ネガティブなニュースにも、前向きな解釈はある

f:id:toushitsufukei:20170207184534j:plain

ふぅ、疲れました。
今日もニュースを書きました。今日のテーマは「死」と「離職」について。
どちらもネガティブなニュースですが、そんなニュースにも前向きな解釈をしていけると思います。
私は子供がいないので、たぶん孤独死すると思いますが、別にそれはかまわないですね。社長のことは看取ってあげたいと思いますけれども。社長は寂しがり屋ですからね。
私が最期まで見ててあげないといけません。
離職も、まだまだ日本社会の労働制度は改革の余地があります。
最近になってようやく長時間労働の問題が表に出てきましたけれど…
私もSEやPGの正社員だったころは、当然のように長時間労働でした。
私なんてとくに、夜間大学に通っていましたから、本当に大変でした。
私が経理に転職したのも、プライベート(社長との時間)と仕事を両立できる仕事をしたかったからなんですよね。

さてさて、そろそろゴールデンウィークです。
3連休があるので、仕事を確保しないといけないですね。
来週辺りからこれまでのお客さんにメールを打って、仕事の発注をお願いしようと思います。通常の仕事は休みで、その代わり、配信だけはあるので、事前にストックを作っておきたいと言われています。つまり、それまで忙しくなりそうです。

今年、2017年は、祝日が土日に吸収されて、4日ほど休みが少ないそうです。
私としては、どうせ毎日仕事していますので、祝日が少ないほうがありがたいのですが。
でもサラリーマンやってる人にとっては、祝日は楽しみですね。
そういえば、日給制の契約社員をしてるときは、連休がある月は給料すくなくて大変だったな・・・もう二度と戻りたくないです。

今は、毎日ニュースの仕事をやったり、アフィリエイトの仕事をお手伝いしたりして充実しています。こんな充実した日々を過ごせて、本当に幸せです。

 

今日の売上

ニュース 16200

専門記事 8740

専門記事 16000

専門記事 2700

ニュース 32400

合計76040

広告を非表示にする