくわからなかった。
売上が伸びてれば成長なわけ?人に褒められたら成長なわけ?何をもって成長って言ってるのだろう?って思っていた。前向きの前ってどこなの?と思っていた。

でも、私は一、成長したのかもしれない。
仕事を通じて、一歩だけ。

今日の売上
ニュース 32400
専門記事 10800
合計 43200円

 

広告を非表示にする