千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

清原転落とイチローとプロフェッショナル達の世界

f:id:toushitsufukei:20160301143011j:plain


昨日は半休で暇だったので、清原スレばっかりよんで清原に詳しくなってしまいました。まだ無駄な知識がついてしまった・・・

社長に「清原は自分に甘かったのかな」と聞くと、

「清原はプレッシャーに負けてしまった。気負いすぎたんだよ。逆に、イチローは球団が変わっても自分のプレーを変えたりしない。イチローは男の中の男。だからお前も、客によって変えるんじゃなくて、いつも自分の仕事をすることが大事なんだよ。高単価だからって気負っちゃいけないんだ。いつものお前でいつもの仕事をするんだ」

と言われました。なるほど、確かにイチローは年俸がどうだとか球団がどうだとかでプレースタイルを変えたりはしていない。清原は気負いすぎてしまっていたのかもしれない。社長結構いいこという。感銘を受けてしまった。

さらに「清原はね、巨人時代、松井をハブってたんだよ。でも松井は『飲みにったってどうせ車と女の話ばっかりでしょ!』って言ってメジャーにいっちゃったんだ」っていうと、

「それは男の飲み会で車と女の話をするのは当然だよ。仕事の話ばっかりしてどうするんだよ。それだけ稼いでる奴らなんだから、いい車、いい女、そんな話で盛り上がって当然じゃないか。俺は清原の愛車遍歴に興味ある。松井と飲んで野球の話ししたって盛り上がらないよ」

とも。。。なるほどさすが散々男子会を開いてきたリア充の意見は違う。
さらに「清原はね、博打もギャンブルも投資もしないで、車と酒と女と覚せい剤に50億円つかっちゃったんだよ」と情報を入れると

「そりゃあ一晩で100万ぐらい使ってたってことでしょ?相当おごっただろうし人望はあったと思うよ。ただ、飲む・打つ・買うの打つを間違っちゃっただけでさあwww。男の遊びとしては豪快でいいじゃん」

と言っていました。「イチローは何して遊んでるのかな?」と聞いたら

イチローは遊んでないんじゃない?だから引退してからが心配だよね。何したらいいかわかんなくなっちゃう。とにかくお前はイチローみたいに自分をしっかり管理していつも自分の仕事をするんだ。一流を目指すとはそういうことだ」

なるほど社長の中で男子の格付けとして、イチロー>>(越えられない一流の壁)>>清原>松井なのがわかりました。プロフェッショナルの世界は奥深いなあと思ったのでした。

私が匿名ライター界のイチローになれるとき、それはこの社長に口で勝てるようになる日のことかもしれません。そんな日、来るのかしら。


今日の売上(予定)
ニュース 35640
コラム  9720
合計 45360円

 

広告を非表示にする