ランサーズとTwitterは私に未来と親友をくれたかもしれない話

f:id:toushitsufukei:20161101153712j:plain


おはようございます。
今日はそれほど寒くないですね。
朝から買い物に行ってきました。

さて、昨日の連ツイでは、ご心配をおかけしました。
連ツイとは、こちらのことです。クリックして読んでね。
長いけどできれば最後まで読んでね。

 

 

 

おお、続々と反響が…

 

こんなのも…

 

嬉しいですねぇ。

さてさて、昨日はこの連ツイを終えて寝ようとした時に、一通のLINEが。
Twitterを経由して知り合った、Konomu(@komsuke_56)さんです。
ノムさんとは、一度会ったことがあります。
一緒にディズニーシーに行ったのです。
その日は、本当に楽しくて、私がシーが終わってからも「お茶しよう!」って引き止めちゃって、遅くまでおしゃべりしたり。
本当にこのむさんって、素敵なんです。本当に素敵な人なの。
見た目の美しさはもちろんのこと、心も優しくて、温かくて、頭が良くて…コミュ力も高くて友達も多くて、そして、私なんかを気にかけてくれる。

昨日も、夜遅くまで、おしゃべりしちゃった。LINEで。
まだ一度しか会ったことないけれど、なんだか本当に相性がよくて私にとっては『親友』になれるかもしれない!と思う方の一人です。
その思いがますます強くなりました。

 

ありがたいことです。
このむさんを知ったきっかけは、ランサーズマガジンの『THE LANCER』。
ここに彼女が書いていたことが、とっても素敵だったので、「いいね!」といったら、おそらくエゴサで見つけられたのでしょう、声をかけてきてくれたのです。

 

思えば、私はランサーズをはじめて、本当に色々なものを得ました。
ランサーズを始める前までは、本当に不安の中に生きていました。
でも今は、未来が拓けていくような気がします。真っ暗だった未来が、明るい方向へ。
本当に感謝なことです。

 

Twitterも、以前ブログで「未来が拓けていくような気がする」と書いたことがあるのですが、その感覚が蘇ってきました。

親友と、明るい未来。こんな大切なものをくれたランサーズとTwitter、というかインターネットって、本当に私にとっては、なんというか、拝んでも拝みきれない存在ですね。

 

インターネットを汚さないように、素敵な文章を公私に渡ってアップし続けたいですね。

 

広告を非表示にする