千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

クラウドソーシングの単価が安すぎるとお嘆きのあなたへ

f:id:toushitsufukei:20160212174437p:plain

引用:ぱくたそ

 

私がウェブライターをスタートした時、お気に入りの案件があった。

それはハムスターの動画を1分撮影して100円というもの。
何百件も募集していて、やってる人が他に誰もいなかった。
だから私は「こ、これがブルーオーシャンか!」と思い、毎晩2本ずつハムちゃんの可愛い動画をアップして、100円もらっていた。
可愛さには自信があった。うちのハムちゃんが一番可愛いから。
たぶん、ほっこり動物動画キュレーションやバイラルの運営者が流してる案件だと思う。
クラウドソーシングには、すさまじい低単価案件がある。
1500文字も書いて30円とか。
でも、やりたい人がいるから、マッチングする。
誰もやらなければ、その仕事は成立しない。

安い安い案件は、発注側も数を求めている。
そしてやる側は、ポイントサイトよりは割が良いし、お小遣いにもなるから、やる。
私も100円のハムちゃん動画をアップしてる時は、楽しかった。
お小遣いにもなると思った。

だから、単価が安すぎると怖がる必要はないと思う。
市場が伸びているのだから、安い受注者と安いライターがマッチングして、みんな幸せ。発注額の総額は伸び続けており、市場は膨らんで多様になっているのだから。

そして大切なことは、その100円の案件がなければ、私はウェブライターになることすらできなかったのだから。

社長に

「ハムちゃんの動画、1分100円なんだよ、面白いでしょ」
と言ったら、

「毎日100本アップしろ!100分で出来るだろ!」

と言われて、ほんとこの人って極端だと思った。
でも、極端なことって、面白い。

この前も、

「10000文字で100円でお願いします!」

という直接依頼が来て、笑いすぎてしばらくお腹が痛かった。
思わず、話を聞いてしまった。

「相場がわからないので教えていただけますか?」

と言われたけれど、一生、直接依頼かけまくってみんなに無視されてたら面白いなと思った。

社長には

「笑ってないで仕事しろ!」

と怒られた。

ネットは面白いことがいっぱいあるので、ついついやり過ぎてしまうね。

今日の売上
ニュース 32400
専門記事 10800
合計 43200円