意外とケロリとしてる精神力はどこから来たのか?

f:id:toushitsufukei:20160226183720j:plain

今日も疲れた。
1500文字で1本10万円っていう案件が進んでいて、準備だけで頭がパンクしそうだ。
まだ確定じゃないんだけど、確定したら速いスピードで動かないといけないから、コツコツ時間を見つけて準備してる。
ニートの前にやっていたITの仕事の、最新の最新のトレンドの記事。
テクニカルライターは楽しいけれど、大変だよぉ。
でもあんまりネット上には、ITやめてライターやってる人ってそんなに大勢はいないらしくて、たくさん受注出来て嬉しいな。
調べてみると私の頭でもついていけそうな技術だし、なんとかなりそうだ。
問題は、ほんとに10万も払ってくれるの?なんかの勘違いじゃないの?っていうこと。
さっきも「ほんとに10万円なんですか?」「はい、お支払いします」って会話したところ。
3日分の日給なので、3日かけて書く。

 

前もらった800文字で25000円の案件もITだったし、意外とテクニカルライターって不足してるのかも。
もうあるクライアントで散々技術の記事書いたし、自信持って提案できてよかった。

 

ニートの前はIT系の一部上場企業に勤めてたってのも大きい。社長には「グーグルやマイクロソフトじゃないし二流企業 プッ」ってバカにされるけど。バカにされても別にいいよ。もうやめた仕事だし私のアイデンティティーじゃない。

 

明日は土曜日。先週、社長におもくそボコられてからもう1週間たつんだな。
あの時はマジ痛かったし怖かった。はじめて泣きながら仕事してしまった。

「いま、仕事中だから、お説教はランチの時にして!お願い!」

って頼んで、すき家行って食べ終わった後経営会議という名の糾弾会。
ひたすら怒られた私なのであった。

 

社長は、ブチ切れたらめちゃくちゃ怖いけど、その後反省するみたいで、シュークリーム買ってくれたりする。今日もサンドイッチとたこ焼き買ってもらった。
DV男子は暴力の後優しくなるって、ほんとだなと感心した。してる場合か、私。
ボコられてもケロリとしていて私の生命力って意外と強いなと思った次第。

 

そもそも、社長にボコられたぐらいで仕事投げ出してるようではウェブライターなんかで稼げないのである。それぐらい、仕事は精神と肉体を削り、同時に鍛えあげてくれるものなのだ。

 

普通、DV受けてる女性って、被害者全開で弱くてシクシク泣いてるイメージあるけど、私は泣いてもけろっとしてまたまとめサイトとか読んでゲラゲラ笑ってる。

 

ちっちゃい頃、カーチャンが「泣いた赤鬼がもう笑った♪」って歌ってたの思い出した。カーチャンに会いたい。

 

今日の売上
ニュース 16200
ニュース 21000
専門記事  7000
合計44200

 

広告を非表示にする