千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

恩知らずハムスターはパパが好き

f:id:toushitsufukei:20170207114942j:plain

 

うちのハムスターが我が家に来てもう1年が経ちます。
ですが、完璧に社長になついて、私になついていません。
社長が手を出したらのぼってくるのに、私が近寄ったら走って逃げます。

社長は毎日ハムちゃんを散歩させるのですが、ハムちゃんは散歩が終わると勝手に社長のところに戻ってきて、差し出した手のひらに乗っかります。
そして、おうちに戻してもらうのです。

ナイスコンビネーションすぎて、あっぱれ。

でも、私、さびしいです。
もともと私がハムスターを飼う趣味があって、それを社長が勝手に自分へなつかせているだけなのに・・・私はいつもどおりハムちゃんに接しているのに、社長のほうがかわいがってくれるので、ハムちゃんは社長になついています。

社長も

「パパだよー」

と言って話しかけています。そう、社長はハムちゃんのパパなのです。
意外と子煩悩でびっくりよ・・・。

でも、私の家で飼っていて、私が水やりやうんちの世話をしているのに、なんて恩知らずなハムスターなのでしょう。しかも私には感謝してないどころか

「あっちいけでチュ」

と社長に代弁させる始末・・・
仕方ないので、私は夜中にハムちゃんが回し車を倒したら、起こしてあげて、いい子いい子してあげて、眠りにつきます。

ピザを頼んだときなどは、ちょっとチーズをハムちゃんにあげます。
そうすると、みんなで同じ食べ物を食べていることになって、ファミリー感が増すのです。

「ふむ、これがイタリアの食べ物でチュか」

って社長が言ってました。可愛いですねえ。
ハムちゃんは可愛いのですが、なかなかなついてくれません。
もう1才を超えているから、今からなついてもらうのは難しいかな・・・

昔、無職だった頃に飼っていた初代のハムスターたちは、毎日1時間散歩させていたのでめちゃくちゃ私になついていて、手のひらにのぼってきていました。

やっぱり、ひまわりの種をこまめにあげてコミュニケーションを取って、おさんぽさせて手のひらに乗ってくる習慣をつけるようにしないと、なつかないですね。

社長とハムちゃんは、毎日遊んでいます。とっても楽しそうに。
私は家の中でもひとりぼっちです・・・。

 

広告を非表示にする