読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

モテる男になる方法でチュ

f:id:toushitsufukei:20160222163737j:plain

 

熱烈なリクエストを頂いたので、モテる男になる方法を書きます。
最後にセフレを作る方法も書きますので、よかったら参考にしてください。

社長は女性経験300人。詳細は省きますが「300以上は、数えてない」「誰行っても行けるし、びっくりよ」「俺もう、セックス飽きた」と言っています。

若いころ、飽きるほどするためには、どうすればいいのでしょうか?
その法則を見つけましたのでご紹介します。

 

■ロックに生きること

結局は、生き方ではないでしょうか?
職業や、お金は関係ない。
ロックに生きてることが、内面から外面から、伝わってくるのではないでしょうか?
うちの社長はロックンロールです。

ロックンローラー、障害者の彼女びんたしたりしないよ?」

って言ったら

「してんだよ!!!」

って言ってましたね。

ネットで人気のヨッピーさん、セブ山さん、そしてフミコフミオさん、みんなロックです。

 

■普通の常識を持つこと

ただ破天荒なだけの人ならたくさんいますし、危険です。
ですが、彼ら人気者に共通しているのは、「普通の常識があること」。

こないだ用事があってセブ山さんにメールしたのですが、お返事、超丁寧。
それだけで

「こんな破天荒な人が、こんな丁寧なメールを・・・!」

と好感度アップ。

社長も、

「俺みたいなDQNがふつうのコトするだろ?そしたら女は『なんて素敵な人…!』ってなるんだよ」

と語っていました。

確かに私も、社長みたいな人がハムちゃんを可愛がってるだけで、「愛情深い人だなあ」と評価はアップ。でも、よく考えたら、飼ってるハムスターをかわいがるなんて、ふつうのコトです。

ヨッピーさんやフミコフミオさんも、時として非常にまともな事をおっしゃいます。
でも、生き方がロックな分、それが特別に素晴らしいことに見えるというマジックです。

 

■デキる男のテクニック

先日、なにか忘れましたが悪さして、外食のチャーシュー麺のチャーシュを全部奪われるという事件がありました。
ですが、チャーシューを取られて泣きながらラーメンをすすっている私に、社長が1枚だけ、チャーシューを返してくれたのです。

「最初から1枚だけ残して全部奪うよりも、全部奪ってから1枚返したほうが、喜びも大きいだろ?これがデキる男のテクニック♪」

と言っていました。悔しい。

 

■自立した女性を好きになる

社長の歴代の本命彼女は、「事務員から有名ギャルブランドのデザイナーへ」「事務員から有名雑貨店の店長へ」「ニートからライターへ(私だ)」など、みんな自立の道を歩んでいます。結局、男性に依存しない自立した女性を愛することで、自分も得をするのではないでしょうか?男性は頼られる女性に弱いといいますが、社長に限っては別です。

 

■セフレを作る方法

ここまでを踏まえて、ただナンパする女性に「やろうぜ」というだけです。
ストレートに、要求を伝えます。恋愛工学なんか不要。
セフレに対しても、実家ぐらしをしている子を一人暮らしさせて、経費を浮かせるのが社長のテクニック。それも、みんな自立しているってことですかね。
彼女がいるなら彼女がいると、ちゃんと伝えます。これでトラブルはゼロ。


ちなみに社長はこの話をしていた当時、中指と人差し指を立てて「みんなオレのゴールドフィンガーにメロメロだったんだぜ・・・グフフ」という下品なギャグにドハマリしており、何度も何度もしつこく言っていました。そして私の家にいた初代のハムスター「はむっちょ」に思いっきり人差し指をガチ噛みされ、血をダラダラ流していました。ざまあみろ。「はむっちょ、私を守ってくれたのかな?」って聞くと「そうだと思う・・・」と泣きそうになりながら答えていました。はむっちょ、悪い男から私を守ってくれて、ありがとう。

 

今日の売上
ニュース 19440
専門記事  9990
専門記事  5400
合計 34830円

今日は病院の日だったので、こんなもんです。

 

広告を非表示にする