千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

ライターをやっている人は、ランサーズとクラウドワークスで全件検索してみよう

f:id:toushitsufukei:20170207153335j:plain


ふぅ、今日も仕事終わりました。
今週も無事に土日を迎えることができました。
今日は、ドスパラで新しいパソコンを買いました。
いまのパソコンはもう2年使っていて、毎日酷使しているので、いつクラッシュしてもおかしくないので、予備です。
万が一、クラッシュしたら数日仕事が止まってしまうので、大損害ですしクライアントにも迷惑をかけます。
そんなことがあってはならないため、15万しましたが、インテルcore-i7でメモリ16G、17インチのノートパソコンを買いました。
いろいろ値切って、6000円ほど安くしてもらいました。

それから、午前中なんか焦げ臭いにおいがして、どうも3年ほど使っている電気ケトルがショートしたようです。2000円の安物だったのですが、毎日5杯はコーヒーを飲む社長と、私の調理などにも使っているので、そろそろ限界が来たようです。
ヨドバシで型落ちのティファールケトルを、2700円のものを2500円で売ってもらいました。

さて、今日は仕事のペースが早く、午前中で仕事の半分以上が終わっていたため、午後から2時間程度かけて、ランサーズとクラウドワークスのライター案件を全件検索しました。

私は、継続してもらっている依頼で十分仕事量はあるのですが、時間ができたらいつも全件検索しています。どちらも2000件ぐらい案件が出ているので、ぱっぱと見ていっても、2時間はかかります。でも、録画したテレビを流しながら、ぱっぱ、ぱっぱと見ていきます。少しでも気になる案件があったらお気に入りにいれて、お気に入りを残り時間が短い順にソートした状態で、ブックマークに入れてあります。
これで、いつランサーズとクラウドワークスにアクセスしても、いつもお気に入りの動向をチェックすることができます。

別に応募したい案件がなくてもいいのです。
それに、応募しなくてもよいのです。
コンペで負けてもいいのです。

全件検索すると、いま、どんな案件が単価が高くて、どんな案件が単価が伸び悩むのかが勘でわかるようになります。最新のトレンドがわかるので、私は得るものがなくても全件検索するようにしています。

単価だけでいうと、自分で応募するよりも向こうから招待が来た案件のほうが単価が高いです。クラウドワークスは、ステータスを「忙しいです」にしていないと案件が山ほどくるのですが、「忙しいです」にしていても、向こうから招待が来るときがあります。その時は非常に条件がいい案件が来ますので、クラウドワークスも意外と役立ちます。

お金だけでみると、ランサーズなどで招待が来た案件のほうが単価交渉がしやすいのですが、向こうから依頼がくるのはいつくるかわからないため、私は仕事を切らさないように時間ができたら全件検索するようにしています。

タスクも、金額順にソートして、1000円以上の案件で良いのがあったら、すぐさまやるようにしています。なので、私の売上にはタスクも混じっています。

仕事が十分あるのであれば別ですが、相場観を養うためにも、初心者の方は全件検索してみてはいかがでしょうか。

今日の売上
専門記事 23189
専門記事  3240
専門記事  2160
取材   7940
ニュース 32400
合計68929円