読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

う、うーん、『この世界の片隅に』って、面白い・・・!?

引きこもりの分際で外出てみた

f:id:toushitsufukei:20161101192607j:plain


昨日は社長が【また】スターウォーズを見に行くので、時間がかぶるんだったら映画見てもいいよって言ってくれたので、「この世界の片隅に」を見てきました。
評判がよくって、ネットでのレビューも良好。Twitterでも期待大にさせられるコメントをいただいたので、ワクワクしながら映画館にのぞみました。

昼ごはんを食べてから、映画が始まるまで、社長と映画館のベンチに座っておしゃべりしていたのですが、社長は「絶対つまらねえよ」と言っていました。でもそんなことない!ネットでみんな大絶賛なのだから!と期待していました。

でも、映画、見てられなかった。
起承転結がなさすぎて・・・。映画の途中で時計を見たのですが、まだ1時間・・・1時間たっても全然ストーリーが進んでいない・・・盛り上がりもなく、クライマックスもなく、原爆が落ちたのも淡々としていて、なんだかなあという感じ。

正直、つまらんかったというか、なんじゃこりゃ・・・と言う感じで、自分の感受性の低さを実感してしまいました。エンドロールが始まっても、席を立っている人は私しかいませんでしたので、私が間違っているのだと思いますが・・・。

そんなに感動する?淡々とした暮らしを送っているのが良いのかな?
イラクとかシリアとかで同じ映画を撮ったら、また違う仕上がりになるのでしょうか?
親も妹も原爆でやられているのだから、せめてもう少し感情的になってくれよ、、、なんでゴロゴロしながら空想の話してるんだよ・・・って感じでした。

妊娠したという描写は何だったのか?絵が描けなくなってしまった影響が出ていないのはいいのか?という感じで、私にはあまり響きませんでした。

去年は、「闇金ウシジマくんパート2」というとんでもない糞映画に出会ったので、それよりはマシでしたが・・・。私は映画が趣味で、病気になる前に派遣社員をやっていたころから、毎週水曜日のレディースデーに映画館に通っていたし、ランサーズに出会わなかったら映画館でバイトしようと思っていたぐらなので、映画は見慣れていると思っていたのですが・・・そんなことはなかったようです。

感受性がぶっ壊れているのかな-。いつもお金のことばっかり考えているから、感性がにぶってしまったのかもしれません。クラウドファンディングでお金を集めたらしいのですが、そりゃあスポンサーもこんな映画にはお金は出せないよなーと思いました。

映画館には、本当に心からつまらないと思った映画は、返金してくれるサービスがあるといいですね。

たぶん、私は映画に、エンタメを求めているのだと思います。
リアリティがあって起承転結がない映画よりも、感情を揺さぶられて盛り上がりがある仮想体験を求めているのかな。そうした刺激の強い映画のほうに惹かれます。

この映画を面白くないと言えない空気があると思いますが、私はKYなので言っちゃいます。

 

この世界の片隅に」、星はゼロ。0点です。

 

 

広告を非表示にする