クラウドライターは、顔が見えないからこそコミュニケーションが命

f:id:toushitsufukei:20170207184104j:plain

ふぅ、疲れましたね。
今日は浦安の方まで取材に行きました。いい天気でしたが、混雑していました。
春休みなんですね。

さてさて、今日も朝からニュース書きです。
今日は国民健康保険について書きました。
財政破綻に話を広げて、やはり改革が必要だということにつながりました。
改革が大事です。改革とは、財政が縮小していく中で、いかにして市場に適合した社会にしていくかということです。
もちろん、弱肉強食の世界には、負けた人を支えるセイフティーネットも重要です。
それも改革の一つです。

ニュースを書けて、本当に本当に幸せです。
今日もまた一社から、高単価のニュースの依頼が来ました。ありがたいことです。
初回のお客さんは勝手がわからなくて緊張します。
ですが、コミュニケーションは積極的に取っていきたいと思います。
社長が言っていたのですが、

「顔が見えない仕事だからこそ、チャットやメールで誠実な人柄をアピールしていくことが大事なんだよ」

と。確かにその通りです。
数か月前までの私は、忙しいため、「はい!」とか、「提出します!」とかしか言ってなかったと思います。それをあらためて、顔が見えないからこそ、人間味をだしていきたいと思います。

うちの外注さんでも、やっぱり人柄ってあるんですよ。
とてもフレンドリーで、人間性が文章からにじみ出ている人。
そういう人には、安心して依頼できます。
反対に、お金の話しかしない人はダメですね。たいして仕事もできません。

私は、お客さんにとってどんな人間に見えているのかな。

「助かります!」
「いつも仕事が早い!」

などの反応から、推測していくしかありません。
仕事を通じて、私は人間的に成長させてもらっているのだから、お客様は神様です。
読者は仏様です。

顔が見えないからこそ、人間味を出していきたいと思います。
そして、それが取り繕いではない、本当に人に愛される人格になるとき、私は一流のライターになれるのかもしれません。
それまで、毎日が修行です。

記事で偉そうなことを書いているのですから、中身もそれに合わせて成長していきたいです。

今日の売上
ニュース 16200
専門記事 1620
プチ取材 18000
ニュース 32400
合計68220円

 

 

広告を非表示にする